「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

しんじゃが,が,獲れた


 朝早くに芋ほり。
 ばあちゃんが,いもが大きくなりすぎると,すがあくからと,また梅雨になっては掘れないからと,すでに日が昇ると同時に芋ほりに・・・・

e0034554_15282716.jpg


  コンテナにつめたじゃがをトラックに積んでいると,なにやら芋が動く。でんでんむしがほうずっている。たいして絵にはならないけれど,本日のメインにしてやるワイ。

 ばあちゃんは,最近めっきり重いものがもてない。昔は,米60キロを背中に担いで運んだ女性。いまでは,おれのスケボーを畑に入れてそこに乗っけて運んでる。

 腰も曲がってきた。足も湾曲してきた。
 
 
e0034554_15322796.jpg


 この畑は,条割りとよばれ,昔から地が高く,畑地帯になっていて,まー,みんなの共有地といったところ。土地が肥えてて,けっこういい作物ができる。じゃがいもも,みごとに虫にくわれている。地面の中までは,予防できないからショウガナイ。



e0034554_15384195.jpg  いも。水色の肥やし袋の中に,小さなつるたぐりいもがいっぱい。これが一番うまい。ゆでたてが,今朝のメインディッシュになりました。





<参考出品>

e0034554_15394391.jpg 純朴な農村地帯を一気に枝豆地獄に陥れた,豆こぎ機。100万円の投資なり。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-30 19:33 | 家や家族のこと

ウィンドサーファー一時解散

 
 日曜日,四郷屋海岸の「サーファーのアジト」が夏の間,浜茶屋営業のため解体することになりました。
 サーファーも高年齢化しています。

e0034554_15283840.jpg



 1.ボードラックの解体。一時は抽選で場所決めするほどでしたがいまは自由にどこでもおけることになっている。(30人もの人が冬の海にこぞって出て行った時代もあったが)

 2.クランプの手入れをするMざわさん。最近残業でめっきり海にこれないとぼやく。

 3.窓掃除の二人。借りたものを返すときの礼儀。

 4.最後にみんなで海岸清掃にでる。今年は海岸が巻町から新潟市になったので,大型重機でごみさらいが済んでいて,ゴミほとんどない。

 夏の間,9月の初めまで,それぞれが風を求めて渡り歩く。夏は休養と決め込む人もいる。海水浴客が山ほどゴミを捨てていき,その後にみんなが戻ってくる。しょうがないけど。

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-27 19:53 | 自分のこと

村消防団の活躍


 日曜日早朝,村の消防団が操法大会にむけた練習をしていました。
 のぞいて見ると,指導者に宗村・鷲尾の旧黒埼町消防署の面々がみえる。
 村の青年たちは,20代後半から30代まで,カオまったく一致せず。
 顔がわかるのは,年下の鼻たらしでも,せいぜい6つ下ぐらいまで。あとは親の代のほうが私にとってはつながりがあるようで,世代を感じてしまう。

 ただ,団長さんは,すけじんどん分家の健治くん。陸上部の1つ後輩。足の速さいまだ健在。

e0034554_11595926.jpg


 消防団に入ってないから,すこし奇異に見える動きがあつて・・・・動作一つ一つに号令があって,動作がその都度とまって,何か機械仕掛けのよう。(失礼ながら)
 たとえば,腰に手をあてて構えてから号令とともに走り出すなどなど。

 まー実際の火事になると,あわててることが多くて,我先にあせってこと成就しないのもうなづけるがー。
 10年ほど前,うちの近所であった火事で,村外から消防団の応援が駆けつける中,手伝いすることあるかといって見てたけど,ホースが絡まっていっこうに水が出てこないの目撃してるからなあ。



e0034554_13132291.jpg よしたかさんは少し腹が出てきたようだ。宗みのさんは,まだら白髪に襲われているようだ。われらが役場大先輩,消防団の指導員なり。(小さめの写真にしておきました。)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-27 12:00 | 木場のこと

上川村・室谷の先の様子


e0034554_16474362.jpg


 あるときは雪渓で,またあるときは大雨で通れなかった,室谷と会津を結ぶ林道が開通したとの情報?により,心ときめかせつつ,高速飛ばしていってきました。

k氏の情報によれば,林道入り口の釣り場から先の方にバイクが入っていったが,1時間たっても帰ってこなかったとの事・・・・・
 役場に問い合わせると,工事関係者以外通行できないとのこと。この有力情報により,秘境に向かうことにした。
 上の写真は,上川村へのアプローチ道路。私の好きな景色である。秋が見ごろ。


e0034554_8425964.jpg
 残念。がせねただー。かさみののやろー。役場商工観光課の不確定情報めー。みごとに崩落している。これは国道にでも認定されない限り,復旧は無理。メーターを見ると17キロ地点。全長21キロだからあと少しなのに。
 写真をクリックすると,橋板が斜面にかけてあるのがわかる。しかし,いくらバイクでもこれは厳しい。宗村宗二みたいに担いでいけば別だか・・・

 帰り道,戻り道がもっとも嫌いなライダーは,おにぎりを食べるために道路にこしかける。しばらくすると,あちこちがちくちくしてきた・・・・・。やぶ蚊にやられた・・・・。


e0034554_8431283.jpg

 
 ブナ林に遭遇,村の人がほんとに小さなほこら,祭っている。静かな山頂付近にて。
 
 ぶなの緑は優しい。


  高速道路代の足しに,ふきをゴミ袋に1つもって帰る。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-26 08:44 | 越後の国のこと

特派員報告・昔の映像が届きました

 
 うさぎさんから,場所は大野町,昭和30年代後半の子どもたちの写真が届きました。ほのぼのとした,あの時代。
 こうした写真を残してくれたうさぎさんのおとうさんに感謝します。

e0034554_10254241.jpg

 男の子は長靴とサンダルです。長靴は便利です。どこでも行けるし,汚してもすぐ乾くし。短靴(たんぐつという)もゴムでできてたの俺も持ってた。

   ・・・・・ 鰐皮模様で一見皮の靴,実はゴムでできてるくつ・・・・このまま川の中も歩けて,そしてまた木に登る,なんでも対応優れもの。

 場所は大野新町。材木店側から見た大通り。正面はきなめるや,右がはなせい,左がエルさん。わかるかなー
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-22 12:28 | どうでもいいこと

朱鷺子も一人前


e0034554_19495730.jpg


 こんなところから,すでに女が始まっているのでしょうか。いやまた,お姉ちゃんのまねなんでしょうか。大野にあるエルさんで,カットしている朱鷺子です。

 いろはが小さいときは,,お金もったいないってんで,前髪なんかおれが切ってやってたけど,犬上家の一族みたいな人形みたいになってて,でもこういうのは「ボブカット」っていって,カッコいいんだよナンテ,言い聞かせてたけど,朱鷺子には,いろはがついているから,通用しないんだこれがまた。
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-20 19:56 | 家や家族のこと

ぱらぱらの地区民大運動会に参加する


 曇天の中,黒埼地区12の自治会が集う運動会が行われました。
 優勝は,板井地区,我々木場は,次点。町に勢いがあったころは,22チーム参加でしたが,年々参加する自治会組織が減りつつあります。


e0034554_1030740.jpg


 女子綱引きの様子。一番前は板井婦人部の皆さん。走ったり,綱引いたりなんでもこいです。
 
 大抵は,綱引きの選手に,推薦されることを嫌う女性が多いと思いますが,みためから,やせ,がじではやっぱりだめ。最後に物言うのは,目方ですから・・・・・といって写真のみなさんはそれに該当しているとは一言も触れません。
 なんたって,8分の1,私の体の中は板井の血,入ってますから。
  ・・・・がはは。
 ということで女子・男子とも綱引きは,木場板井の連合チームは負けなしでした。
       
                (元陸上部,現在綱引き要員のわたし,談)

e0034554_10303415.jpg


 空手の集団「大道塾」による昼のアトラクション。塾長の渡辺氏によるバット折。

 一度に3本は無理,しかし,連続で蹴りつけて,折っていくという根性大事。撮影許可があったので近づいてみてきました。

 話はそれて・・・・

 学生のころ,武道部連合による発表会が,毎年文化祭にあわせて行われていた。
 合気道部も当然参加する。
 1年の時,定番の出し物,「護身術」を披露するため,変質者役に抜擢された。
 先輩女子に抱きつく。手をひねられて投げられる。何回か技を繰り返した後,「このあまー,なめやがってー」という捨てゼリフのあと,締め上げられて終わる役どころ。
 汗臭い,野郎どもとの稽古から解放され,K山先輩の香水のにおいが忘れられない。

  空手部の話。発表会最後のとりは,空手部主将による火炎氷柱割。
 5枚の氷柱を等間隔につんで,油をかけて火をつける。氷が燃える水がだらだらと地面に落ちる。
 近づきつつ,気合を入れていく。「しゃー,せい」 手刀を振り落とす。一瞬にして氷が崩れ落ちる。最初見たとき,大感動。空手部に入ればと思ったが・・・もうひとつ裏話。

  極真系統は荒っぽいから稽古たるんでるとすぐ腹けられる。
 1つ上の先輩が発表会でブロック割りに望んだが,最後まで割れなかった。そうとう先輩にけりいれられたようだ。
 同期の空手部主将,九州男児S田も,氷柱割りで,気合が入りすぎて,大きくゆっくりと手刀をあわせているときに氷割ってしまった。あちゃーだがしょうがない。
  空手部はなぜか,前歯折ってるやつが多くて,・・・なんでだろ。がはは。合気道部でよかった。

 アトラクション終了後,大道塾の渡辺さんに,久々の感動を伝え,

 「来年は氷柱割り,やりましょう」
 「金は寄付集めたり,実行委員会にかけあってみますから」

     渡辺さんは,乗る気のようだ。 


 木場のリレーチーム。
e0034554_10312095.jpg
 去年までは,女子チームに,いろはが走っていたけど,中学生になり引退。かわって,1年生代表に,朱鷺子が選ばれた。うちの血統,けっこうやるじゃん。





e0034554_10313715.jpg今年はバトン練習が,役員のボタン掛け違いで出来なかった。まつたくもってあきれらうろ号だ。

 強豪板井のように,全員が選手で全員が練習する方法とってるのに,遅れてる木場地区。去年までのいい流れが止まってしまった。

 リレーの面白さは,速いだけでは勝てない。バトン技術が5割をしめる。大部落で,しかも子どもも多い,速い子が多いはずなのに,木場地区が板井に負け続けている現状・・・


 (最後は,思うようにいかないぼやきが出たので,終わります)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-18 19:25 | 木場のこと

エキサイトブログのリンク開始

 
県内で,市内で,近所でブログやってる人が何人かいて,写真があって話題に興味があるブログ,リンクしました。今後は,適宜入れ替えしていきます。

 ということで,きれいな写真入りのもの,新潟市内のもの,私が好きな上海とロンドンのブログ書いてる人のせときます。
e0034554_9384533.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-15 09:38 | ブログ運営管理

剪定開始しました


 越後地方,いまだ梅雨入りしていませんが,お盆までに終わらせるという,庭師の使命により松の木から剪定始めました。

e0034554_85231100.jpg

 てっこつの傘の部分を終えたところ,脚立の上から写す。

 何枚か,夕日と松の構図で撮りましたが,オレンジのしみになったり,南十字星になってしまって,とうとうこの駄作になってしまいました。

 今年の越後地方,涼しい。もうすぐ田んぼの中干(※)に入るのに,株の太りも今一。いま旬のそらまめも,まったく害虫がつかなくて,高原野菜状態。去年のソラマメは,アブラムシの大発生(※)で真っ黒くろすけで苦労したけど,らくちんだ。
 この時期,農業王国新潟県は,全国で一番日照時間がおおいんだってさ。甲信地方は入梅しても,日本海の高気圧がブロックしているらしい。

 
 ※中干とは,田んぼから水を抜いて乾かし,地中深く根が入るように,また水のない状態にして地中の酸素を供給するために行うもの。

 ※アブラムシはハダニがびっしりついたところにやってきて繁殖する。それを食べにくるクモ,カエルがやってきて,一大食物連鎖ワールドができあがるのだ。

 
e0034554_9191132.jpg


  ちなみに,この木は田んぼわきに植えてる柿木。
 晩秋にこれでもか,と,いじめて坊主にしてもしつかり芽吹いてくるのです。
 
  秋の剪定は,おれ,恐怖のジェイソン状態です。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-14 08:52 | 越後の国のこと

風待ちをやめて角田山に登るくん


 日曜日の午後,北風が入るかと思いきや,もやっとした四ツ興屋海岸。ウインドも無理と思い,艇庫で風待ちしていた若杉さんと,中年二人灯台コース登ってきました。

e0034554_825571.jpg


 灯台コース,一番の難所にして,絶景ポイント。足,がくがくで危険です。


e0034554_8272051.jpg  肖像権無料の若杉さん。一緒にマウイでウインド合宿した仲です。中年ウィンドライダー筆頭家老といったところ。






e0034554_8273921.jpg  ♬わたしはー酒場のー恋あざみ♪ってありましたけど。





<登山メモ>
 高齢者の娯楽場と思っていた角田山に,若いカップル発見。思わず,その二人に,
 「めずらしい,たいしたもんだ」「角田山テ゛ートかよ」と話しかけてしまいました。

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2006-06-12 08:32 | 越後の国のこと