「ほっ」と。キャンペーン

1GBを使いきる・引越

 
  

 2005年以来作成してきたブログが、無事容量満期を迎えました。

 10年間、お世話になりました。

 転居先が決まりましたら、お知らせします。

                                 越後国いかのあし
 


 (引越先はこちら、いちげにはや木場もん!!)


やっぱり、慣れ親しんでいる、エキサイトにしました。

                                 2015.7.6 合掌
 
















.

























.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-07-06 07:37 | ブログ運営管理

幸福を実現するには


  
e0034554_15565383.jpg



   田んぼを歩き回ったのち、

   ちゃりに乗ってチャーハンを食べに行く。

   帰ってきて、ネットサーフィン。


   休日、ここで終われば幸福実現党の言う通りなのだが。

   飲み会に出かけねば。


  娘、教員試験に向かい、息子、人体実験のアルバイトに行き。

  末娘は、試験を終えてラブラにぶらぶら出かけた。
   

  
e0034554_160483.jpg



 追記

 飲み始め、ろくべーに入る前、コンビニによってビールを飲む。


 飲み終えて、コンビニによって、カクテルを飲む。


 
e0034554_7324546.jpg


.

 
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-07-05 16:01 | どうでもいいこと

もと、郡都、巻で飲む

  
e0034554_6121741.jpg



 金曜日の夜、巻で飲んだ。

 というのは、和菓子屋わがせくしょんとおんなじ仕事をしているグループで「N痴呆研究会」というものがあり、年2回、各区輪番制で催されるものである。

 ということで、おいら初参加。

 平均年齢が高い。

 このせくしょん。

 しかし、そこそこ個性もあっておもしろいのではないか。

 さて、仕事の話はそこそこにして。

 「田舎って、やっぱり、こんな店が主流なんだー」

 
 砂付その1


 
e0034554_6231160.jpg



 砂付その2


 
e0034554_6242081.jpg



  「こういう店、いってないなあー」

  「そこそこの、こぎれいなレディーがいるのかなあー」

  「名前の由来が聞きたいなあー」

  「隣どおしにある2つのお店、表通りから中が見えないようになっていて、どんな喋喋が飛んでいるのかわからないしー」

  「喋喋どころか、毒ガや毒グモが巣張ってるのかもしれないしー」

 しかしながら、この地で飲むと、我が家に帰宅するすべがなく、そんなわくわく体験も叶わないと思う。

 ということで、まずは電車に乗り、内野駅に行き。

 せっかくなので、ホルモン焼き屋によって馬刺しとホルモンを食べて、無事帰宅したのであった。


 
e0034554_6293128.jpg



 不思議な郡都、巻放浪記。



.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-07-05 06:20 | どうでもいいこと

風景があとあと、何かの手がかりに。





 木場の村。

  風景があとあと、何かの手がかりに・・・・と、なるかも、知れないので。


  定点写真撮っておく。



 
e0034554_220566.jpg


 上組、山際さんねんの前。下水道工事の魔の手が、ここまできている。

 


 
e0034554_221883.jpg


 割烹勇吉の前。おいらが結婚式をしたところ。

 当時、すでに割烹などで祝言するのは×一ぐらいしかいないので、先代のおやじさんに、

 「うちでいいんですかーほんとに」

 と言われた。




 
e0034554_2212634.jpg



 永井床屋さんまえ。てつきん、こんくの3階建て。




 
e0034554_2214045.jpg


 ご存じ、木場銀座、コンビニ前。

 ここで、よく、ノンダクレル。


 
e0034554_2215850.jpg


 
 長屋商店前。むかし、学校の隣で文房具屋さんと、駄菓子屋さんしてた。

 しらんろっ。


 
e0034554_2221097.jpg



  ご存じ、廃校になった小学校跡地。

  いわゆる、廃墟。

  名ばかりのバス停が残っている。



 
e0034554_2222050.jpg


 新田部落入口付近。

 もとの屋号、さんぼうやのあたり。

 すけみもいなくなったし。



 
e0034554_2223221.jpg



 最後は、わたなべネジ工場のあたり。

 たまに、くまがでる。


 動画で撮れば簡単なんすけど。





.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-07-02 22:12 | 木場のこと

病み上がりからの脱出

  雨につき、温泉に行く。

  からだも、それがいいという。


    
e0034554_7222100.jpg


 

    
e0034554_7221554.jpg



  
  カレーなぞは、お金出してまで、めったに口にしない。


  ソースやきそばなぞは、縁日露天的間にあわせ食として、求めない。


 そうかといって、おにぎりを頼もうとすれば、向かいにいるドラムカン、もといドラムマンが、

 「そんなん、家でも、いつでも食える」

 と言われ・・・。

 そばとカツを注文し。

  おいらは、ねつとりこつてりと、体力をつけていく。


     三島にある、えげつない日帰り温泉にてまったりと、食す写す。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  そういえば、今日の毎日に、中国人の日本熱について1面特集があった。

  かの国版のライン、微信によれば、日本へのリピーター率が高くなってきていて、日本らしさがえらく気に入られたらしく、ますます田舎や民宿といった静かな空間が求められていくという。

  定番の富士近郊、ジャパンTOKYOKYOUTOから九州北海道の奥地に。

  日本の温泉地、ひなびた湯治場に、中国語の張り紙が・・・・・。


  たんはき民族、蒙古襲来、身の毛もよだつ話である。せめて、かの国の言語に接続詞があれば、ゆっくりとつきあえるのに。

   「京劇と歌舞伎の融合」

 これを次回の論文テーマにしたい。

  「まったりさ・ゆったりさについて」


 注:ドラムカンとは、25年もの間、お付き合いをしている女性である。

   つづみを腹にしこんでいるので、隠語としてそう呼んでいる。




 
e0034554_7495366.jpg




 (こんな夫婦になれるだろうか、いつかの写真より)




.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-06-30 07:39 | どうでもいいこと