「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ひさびさ、映画見にいってきた。


 
e0034554_21145372.jpg


 ダイハードシリーズは、今回で4作目。
 シリーズものや続編というのは、ある程度観客がパターンを読んでいるので、2.3番せんじ茶でも客入りは安定していると思う。

 最近映画には裏切られてばかりいて、よっぽどだ゙まされる覚悟の話題作でなければいかないのだが、今回は、たまたま上映時間にサティー3階にエレベーターがついて、急ぐ用事もないことからグッドタイミングとなった。

 さて、ダイハードはあいかわらずノンストップの死なない活劇で、ありえないようなありえるようなお話で、勧善懲悪水戸黄門的なノリが好きである。CGも少なく、リアルなでき。
 おれがもう20歳も若かったら感動しているだろうかなどと、やっぱり冷めた目で見ている。

 もう1つ。ダイハードのいいところは、テーマに家族愛があるところにある。
 暴れん坊のマクレーン警部は、妻や子、今回は娘を助けるために、悪に対してとち狂うのである。

 おれなんぞ。
 最近、柏崎の地震を見てきて、家なんぞテントでもいい・・・とか、
 さっぱり、頭つかって暮らしてないなーという長男長女の醜態をみて、どうでもいいよ、きゃつらは・・・とか。
 1週間も仕事場に穴あけたが、さっぱり仕事もたまってなくて・・・いらん人間かとか
 選挙に出ているの、俺より若い。
 よろっと自分のためだけに生きてもいいのかなー・・・などとぐらついている。

 もっか、また自分探しが始まったようだ。
 先週の土曜日、一日まるまる百姓仕事して、雑念取れたはずなのに・・・・

 ちなみに写真は選挙会場に飾られたひまわり。職場の小島さん作です。 生け花も、見られて何ぼ、半日の命でしたが、しっかり”活きてます”って、おれには映った.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-31 21:14 | どうでもいいこと

子どもたちは夏休み、参議院は民主党


 
e0034554_745323.jpg

  トマトも、よろっとつるたぐりで真っ赤っか。
 昨日は参議院議員選挙。
 自民塚田が悲願の初当選。民主は2人に割れて森さんが当選。越後の暴れん坊こと黒岩さんは落っこちた。田中真紀子の応援が森さん有利にしたーらしい。

 今日の日報裏面に塚田さんの泣いてる顔が出ている。申し分ない経歴から、政治の世界に担がれてやっとこの悲願。うれしいことだろう。

 さて、冷めた目で見ている政治にイチゴン申し上げるならば、
 
 「思いつきの施策なぞで、あまたの愚衆をあやつるなかれ」

 「日本が疲れてたときは、安定政権で苦境を乗り切れーだったのを、今度はやめて、幻の2大政党制を夢見ているが、しょせん参院は評論家の集まりでしかない。」

 「規制緩和を散々進めて、今度は格差社会反対っていう愚衆、もとは共産社会主義を資本主義よりに、日本がシフトしただけなんだよ」

 「ねじれたままの社会党系やこばんざめ宗教党との縁を切り、きっちりと一騎打ちの自民と民主になってほしい。みぎみぎでおおいにけっこう。」

 さて・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
e0034554_761866.jpg


 今朝のラジオ体操。
 政治とか仕事とか、ダーティーな部分は微塵もない。

 当番できていた、くまのおやじ、オレとおんなじ40肩だって、彼の場合は50肩か。
 ラジオ体操に加わるも、さっぱり体曲がらず、肩は真横にあがらず、ダメおやじ2名。
 考えてみると、年の割りに小さい子がいる家庭は、皆そうなのかもしれない、口だけで子育てしている・・・
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-30 07:05 | どうでもいいこと

孫みたいな間柄の朱鷺子と


 ひさびさに、孫ぐらいの、二女朱鷺子と、味方プールに出かけたら、休館日。

 なんと、味方納涼祭り。演歌歌手・ステージセット一式300万円。


e0034554_19545415.jpg
 カキ氷100円。e0034554_19552147.jpg
 焼そば200円。e0034554_1956013.jpg
 フランク200円


 役所も馬鹿だけど、おいらも親ばか。
 ぶろぐに子どもの写真載せて、よろこんでんだから・・・・

 さて、本日、山ほど草刈った。田んぼの肥やしまいたよ。
 亭主留守にて、しばらく見ぬうちに、雑草軍団のやつらめ。
 
 そいでも近頃、変化のある生活で満足、2.3の悩みはあるが・・・・
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-28 19:57 | 家や家族のこと

7月27日、被災地から帰ってきました


 
e0034554_21184627.jpg


 地震被災地、柏崎から、無事帰ってきました。

 月曜日から水曜日まで、水道復活のため全国各地からの応援隊が、
 そして木曜日ごろから、ガス工事の業者が加わって。
 当然、倒壊家屋の撤去と、傾いて崩れる寸前の建物を、危険を省みず、チェーンソーを持って突入する若手解体作業の人たちも、汗びっしょり、雨にぬれながらの戦いが続いています。

 自衛隊の人たちももちろんです。
 もくもくと活動している彼らに、常に思うことは、
 「もちやはもちや」
 「蛇の道は蛇」
 「さすが本職」

 いくつかの談話です。

 大工さんは、ずっと仕事つづきで、昨晩は点滴して帰宅。ぐったりといっていた矢先の調査でした。そんな中、近所のお客さんが、仕事頼みに自転車でやってきました。
「すこしは休ませてやってほしいなあ」と思いつつです。

 ボランテイア隊の人たちが本部にいて、なぜか気になっていたんですが。、髪の長い、若い女性がいて、なんでかなーと気になっていたんですが、阪神大震災がきっかけになって、災害ボランティアやっていられるとのこと、神戸の女性です。テレビのニュースを聞いた人から聞きました。

 本町通りのカレー屋さん。地震前まで、地獄カレー1丁目から5丁目までの辛さが自慢の店。
 今回の地震で、元気カレーを出しました。ぜひどうぞ。



 

e0034554_2119950.jpg
 しかしこの時期、止まっていると必ずやってくるのやろう。
 しょうがない、頼るしかないアンモニア水。





e0034554_2119513.jpg


 越後線復旧作業中の線路を歩く、同僚の武田隊員。
 ヨンボがレールの上を走ったり、ダンプが砂利を運んだり、珍しい光景である。
 この日、ノルマの100件調査には達成しなかったものの、もらった地図の任務をすべてこなして意気揚々。・・・近寄ると汗びっしょりのくさや状態のわれらでした。


 さて、明日は選挙の準備。
 そして、たんぼの肥やしまきと草刈り。・・また娑婆に戻るか。

 最初の写真はキャプションつければこうさー。

 雨上がり。
 陥没したアスファルト。
 たまった雨水で手を洗う。
 お昼です。
 解体作業は中断して、重機もしばしお休みです。おじさんも、やっと休憩です。
・・・てとこ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-27 21:20 | 自分のこと

ナントカやってます、被災地あ・ら・か・る・と

 
 地震被害地、柏崎にてナントカがんばっています。

 前回は、たまたまシティホテルのパソコンを利用できたので、記事書きできたんですが、前線基地が見附に代わったところ、たこ部屋状態(10人部屋・4人部屋・2人部屋に幽閉)になり、当然、ネット環境もなく、持参したデジカメ写真のメモリーも増えてきて、なおかつ洗濯物もたまり・・・・・ということで、今晩は脱出してきて、夜中に帰ることにしました。

 ただ今夜10時、枝豆と菅名岳で晩酌です。

 そもそもこの災害援助の仕事。午前6時集合、高速で移動ミーティング後、市内で歩行による移動勤務で6時まで。食事はコンビニとパンにたよっているわけですから、ふつうは馬力でません。
 そんで宿舎にもどるのが8時ちかくなので、それからエネオス出すためにけっこう短時間にスタミナ系のはらごしらえするもんだから胃が疲れてくるわけです。
 ま、そんなのは勝手な理屈だからやめといて・・・。

 とりあえず、写真の整理など手間がかかるので、見つけた写真のせときます。気を失った段階で終了です。
e0034554_2215527.jpg

 あわれビートル。新聞にも載っていた現場が身近にあります。


e0034554_2224024.jpg

  われわれは倒壊家屋の道を抜けて被害調査に向かいます。お寺の門が、そっくり壁になりました。


e0034554_2235888.jpg

 「この灯篭は不思議なことに、まったく被害なしでした。」・・・家主。
 「よっぽど、すわりがいいんですねー」・・・おれ。
 「ご利益あるかもなんで、写真とって行きます」・・・おれ。
 「お互い五十嵐同士ですねー、下田の豪族、五十嵐神社のつながりでしょうか」・・・家主。
 「 はあ、でもうちは、おなじ五十嵐姓でも、たぶん先祖は殿様の馬の世話やってたような血統だと思いますがー」・・・おれ。
 「馬の世話なら、位はいいほうだよ」
 ・・・などなど、1日のうちで世間話も少しはある。悲壮感もある。


 
e0034554_22133115.jpg

       タイトル「ハナ・ツル・トゲ・・・」
 お隣韓国では、1・2・3をこういう。
 自衛隊では、上官の命令により、「はな・つる・とげー!」「米とげー」という。


e0034554_22165975.jpg

 自衛隊による炊き出し避難所の残りををいただく。
 「肉じゃが・ひたし・わかめともやしの味噌汁」
 えーんどでぅ
 「スイカ」

 ありがたやありがたや、ああありがたや。

e0034554_2220577.jpg

 ほんのき、マケンナー。

<おまけ>


e0034554_22223072.jpg
 自衛隊女性広報官と記念写真。
 「記念に写真写ってくれますかー」
 「もちろん、光栄です」
 さすがー、キリリー。
 言っておきますが、お昼休みの1こまです。


e0034554_2226597.jpg
 全国各地から自衛隊が援助に来ている。
 不思議なことに、彼らの中にはデブがいない。
 不思議なことに、オレの同僚にはデブが山ほどいる。


e0034554_22272070.jpg
 ほんと、閉口四辺形。

e0034554_22303563.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-25 21:48 | 自分のこと

宿屋のパソコンから


 
e0034554_231136.jpg


いきな看板に、亀裂が一筋。 玄関には、美術館らしい演出が・・・

 
e0034554_2313230.jpg


 「元気だしていこー柏崎」やっぱ、スローガンだいじだよ。
 おーうそらなーという、なんか、遊びごころ。

 さて、しばらくブログ休刊(休肝)の予定がこの始末。
 柏崎での仕事、地震関連で出張のところ、きょうびの宿屋にはあるんだなこれが、パソコン。
 自由に使えてメールもタダ。

 
e0034554_2383322.jpg


 昨晩などは、いにしえの長岡に、ろばた焼きがあったはずという中年のノスタルジーにさそわれた若手が巻き込まれ、この写真となったのだ。
 おかみも客も年金世代だー・・・・・

<本日被災地メモ>
・山崎パンの援助多数あり、でもおにぎりなし。さて・・・・
・本日、となりの自衛隊避難所昼のメニューは「肉じゃが」
・断水は続く。でもコンビにはびくともせず営業中
・木造オーソドックス建築物に、山ほどの倒壊あり。
・テレビ局報道スタッフも、車中みんな熟睡ということは、・・・そうとう疲れてる。
・ライフライン、水以外そんな心配なし。
・いただいた宿代、昨晩は、8,000円を酒代にしてしまう。今回もそうとう赤字かな。
・マムシにかまれたボランテイア事故発生。なんでというより無防備・・・・

 
e0034554_23254625.jpg


 仕事中のおいら。
 横浜から応援にかけつけた水道局職員の車を映す、完全防備体制は崩さず・・・。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-23 23:03 | 自分のこと

柏崎まで、倒壊家屋被害調査あり


 日曜日から金曜日まで、地震関連の仕事で出ずっぱりになります。

 家にも仕事場にももどらずです。

 たぶん畑の枝豆は、食べる人がいなくなるから、味噌用のまめになります。


   日記書きはしばらくお休みです。

e0034554_884911.jpg

 帯広の一杯横丁入り口にて。場末の酒場的要素あり、お化けが出てきそうな、人情ありそうな・・・たしかに興味はありますが。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-22 08:09 | 自分のこと

中学校の庭木作業


 
e0034554_11533876.jpg


 本日、中学校の学校清掃・庭木剪定が行われた。
 雨天の中、動員された親たちがもくもくと作業をこなす。

 ここまでは当たり前。午前10時に作業終了、お疲れ様でしたのあと、選定作業の親方、後援会会長の坂井健一さんが、みな解散した後、やり残した松2.3本やってから終わりますよと。

 これがホントの男の仕事。最後まで責任ある仕事ぶり。役員数人で応援に入り、30分ほどの残業で無事終えた。

 誠意というものは、おのずから人格に現れるもので、周りも呼応感化されるのである。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-21 12:00 | どうでもいいこと

郡上八幡から一転、北の大地へ 平成19年のツーリング


 
e0034554_21584951.jpg


  平成19年7月14日から17日まで、バイクツーリング。
  参加者、おれ・山本

 概略は以下のとおり

  1日目-新潟から小樽の新日本海フェリー  飲み放題コースにてご乗船

  2日目-小樽から夕張・富良野・帯広へ  天気は晴れときどきミーハー

  3日目-幸福チケットステーション・襟裳岬・苫小牧ミートホープ前から仙台行きフェリー
 当然飲み放題コースにてご乗船、雑魚寝つき。
  
 4日目-仙台・秋保・小国・新潟  本土は雨・・・とほほ、わがふるさとは地震なのに、ツーリングで肩身狭い新潟ナンバーの二人。

 上のインパクト写真は、長年のバイクツーリングで、大量降水時の懸案だった、針雨から逃れるための覆面。ほんど役立ちました。
 この際、見てくれはなしさー。(この写真、雨が降り始めて、オレがスタンばった状態で自分で撮ったのよ)




 <1日目> がやがやカーフェリー
e0034554_7444384.jpg


 タイトルは、がやがやフェリーなれど、写真は小樽港入港の朝焼けよ。
 なんか、旅の始まり・・とはいってもドンちゃん騒ぎの後の翌日の平穏なんだけど・・・。



e0034554_7453673.jpg
e0034554_7463972.jpg
e0034554_7483920.jpg


 今回のたびのお知り合いは、埼玉県越生線沿いにお住まいの、Ⅰ夫妻。それから、長野のりんご農家のご一行、老人クラブ。
 しこたま飲んでたわれわれと、盛り上がる盛り上がる。

 ちなみに、I夫妻の奥さんは看護婦、だんなはトラック野郎。1週間の予定で夫婦ツーリング。バイクは往年の「カワサキW1」。うらめしやー。

 奥さんにひかれた私は、盛んに写真を取りまくり。てれとうつむきの写真、いただき。(写真中央)。夫婦のお住まい、埼玉県越生線西大家は、坂戸の手前、城西大学時代に通った場所でなつかしく、話しつきずではあったが・・・・、ブログにそんなこんなを、山ほど書きとめたかったが記憶喪失。
 「私はだれ・ここはどこ状態」

  焼酎飲みつくし、Ⅰさんのだんなさんと風呂に行く、その後は怒涛の爆睡であった。
  
  やがて、同行者山本ライダーとの反省会を実施すれば、詳細が見えてくるだろう・・・・







<2日目>風呂などにつかり・・・e0034554_2113585.jpg
 十勝だけ温泉無料露天風呂につかる山本。
 混浴。晴天なのに、そとでは、お湯の温度でけんかあり。だいの大人どうし。
 この風呂周辺に、旅慣れ長期滞在者あり。そのうちの一人からコーヒーをいただく。


e0034554_21153855.jpg
 十勝岳と農家。
 富良野というところは、峠を越えて突然見ると、やはりインパクトのある町で、見晴らしが、すこぶるよい。
 ミーハーながらの感想である。



e0034554_21171876.jpg
 山本の希望により、トレンディーな夕張へ。
 市役所前の、共◎党の無責任な看板とか、
 夕張の入り口にあたる道路わきの看板は、
 「夕張名物・赤字丼」
 「何、赤字丼て・・・」それも看板の字、赤って。
 いくら丼かなーとも思いつつー・・・世の中、あまりにもひどすぎる。


e0034554_21222558.jpg
 美瑛の丘、昔お世話になったたばこの宣伝「マイルドセブンの丘」です。





<3日目>えりも三昧・昆布風味三昧
e0034554_21251545.jpg


 カメラマン山本。えりも岬にて。
 台風の余波あり、強風。こころなし、からだ傾いていないかな。
 われわれは、「日本一ごみのない町」と名づけた。

 年がら年中、大風で、木1本も育たない草千里の風景。・・・NHKのシルクロード紀行を思い出した。
 そんな感動的・ロマンチックな風景の場所で、オイラはみやげ物のおばさんと会話した。冬の北海道を、こころの中ではひそかに、気の毒に思いながら、

 「冬なんか何してんのー?」
 「えりもはねー、暖流と寒流がぶつかるところで、プランクトンが豊富なのよ、だからみんな働き者で休みなしさー」
 「けっこー、漁師さんもいい暮らししてるよー」
  「へー、海流がね、プランクトンがねー」

 「だから、このへんのお姉さんたちは美人だらけなんだー」

  この、でまかせアドリブリップサービスにより、オレは504円のおみやげを、まけてもらって500えんで買ったのよ。・・・・てーことは、4円の儲けか。ま、だちんみたいなもんよ。


e0034554_21254937.jpg
 可もなく不可もなくの、いくら丼。みやげものや併設の食堂にて。
 考えてみれば、1年中いくら食ってるのがおかしいんだよ。
 
毎年、秋。
 信濃川産、正真正銘自家製のイクラしょうゆ漬けと、コシヒカリのコンビには負けるよ。あーこら、鮭の本場、北海道め。




e0034554_2127415.jpg


 こいつが、今回いちばんのお気に入り写真。

 波むしぶき、打ち上げられる昆布を拾う漁師。

 昆布漁解禁日、上質な昆布を出荷するため怒涛に立ち向かう。


e0034554_7351777.jpg


e0034554_7371347.jpg



 こうして、われわれのツーリングは終わった。以下、雑記程度にあったことを書き留める。

・唯一北海道で泊まった宿は帯広市内のビジネスホテル、1泊朝食付き3,000円

・富良野はラベンダーまっさかりで観光客の山々、北海道のくせに渋滞あり。

・新日本海フェリーと帰りの苫小牧発仙台行き太平洋フェリー、2等客の取り扱いに天地の差あり、太平洋フェリーは高いしひどい。ただし、船上ジャズライブなど客船の雰囲気はある。

・ホクレンのガソリンスタンドでは、道北・道東・道央・道南各地支店ごとの4種類のフラッグを無料配布している。ミーハーには、バイクにフラッグを立てたくなるサービスだ。

・行きのフェリーで同室だった老紳士。角田在住のアマ写真家、いさおさん。写真屋さんに出したネガを、1枚余分に焼き増していいですかとせがまれたという、必見の高遠桜を見に行くぞー

・札幌市内は、早朝到着で見物なし。札幌駅前広場は、当時の面影なし。ここは20年前のツーリングで、夜通し青函越えてやってきて爆睡したところである。

・苫小牧のフェリー埠頭入り口にはごまかし肉屋のミーホープのでっかい工場みつけた。


e0034554_1219666.jpg



<おまけ>
                     メイドイン台湾「幸福」

 
e0034554_21311120.jpg

                     昔、大ブームの国鉄「幸福駅」、もっと寄ってみると、



 
e0034554_2132756.jpg

  いま、廃線となった後、駅舎と電車、そして雪と幸せを求めて、多くの台湾人がやってくる。もっと寄ってみると、


 
e0034554_21322976.jpg

  こんなして、カップルが写真おいていくんよー。結婚の報告してんよー。台湾人の足あとだらけ・・・

  おそるべし、現代版・商業ベースの幸福駅。


  おみくじだらけの閻魔堂の雰囲気あり。
  ここで山本と二人記念撮影したんだけど、ミーハーすぎて掲載できず。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-19 22:07 | 茶がらけ日記

帰ってきたけど工事中

e0034554_2252720.jpg


襟裳岬の「霧・岩・海・バイク」、写っていないけど、オレ。
新潟県中越沖地震のため、北海道からようよう帰ってきたものの、太平天国してて誠に申し訳なく、旅行記を書き惜しんでいます。

 がんばって書く。

 でも、旅行記は少しさめた後のほうが書きやすい。

 ・・・葉っぱな記憶が飛んでいくから・・・・
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-07-17 22:52 | どうでもいいこと