なつかしの風景


e0034554_1821047.jpg


机の中に、以前につくった村のCDが出てきたので、ジャケットの表紙載せときます。

 はざがけ天日干しがブーム。低農薬米がブーム。話し変わって、
 農協の特別栽培米作付けの講習会に参加してきました。低化学肥料と減農薬による協定栽培の付加価値で高く米を売りたいとのこと。農家にとっても、減反が緩和されるため、高い肥料でも多少栽培管理がめんどうでもがんばってます。
 私も数年前から減化学栽培に参加してまして、今年からステップアップしてみることにしました。55歳からの第二の人生に向けて、今は篤農家の皆さんにならっての勉強だと思ってます。
 ただ、米の食味ですが、個人的には農薬の味がするわけもなく、ましてや化学肥料の気配など微塵もない、おいしい米食べてますから、現状で十分なんだけど・・・と思ってます。まあ、親父の代と違って「米精一杯つくって家族くわせてやるぞ」っていうのが減反施策によって緩和され、余った土地で研究できる(遊びがある)ことも、会社に勤めながら農業できる要素かも。



おまけ
e0034554_1162538.jpg


 角田にある、ワイン蔵「かーぶとっち」までプレゼントワイン受け取ってきました。
 あそこは、ドイツ仕立てだから赤はまずいはずなんだけど、なぜかちまたで評価されていたので赤を受け取ってきました。10年間1万円でワイン毎年1本の契約オーナーです。
 はっきりいってまずい。勝海舟の友人、上越の川上善兵衛さんの勝ち。ドイツは白なのに、いつからカルベネソービニオンの木植えたんでしょ?

 妻と、まずいの連発。口直しにイタリアキャンティを取り出したが、これもはずれだった。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-02-24 18:02 | 木場のこと
<< 九州を旅する、あれこれ思う 結婚式によばれる >>