<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

早くもチャイコフスキーがやってきた

 10月29日の晩秋の朝。柿の木の写真を撮りたくて外に出ると、朝霧もうもう。まさに「五里霧中」。それでもと散歩をはじめて数分後、そらから何やら聞こえてくる。”ファーファー ファーファー”・・・息を吸いながら発音してみてください。しばらくの沈黙。
まさかもうやってきたか、もう一度耳を澄ます。見上げる空には霧で影一つ見えない中、ハクチョウたちが飛んでいる・・・・・

 白鳥が来たということは、すこぶる冬が近いということだ。
 吹きさらしにあるどうだんつつじは、さっぱり色も見せずにつぼみになった。
 風呂の温度もそういえば最近43度に上げた。
 金魚と一緒に飼っているくそがめの亀吉は、大好物いかのさしみにも反応しない。

冬がいちどきにやってくる。11月こそはしまっていくぞ。(よく遊びよく学びよく暮らす生き方)
e0034554_1338278.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2005-10-31 13:42 | 木場のこと

昨日は黒埼南小の文化祭

 昨日の天気は、今年初めての寒波襲来。四ツ興屋海岸に行ってみると南西の風15メートル以上。果敢に沖に出て行くWSF、丸山と若杉。しかし5メートルの波が大口開けてまっている。当然チキンの私、見学のみして帰宅。今年のウインドシーズンも出だしから逃げ腰だ。
 話し変わって、小学校のもちつき。学校が統合されてから今年で2回目の試み。昨年の企画段階で、地域の伝統を受け継ぐために・・・もち米をふかすところからやろうと決めたこと。今年も継続されていた。とかく親たちは、面倒・こっちが簡単といった発言により、中に隠された教育テーマを忘れて、ただの自己満足とやり方批判にはまることが多い。私はなぜか、こんな光景を見るのがいやで白けている。
 ちまたでは、柿がもぎごろ。鳥に全部差し上げる家々が多い中、土曜日に娘二人から収穫をてつだってもらった。さわし柿にするのはばあちゃんの仕事。食べるのは・・・・・うちだけではとても食べきれないので、40年前にうちからとついでいったおばさんがもらっていくことになっている。ではまた。
e0034554_15291444.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2005-10-24 10:06 | どうでもいいこと

リフレッシュ休暇で台湾へ

 
 10/2から8日まで台湾に行ってきました。汽車とバスでの一周、高雄の黄さんに出会い、一緒にレンタカーで山上の民宿へ。また、アメリカからとドイツからのグループで日帰り観光に参加。へたな英語で何とか昼食タイムをクリア。・・・・・台湾の食事は大満足。大食漢と中華ツウにはパラダイスですね。
e0034554_853398.jpg



 山の上から隣の山並みを写す。台湾には縦に二本山脈が走っている。フィリピンプレートとユーラシアプレートがいい温泉地をつくっているのだ。
e0034554_1535711.jpg

東海岸花連市にて。サンノゼからきた親子がいい感じ。一緒に一日観光で回った。(みやげものやに連れまわされた)台湾からアメリカに移住した人たちだが、娘さんはすでに英語しか話せない。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2005-10-18 08:44 | 茶がらけ日記