<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

柏崎・災害派遣写真集


  かんばっく きばー    かんばつく わがやー

 
e0034554_21514274.jpg

  
 タイトルは仰々しいが、なあに、柏崎から撮ってきたのは、食いもんばっか。食べ物三昧。ただ、無心になることといえば、これしかない。

 「食」
 「食育基本法推進派宣言!」
 「メタボもあわせて宣言!」

 チームを組んだ、よその人からは、
 「五十嵐さん、有名どころ制覇しましたかー」
 などと後日声をかけられ、食堂通の、年配の方にアドバイスにうけたり、はたまた被災された方から世間話ついでに聞いた情報を頼りに、いってきた店の写真集です。

 トップは、「さんま」・・・・なぜか今回一番の味でした。秋を感じた一品です。



 e0034554_21541792.jpg
  そばよしにて。

 
e0034554_21552023.jpg




e0034554_21554767.jpg
  盛来軒にて。

e0034554_21563186.jpg



                  そのほかを、That、

e0034554_22574.jpg

                  北京のうまにそば。


e0034554_21583878.jpg

                  売れっ子のつけめん


e0034554_21591647.jpg

                  花月食堂の巨大カツ丼


e0034554_220513.jpg

                  朝食は、まいどほか弁


e0034554_2204687.jpg

                  夜は寝酒の麦、おつきの麦、風呂上りの麦。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 それから、食えないもんだけど、なぜか撮ってた写真集。


(画像をクリツクすると少しでかくなるぞ)
 e0034554_22152856.jpg
ころんで、頭すりむいた狛犬。もと花街の金比羅神社。




e0034554_22171191.jpg
火花を散らしながら走るトラック、危なくて近寄れず。
このあと緊急停止。




e0034554_22195898.jpg
仮設の脱糞場。・・・も使えず、散歩で大変な目に会う。





e0034554_22204818.jpg



 あはは・ららら・・・・夏が終わった。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-31 21:52 | 自分のこと

8月30日 長岡のホテルから4

 
 今晩は打ち上げ。
 第何次になるのか、わが派遣隊は、明日で業務終了となる。

 長岡の飲み屋街も覚えた。
 柏崎の昼飯うまいもん屋も、けっこう覚えた。

 仕事でもギャグが出るようになった。
 
 今日の被害調査、あるお宅で。
 「壁や柱の被害はどうでしょうか。柱にきずや割れがありましたか」という質問後。
 部屋の中を点検検査していく。おー・・やや。
 
 「この柱の傷は、おととしのものですね。」・・・おいら
 「は、はい、うちは孫が3人いてねー」・・・おじいちゃん

 柱には、子どもたちの名前と日付。
 ほんとにやってるんだーと思ったら、なんかほのぼのとして。

 ♪柱のきいずは おととしの 5月5日のせいくらーべー
  
 ちーまきーたべたべ にいちゃんがー はかあってくれたー せいのたーけー♪


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 飲んで、帰ってきました。打ち上げ終了です。

 強力に高そうな店、締めくくりに行ってきました。すし屋さんですが、毎回満席の店です。

 さっぱりながらやはり、がっと払ってきました。さすが、しっかりしたすし屋さんです。

 私もしっかりと、出張旅費還元してきました。

  
        よしよし、これでよし。   (ただいま12:04分です)
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-30 19:13 | 自分のこと

8月29日、長岡のホテルから3

 
 またも写真のない記事書きかー・・・・ため息。

 日々のことおいしかった昼飯を、しこたまネタで持っているのだがパソコンが古すぎる。娑婆に復帰したら、携帯を買い換えるという決断をくだした。

e0034554_20332554.jpg



 さて、本日のミッションでは珍事が起きた。

 調査の仕事に訪問すると、高齢のおばあちゃん。
 「だれもそんな調査なんて、約束していないよー」
 「○○さんですよねー」
 「はい、そうですがー」
 「じゃー、息子さんが予約したんでしょうかねー、調査の約束時間が3時なんで、その頃また来ますねー」
 「はい、そうですか」
 コンビニで、のどを潤し再訪問。車が二台あり、こられた様子。
 息子さんと知り合いのご婦人二人。
 「何の予約ですかーあんたら、そんな予約してないですけどー」
 「えー、○○○○さんですよねー」
 「それ違います」
 「国道とおり越して、線路のあっち側の○○さん」
 「・・・・」
 すっげー離れてんのに1番ちがいかよー・・・という同僚。

 「そうでしたかー、すみません。てっきり番地が1番違ってたんですけど、苗字も一緒だし、このへん他に家ないのでねー」
 「名前の最後まで言わないあんたらが悪い、この辺はみんなおんなじ苗字だけだから、だめだよあんた。それにもうすぐ巡査もくるよー」
 「えー・・・・・」

 おばあちゃんは、われわれを詐欺師かヘルメットをかぶった悪徳住宅セールスマンだと思い、息子の職場、知人、役所そして警察に電話したのであった。
 タイミングよく交番勤務の、巡査がのった車が赤灯つけてやってきた。
 私は、班長として、巡査に名詞を渡してことの顛末を説明した。
 「・・・・・」
 舌打ちしたそうな、コップであった。

 その後、調査を終え、事務所に戻り業務報告を済ませる。今日のことは、珍事として別に報告はいいや、もし報告すると、全部の班にデフォルメされて宣伝されるとおもい、伏せておく。

 またまたその後、何もなかったようにお疲れサマーと係長にいったところ、
 「そっちの班、おもしろいことあったんだってー」

   ・・・・・あちゃー報告いってんじゃん。万事休す。


 教訓その1
 「木場にきて、山際さんですよねー」というような、そう簡単に相手を決めつけてはいけないのだ。

 教訓その2
 「世の中つつぬけー!」業務報告をいい加減にしてはいけない、ばればれだから。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-29 19:59 | 自分のこと

8月28日、長岡のホテルから2


 災害派遣4日目、なか日。

 本日はチームの班長を任され初仕事。
 訪問先の書類に目を通していると、なんか聞いたことある苗字と名前。
 「IBA商会?」・・・もしや。まあいいや。

 玄関に着くともうわかった。サーファーのIBAさんちだ。
 奥さんがやってきたので、仕事の内容を説明し、付け加えて、
 「サーフィンやつてますかねー、だんなさん」
 「何で知ってるんですか?」
 まさか、調査員に知ってる人くるって思ってない様子、多少の戸惑いあり。
 だんなさん登場。角刈りにしたおいらにぴんとこない様子(海もしばらく夏休みで行っていない俺)。だんだんとツジツマが合ってきて、話しながら苦境を聞きつつ、仕事をはじめる。

 隣の家から、倒れ掛かっているIBAさんの家をけん制する世間話に、現実を知る。
(早く直してよ。)
 IBAさんからすると、子どもが大学に行くし、借金あるし、家なおすなんて毛頭頭になく困った様子。ずれて閉まらない窓からは蚊が攻めてくる・・・・・

 1時間以上の苦闘、次の予約もキャンセルして、さらに雨の中、IBAさんからも協力してもらい、被害箇所を発見し、なんとか納得のいく結果となった。ふうーーーうと。

 IBAさん手づみの静岡茶をいただき、退去した。ごちそうさまでした。
 お茶のあまみ、ありました。

 その後、おいらの携帯に電話。
 「電卓の忘れ物があったので、北京まで届けにいったんですがいまどこですか?」
 「すみません。いま北京に着いたところです」
 ※北京は柏崎の有名中華料理屋さん。世間話ついでに昼に行くといっていたため。
 入れ違いになったので、後ほど取りに行くことにした。

 仕事柄、あえて親密になることはないにしろ、おいらはきちんと仕事ができて、かつ知っている人のご自宅のことで、役に立ってよかったなと思っています。

 さて、こんなふうに人情ある話ばかりだといいのですが・・・・・

                                    (PM10:24)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-28 21:55 | 木場のこと

8月27日、長岡のホテルから1

 
 8月27日、ホテルのインターネットつなげました。8年前のノートがちょっとは役立ちました。
 ただし、デジタルカメラで撮ってきた映像の処理ができなくて、朝から悩んでます。

 本日も柏崎にて災害復旧の仕事です。
 朝食はコンビニなどのどうでもいいゲロ飯ながら、お昼は当地の有名ラーメン店をまわっています。
 そばよし・盛来軒・北京・売れっこ?などなど。昨日は、別動班に北京のうまにそばを先に食べられてしまって、グルメに遅れをとってしまいました。

 仕事のほうはというと、きびしい罵声も浴びますが、金曜日までがんばりますよ。

 昨晩は、いろはから携帯に、はげましのメールをもらいました。今晩までには、写真は無理だとしても、このパソコンの中にいたずら書きしてた絵でも載せておきますよ。

 よし、時間切れ、出かけます。(AM6:20)


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
e0034554_21494684.jpg


 よし、何とか絵ぐらいは載せられた、このパソコン。

 あいらぶじゃぱん、おいらもそう思いたいよ、この国。



(さて、今日の雑感)
 
 けれどもさ、主張多すぎさ。中途半端な若者だらけさ(60にもみたない大人気ない人たち)

 満足にまとまれない人々、だって自由なんだものって。・・・・

 この前の戦争で、片方の耳は聞こえませんっていう、1人暮らしのおじいちゃんのほうが、どんなにかしっかりしているさ。
 
 井戸の中で騒ぐなばかども。あんたの歩幅は割り箸1本しかないのよ。

      しばらくぶり、主語述語のない、しかも名指しのない、抽象的おれの日記。

                                           (PM10:17分)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-27 06:14 | 自分のこと

8月24日、誕生日マジか


 
e0034554_2195480.jpg


 8月24日。 誕生日1日前。

 「誕生日間近」とタイトルにしたかったが、変換できず、まあいいか45歳だからと・・・・・おれ

 「チキンラーメン誕生が、お父さんの誕生日なんよー」・・・・といういろは。

 「おとうさん、仕事で明日いなくなるよねー、まあいいさ、誕生日おめでとう」・・・朱鷺子。

 おいらは、誕生日に食べるサラダホープをつまみにしている。当然お通しだが・・・

 「いくつになったんだいや」・・・・ばあちゃん。

 「しーじゅうごらてー」

 「へー、そーせば雅子はいくつになったんだや」

 「50近間の、ばさらこてさー」
 
 
e0034554_21915.jpg


  しあわせ・・・・・・・・・・なのかねえ。

 家にあった、チキンラーメンカレー味。ばあちゃんが子どもたちに買ってきた。

  「おれが絶対食うからな!」子どもたちにも宣言する。


  明日、45歳。いい年こいて、チキン野郎だぜー。

 ※今回、チューバーはまったく関係なし、でも表紙の一枚を飾ってしまうこの愛嬌に親ばかか、欧米か。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-24 21:09 | 自分のこと

8月23日、よーし、こいこい、その調子。


 
e0034554_20203988.jpg


 この土曜日から、柏崎の仕事が入り、1週間だけ平常でない暮らしが始まろうとしています。
 被災地復興にかかる仕事ですが、どさくさではない、冷静な説得力のある仕事になるようです。
 とりあえず大急ぎ、朝からはや残っている仕事、できる仕事をすすめて一息、次の仕事まで30分の空きが出たので、しっこついで、ドリンクついでに空港によりました。
 駐車代金も100円かかるので、しめて200円、・・・ただし異国情緒つきです。


 たまたま、国内線が到着しました。
 先日の中華航空ならば、火を吹くような光景ですが、JALはしっかりと、しゃもじ持ちの言うとおり、
 「よーし、こいこい、その調子ー!」
 
 こんなふうに、うまく行ってくれればいいのですが。

 こんな光景を撮っていると、はやくも通路となるジャバラがくっつき、荷物運搬車、出光のタンクローリーが集まって、はやくも次のフライトの準備が始まっています。乗客がおりてくるやいなや、タクシーに乗り込んでいきます。

 おいらも、あわただしく仕事に向かいました。

 ・・・・・・・空港の野菜ジュース、はっきりいって薄味です。

 ・・・・・・・お盆をはずした旅行客、なんかゆったりしています。

 朝翔龍も、モンゴル帰ってのんびりしたいし、やっぱり、「動と静」とか、「間」を大事にしたいですね。

 
e0034554_20205440.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-23 20:23 | どうでもいいこと

タイトル・・・・きめてないよ、きまらんよ。


e0034554_6505351.jpg


 今朝みつけた、糸とんぼ。

 嵐の前の静けさ。

 稲刈り前のかけ引き。

 よろっと遊びやめようか、またまだ夏だ遊ぼうよ・・・葛藤。

e0034554_6571956.jpg


           犬ばっかりかまってないのよ、おやじ。3人の父親だろう!
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-23 06:51 | どうでもいいこと

8月21日 チューバー、耳を立てる


 
e0034554_68939.jpg


 今朝もチューバーとじゃれる。


 初めて耳を立てた。
 腹減ったはらへったとほえるだけでなく、しかたなく待つことも覚えてきた。
 
 朱鷺子が起きてくるまで、あと1時間、まってくれな。

 おれも、お母さんが起きてくるまで待っているからさ。

 しかたなく、パソコンにむかってるからさ。

e0034554_6184488.jpg


 なんたっておいらは、早起きのおっさんだから・・・・
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-21 06:11 | 家や家族のこと

会津の空


 
e0034554_4311413.jpg


 お盆開けの日曜日。
 妻子一行は、くれよんでアサヒビール園までバス旅行。
 おいらはオフ・・・・ってんで7時過ぎからとことこと、栃尾入広瀬六十里を越えて只見に行き、南会津に行ってきた。
 このブログの書き始めも、この南会津から始まっているほど大ファンなんで、何度行っても飽きないところ。20年以上前に魅せられてからずっと。(以前の記事はこちら

 今回は、その郷愁の会津にみせられた場所のひとつ、峠の茶屋の話。
 20年は前のこと。
 昭和村からガタガタ道に入り込み、迷路脱出不可能で、バイクも人もヘトヘトになったところ、パッと現れた一軒の茶屋。
 駒止湿原にある峠の茶屋である。
 初老の夫婦と勝気な娘、岩魚の塩焼き、田楽、サイダー・・・
 だんなさんは越後人で、山に魅せられ田島に移住。茶屋は分水の農家住宅の古物を移築したもの。
 この20年の間に、勝気な娘は結婚し、北海道出身のむこさんをもらい楓という娘を生む。その後、おじさんはガンでなくなり、茶屋は一時休業したが、娘の代になり店を切り盛りしていた。奥さんは、仲間を連れて泊まりに行ったとき、散歩して拾ってきたきのこを、味噌汁に入れてくれた。囲炉裏端の宴会は格別だった。
老犬が一匹いて、玄関前で寝ていた。すくなくとも3年ほど前はこうだった。

 久々に駒止峠を上っていった。約20分。
 茶屋の場所をとおりすぎたと気づいたとき、おやっと。

 跡形もなく、更地になっていた。


e0034554_4313258.jpg

 雨上がりの会津盆地。虹が出る。
 土砂降りを帳消しにしてくれる、見事なストライプ。
 また、いく。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
(追伸)峠の茶屋は、NHKの「関東甲信越小さな旅」の忘れられない旅シリーズで、手紙が読まれて放映されたことがあった。もう一度見ることができれば・・・

・ひとつ見つかりました。引用リンクします。(コチラヲクリツク
[PR]
by kbmn37gnkds | 2007-08-20 05:32 | 茶がらけ日記