「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

二つの頭でっかち飲み会

 
4/20、中学校の歓送迎会、上座の人数9名一列横隊。

4/21、小学校の歓送迎会の上座、送られる人1名、こられた人1名、議員2名、地元役員4名、合計8名



 
e0034554_15162659.jpg

 ※上座の方々は、肖像権に抵触する恐れがあるため、私の席から見た、下座席のほうを写真に収めました。(4/21の様子)


 おとこ芸者になって、注ぎにまわり始めると、これくらいの規模になるとけっこう疲れてくるね。
 それにしても、議員さん、区長さんともあいさつがうまい。今回は議員の奥さんが代理であいさつしたけど、うまい。硬くなく軽く笑わせて、網を巻き上げる。さすが、うちのカミさんの大先輩。

 宴会が3時間も続き、くたくた。しかし、転勤になったU津さん(女性)のファンクラブ後援会長であるわが区長は、
 「男として、最後まで責務を全うするぞ、いざついてこい」といって、大堀幹線方面のスナックに消えていったのでした。



おまけ
e0034554_1517383.jpg しおりです。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-27 18:17 | 自分のこと

春の山菜とり


農作業が一日空いた。

 時期よし、雨上がりよし、いつもの場所に山菜採りにでかけた。

e0034554_15215727.jpg

 
 現地到着11:00 部下2名。前方から前掛けをした初老の3人組み発見。まさかがよぎる。
 「何か珍しげのの、とれたかね、こしあぶらでもあったかね」
 「さきに採られててさっぱりらわ、あとはわらびぐれらなー」
  やられた。この里山、隠れた穴場のはず・・・・・

 気を取り直して、たらの目をぽつぽつと採り、新たな山菜ポイントを探して進む。
 海側から山を抜けて平場に出る道を進む。
 50ccの原付にのったご婦人が、ビーンとうなりながら、前を走っている。

 かたくりの花をつみながら、先に進むと、例のご婦人が、峠を過ぎたあたりで、バイクを止めて、準備している。そして何やら、こちらを警戒している。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(あるな!)

 しばらく下ると、藤づるがいっぱいあったので、かごでも作るかと、子どもをさそい、車を止める。下に下りると大ラッキー、こごみ団地に出くわした。
「こごみ、発掘あるある大辞典」「ロッテ こごみのマーチ」の歌が出る。ポキポキと摘んでいたけと間に合わず、全部がばっとつかんでもぎ取る作戦に変更した。そして、写真を一枚。



おまけ
e0034554_15224644.jpg 今回の山菜ポイントにあった巨大な粗大ごみ。捨てられてから柵がされたのか、柵が張られてから捨てたのか。どっかのばかたれ。








おまけ
e0034554_1523924.jpg 関係ないけど、裏の用水でタニシ採ってた人。おれだったら海にわかめとりにいくけどなー。何でも、魚のえさにするそう。車にさかな箱が5.6個あった。研究所か水族館の職員か、はたまた理科の先生か。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-26 08:23 | 越後の国のこと

シロの洗濯


 こんげ、がじけてきったね犬、とてもしょしで、犬の注射連れて行きとねいやー”
 
   というばばの一言から、わが家の犬「シロ」の改造計画が始まった。
e0034554_15195754.jpg
(シャンプー大作戦)

 「うちのシロ」

 10年ほど前のこと。先代のムサシ(オスの柴犬)が死んで2年ほどたったころ、こどもたちも大きくなっていて、情操豊かな家庭環境には、犬は必須要件・・・という持論から、保健所にオス犬が生まれたら、もらいたいんで連絡くださいと頼んでおいた。

 しばらくした後、味方村千日でオス犬が生まれたとのこと。菓子をつつんでその家をたずねると、茶色のぷっくらしたオスがいた。家人いわく、
 「こっちの白い犬もかわいいよ、メスだけどね・・・」
親犬のかげで、小さめのやせた犬がいた。
 「ほんと白いね、目がかわいいね・・・」
        こんなやりとりで、シロがやってきた。うちの近所で、メス犬は貴重だ。
(注:メスは避妊治療費が高くて、おまけに子どもができたときに始末する側のうちになるから、敬遠されるため)

 あれからもう10年、犬の世界では高齢らしい。ばあちゃんが、シロの見てくれが悪いとなげく。4月26日の予防注射の日まで、あと二週間。

 何とかせねばと思い、虫下しを2週間与えた。それから汁かけまんまに高級ペットフードを追加して、人間用のシャンプー使ってお湯を運んで洗ってやった。

   
 2.3日前、ばあちゃんが、シロのウンコ見て、
「とんでもね、でっけ虫がでてきたー」
「でら、おーマカロニみてのけ、こんげでっけ虫いるんだろっか、細なーげのがでるんねーか」
 半信半疑だったけど、やったー、これで太るぞと思った。
麟太郎にやったれ、出たれと見せたら、

「うーん、これって、きのこじゃないの」 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

  そういえば、おつゆにしめじ、はいってた気がする。じっくりと分析したら、しめじの柄の部分だった。
 

明日は、注射の日。


e0034554_15203242.jpg
 朱鷺子、颯爽と自転車に乗ってシロの散歩に出る。休みになると散歩に出たがる。

 ・・・・・・・・・・・というのも、散歩にいく先は、高速のパーキング。売店やモスバーカーでおいしいものかってもらえるから、行きたがるのだ。

 二日酔い気味の休みの日、ゆつくりしていると、
 「天気のいい日は家の中にいてはダメ、人生の大損だ!」と、いつもお父さんは言ってるでしょ、と朱鷺子に切り返された。  あー恐るべし。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-25 15:20 | 家や家族のこと

先生と話したことを簡単に


 昨日、中学校の歓送迎会がありました。

 参加した親の中には、職場の同僚妻や結婚する前に飲んだことがある人やら、木場小学校のPTA以来の付き合いの人など、単純に「修行の足りない女親ども」とくくれない人たちがいて、うそかほんとか、「五十嵐さんが役員されるんだったら心強いわ」・・・などともいわれ、少しノセラレテイル自分がいます。


 ビニールハウスの早苗も、はりとげ状態から、ようやく緑濃くなり、一人前の姿になってきました。少し大きめにのせときます。

e0034554_10104225.jpg


  ☆修学旅行の話

 3年生の修学旅行まじかになって、インフルエンザのため学級閉鎖となりました。すでにかかってしまった人は、医者の許可がないと参加できません。これしょうがない。我慢して、あるいは隠して旅行にいって、現地で発病した場合が最悪とのこと。出発日が日曜日になっているため医者が休み、それから2日目のグループ行動で、都内あちこちに散らばった子どもの中で、もし発病したら、先生はその対応に向かわなければなりません。これについては、私、先生の味方です。


 行き先について話が出たので、京都に行くべきと提案しました。
 「上杉軍、上洛すべし。」
 「アメリカの娯楽施設(ミッキーがいるとこ)にはまってもなんの修学にならない」
 「親と共通の話題づくりは、歴史ある京都であるべき」と。ちなみに副会長の舞ったさんも同意見。
 学校では、行き先についてアンケートをとっていて、京都/東京が半分半分とのこと。京都は旅行費が少し高くなるから、中々・・・。おまけに大移動だから、列車の手配がたいへん・・・・
 これについては、いいわけに聞こえて、私、先生の敵です。

「ディスイズ ニジョーキャッスル。廊下ガピヨピヨナキマース」っていう英語のアナウンス、聞かせてやりたいなー、国際的観光地・だもの。


 このほか、学校にこれない生徒のことや部活のこと、いろいろ話がありました。

  バット、記事が長いと、読むのいやんなるから、このへんで・・・・次回に回します。

  ちなみに今晩は、南小の歓送迎会です。教頭先生をほめにいきます。そしていっぱいしゃべってきます。


e0034554_1049247.jpg


「明日があるさ」を歌う前の、上座の様子。なごやか。たまゆらの歓談。





e0034554_1741748.jpg 歓送迎会のチラシ裏表紙を記念につけときます。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-21 19:14 | 自分のこと

早苗どき、PTAの芽がでる


きのう、中学校のPTA環境整備部の事業計画策定会議が行われました。


 出だしのテンションは最低。でも最後に少し丸くなり、一件落着・・・天気でいうと、
「日中ぐずついたままですが、なんとか雨は降らないでしょう。夕方には前線が北上するため、夜には星がちらつくでしょう」といったところ。

 

e0034554_8304865.jpg

 たねもみが芽を出しました。朝露がてっぺんにたまっています。


さて、PTAのつづき。私のようなおしゃべりから見ると、しゃべらずに終わる人はいったい何かんがえてるんだろうって気になるんですが。二つ目。じゃんけんでもいいから役員に選ばれておいて、最初の事業計画決める会議に、3分の1が欠席されるってどういうこと。三つ目。会議の準備も何にもせず、前のことも調べんで、一年目でさっぱりわからんのですわっていう先生、どういうこと。

 こういう場面にいると、みんながインドのガンジーに見えてくる。

 ・・・・・っていうのは、硬い考えでいけません。いろんな人がいる、人間だもの
 ・・・・・っていうのは、もうやめにしませんか。お互いが認め合うと、わがまま放題になるんですよ。
<br clear=all>
e0034554_8305582.jpgとなりんちのたらの目、食べごろ。里でこんなだと、山は週末にはいけるぞい。








e0034554_8311969.jpg木場の祭りに、いろはの友達が集まってたので撮影。いでたちが、子どもから少し、こギャル化してきたというところ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-18 08:31 | 自分のこと

特派員から映像が届きました



e0034554_1723971.jpg


 携帯のカメラ、恐るべし。ブログの壁紙以上の映像です。

 鷲ノ木、さくら遊園の映像が、うさぎさんから届きました。

  
 20年前、役場勤め始めての春、上司の浅妻やすが、
 「油が切れてきた、ちゃぼ食いいくか」といってつれられていったのが、鷲ノ木の若鳥本店。100円いれると、自動販売機から、お燗した酒が半分ちょっと出てくる。コップに皿を敷いてもう100円を入れ、なみなみそして少しこぼれたコップ酒、それにちゃぼの半身を食べるというのが定番。
 2,000円かからない飲み方を教わった。


 さくら遊園は、大通川の土手沿いの斜面で花見酒となる。

 何回か、松の会(友達グループの名前)で花見をやった。誰だったか忘れたけど、どぼんしたやついたなー。
 隣に飲んでた人がいないって、誰も気づかないで飲んでて、あがって来てゲスくさくて。

         ・・・・・・・・近藤か横川だな。 たぶん。

 近藤は、案外、運の悪い男だ。もらい怪我が多い。俺のバイクの後ろでも、斉藤のサバンナ助手席でもこけたから。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-17 17:23 | 越後の国のこと

白山神社の春祭り・その2


 またまた天気よし、中華のカトウのラーメン食べてから、古町ぶらぶら(古ぶら)して、やっぱりテキヤが並んでいる、白山神社に行ってしまいました。


e0034554_18483425.jpg


 餌付けしているおじさんの動きを、じっとみつめる神社の住人たち。目こわー

 おじさんが持っているのは、焼きたてのメロンパン150円・・・・・・・といっても、はっこくなっていて、さっそくテキやの看板にだまされてる。





e0034554_18485910.jpg ”鳥さんたち、将来ね、皆さんの住んでいる公園を管理する笠原おじさんだよ。しっかりお食べ。よろしくね”
"しみったれてねーで、豪快に投げてくんなー、おっさんよー”

”こちとら、気がみじけんでー”

 (解説者・五十嵐登場)

 ”やさしい笠原さんだからね、がまんしてね、うまうま、かんかんしてもらえいな。・・・・・・んなことねーだろ、砂糖あめーのくってっと、鳥でも糖尿病になるって。鳥がどうやってインシュリン打つの、あーこらー”

おまけ
e0034554_18491011.jpg

神社の前では、若手グループが記念撮影中。ここ観光地だっけ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-14 18:49 | 越後の国のこと

ブログ綴って半年がたちました。

 謹啓

 ブログ書き始めて半年がたちました。
 写真掲載の容量も半分使ってしまいました。使い切ってしまうと、選択肢は二つ。

 1)月額250円の契約をして、枚数、画質とも容量無限大にしてますます楽しむ。

 2)別のタイトルでブログを書き始める、もちろん無料だが、今まで書いた記事が数年後にはなくなってしまう恐れあり。新しいブログ会社も興味あり。

 このペースで書いていくと、あと半年です。

[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-13 17:33 | ブログ運営管理

白山神社の春祭り

e0034554_12595193.jpg

 
 4月12日、白山神社春季大祭ののぼりが立ち、祭りの初日を迎えました。

 これに呼応してか、桜も七部咲き、恒例の昼ぶらしてきました。



e0034554_1302064.jpg 親子が昼ごはんを食べてます。公園内の小山から下を見ると、てきやさんが店の準備に大忙しです。








e0034554_131727.jpg 若い女性グループは、仲良く弁当ひろげてます。桜が咲いたばかりなので、藤棚が繁ってくるのは、もう少し先です。そのころには、日差しを避けての昼食です。









おまけ
e0034554_1313293.jpg ”おつかれちゃーん”なまけものの市役所職員が長いすで寝転んでます。わきを通り過ぎると、なんと元黒埼もんの、T橋けいすけくん。こっそりと頭のほうから撮影してきました。(※けっして画像を拡大しないでください)


おまけのおまけ
e0034554_13284099.jpg 近藤、長谷川ペアも公園内にて発見。似合わない組み合わせといいつつ、記念撮影
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-12 13:01 | 越後の国のこと

愛でるこころ




 朱鷺子の愛車にも、花。

e0034554_1316026.jpg



 すじまき日和、午後3時に終えて掃除してた。
 ふと、自転車で遊んでいた朱鷺子に目をむけたら、菜っ葉の花がさしてあった。

 「だっか、花つんでやったんか」
 だれもかまってませんとの家族の返事。
 
 「へえ朱鷺子、どうしたんこれ」
 「花つんできたんだよ」
 「どっから」
 「柿の木のほうのばあちゃんの畑から」
 「かっこいい自転車になったねえ」

 「そうでしょ いいでしょ」

  
   ときどき、どっきりさせられる。こどもの成長に、ハッとする。

  忙しい春作業の中、妻に道具の掃除をいいつけ、長男にトラクター洗ってもらい、自分に少し余裕が出て、・・・・・・・・・・・やっとこ春を愛でる。

   彼女には、天気がいいだけで十分。ぴっかぴかの1年生だから。



e0034554_13361874.jpgなぜか洗い物仕事だったら前向きの長男。俺も、昔っから、火いたずらと水いじりはどうも好きだ。なんでだろ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-04-10 12:46 | 木場のこと