昨今感じた次第を、るるとくとくと。


 わが社の社員は、以外と心身けちくそである。

 娑婆が狭いんだからといえばしかたがないが、オンオフ・浪費節約にダイナミックさがないようだ。
 「どこどこで何々食ったら、ひゃんでうんめかっったー」・・・とかいうのがない。
 「汗水たらして、おれがよー、こーしてこーやってこしょたんてー」・・・というのもない。

 別の角度から見てみると、
 「どごどこの飲み会で、がっていいコンパがきてやー」・・・というのもなく
 「あそこの温泉で、けつの毛までぬかれたてー」・・・もない。

 つまり、概して徒党を組んで物事を進めるのが苦手な人が多く、対わが社社員以外との接触に極端に不得手であり、従って事務所の机の上で物事を考えるゆえに、庶民にかけ離れた行い・仕事が多いのである。
 議員をみれば先生、農業委員を見ても先生、しかし学校の先生みると、同じカテゴリーにいることから、批判的高飛車である。

 
e0034554_2228417.jpg


 いわば、自分で勝手に膨れている、かえるのようなもんである。
 子どもの手のひらで、でんぐりかえる、まさに「かえる」である。

 ただし、例外・但し書きはある、・・・いる。
 そういった人たちとは、オフの日でも、偶然出会うことが多い。

 このブログの起源は、
 「おれにもあるよ言いたいこと、毒はきたいよ」
 から始まっているゆえに、ときたまたびおり、わが社の毒も言っておくのである。

 何人もの女性から、かえるが苦手といわれているが、あえて出演している回数は圧倒的に多いかえるの写真である。
 つまり、この舌は止まらないのである。
 オイラがちゅうきになった時点で、写真プラスなんごに切り替えるだけである。

 「あー・うー・」といいながら、一日かけてブログ書いてたりしてさ・・・・
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-06-20 23:06 | どうでもいいこと
<< 6月21日、早朝の雨 毎月19日は、食育の日 >>