<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

朝鮮からボートピープル


 ひさびさの朝鮮通信。
 金曜日、佐渡の堤防で釣りをしている裏番組では、北朝鮮からの難民船が一路新潟を目指していた。しかし漂着したところは青森深浦。
 ちょつと間違えば、相川の堤防についてたんじゃないの。

 やはり、現実的にあの国が、そうとうな事態になっているようだ。

 もうひとつ、富山の漁船がサケマスおいかけて、ロシアに拿捕された。こっちは、まいどのよくたかり事件。

 新潟市政令市プロジェクト。
 日本海3角貿易といっても、2等国あいてでは障壁も多い。

e0034554_72651.jpg

 これは、夕方とどいた正真正銘日本の川からのサケマス。やまめ・いわな。
 友人の笠原氏が小国町玉川から釣ってきたもの。 当然、塩焼きでいただきました。

 笠原氏、写真では大きさがわからんだろうと、手を添えてくれました。
 自慢したげーの手です。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-06-04 07:26 | どうでもいいこと

はあー佐渡えーとー


 ちゃらら チャララ Charaららららら・・・

 佐渡ヶ島にいって、サドガー的くらしとのんびりサドリングしてきた。


 
e0034554_636099.jpg


    行き帰りのフェリーは、ライクディス。



e0034554_21371088.jpg


    まったりとした夕暮れの堤防は、こんな感じ。




e0034554_637370.jpg

    どっぷり暮れた夜の堤防ではオンリー酒盛り。

    おともはサンマ缶、ご当地沢根の金鶴をこくりこくりといただく。




e0034554_21353496.jpg

    移動はすばやく、現チャリで大荷物。
 
    堤防の先までものこのこと、トイレの入り口までものこのこと。

 こういうのを「傍若無人 ひとでなし 我が物顔」という。


e0034554_6375812.jpg 
 
人呼んで、ヒトデ。
 真鯛ねらいのホタルイカにくいついたおおばかたれ。


<佐渡雑記>
 ・往復船賃10,140円
 ・黒鯛なんかさっぱり見当たらず、良型あじ50匹の釣果
 ・沢根で金鶴の蔵立ち寄り、黒い下見板益々気に入る
 ・なにざかな獲っても金にならんので今はなまこ漁(漁民の話)
 ・この時期に、はやくも蚊の襲撃を受ける(テント生活にて)
 ・外国のクルーズ船が早朝ひなびた漁港にやってきた。(佐渡金山で金髪の一行にあう)
 ・オレか釣ってた二見の漁港の灯台、あとで聞いたら友人の山本が若いころ据付にいったんだって(灯台もと暗しの見本)
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-06-02 18:35 | 自分のこと