<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

光がやってくる。けれどもさ。


 東海道新幹線に「ひかり」ってつけた人、えらいと思う。

 それに比例させて、「こだま」ってつけた人は、なお大したもんだと思う。

  もうすぐ、我が家もインターネットが光回線になる。

  しかししかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  先日、地区内の教育組織の存亡のことで、中学時代の恩師、その後縁あって一緒に教育分野で仕事をさせていだいたS氏に手紙を書いた。
 「大好きくろさきっ子」という1年間に一度の新聞を同封して。

 こうした間合いは電波にはない。
 この間合いは、光にも、とろいインターネットにも真似できない。
 お互い、電話すればすぐなのだが、往復書簡だからね、2.3日はかかるし手紙にするにも手間がかかる。
 それでさ、お互い似たテーマで仕事してきたからね、論点が前置きなしにスーッと見えてくる。
 ありがたく、手紙を拝読。
  こんどは、おいらの打開策を説明しに行くよ。


 しかし、この教育分野は、そうとう勘違いの流れにはまってるよ。
 日本人の1/3は病気だよ。
 根底にある価値観すら共有できない「あほ」だらけだよ。
 人間、30.40になったら、 「どんな死に様が理想か」聞いてみたいね。 

  教育なんてどうでもいい、お母さんの仕事さ・・・・というのも論は論だが、おいらがこんなことに口出しているのも、せがれを突然死で亡くしたやつや、登校拒否でどうなることかを経験したおやじと飲み仲間っていうことも影響していてるわけで、おやじの会でたまにやっかーなんて集まりはするが、結局はお母さんたちが集まって、なんだかんだといっているのと行き着くところは大差がない、違う点といえば、最初は景気のこととか経済問題からなんだけど、子どもの行く末とか自分の将来とか、親の介護とか延々と続いていくのには代わりがない。

 
 おいらの考える荒療治。

  生きてるだけでうれしいと実感できる環境・・・・戦争・疫病・貧困なのかもしれない。

  わが国は戦後、金金金の経済発展で豊かになったが、今そうとう疲れているようだ。

  
e0034554_22482273.jpg

  (こんなケーキも、たぶん相当の贅沢だ)

  
  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-31 22:49 | どうでもいいこと

ビニールハウス張り敗者復活戦


 やろー。
 おととい失敗したビニールハウス張り。
 見たくもないビニールハウス。

 仕切りなおし。
 本日日曜日。
 向かいのうちの人が助っ人に来ることになり、今朝7時からこっそりと張り始めた。

 風の神様にどうか見つかりませんように・・・・
 
 ♪べんせいしゅくしゅく夜川を渡るうー♪

 成功。サクセス。じょうこおー。

 ぶらぼー。ハラショー。

  張れたよ。
  心も晴れたよ。

  
e0034554_1620136.jpg


   
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-30 16:16 | 自分のこと

神にかみつく勢い。


 こいそがしい年度末に、休みをもらって家族総出のビニールハウス張り。

  くもりの予報、午前9時。

 よしっと始めてまもなく、
 「かぜ」

 かぜとまったら、
 「大雨」

 またまたかぜ。

 ビニールハウスの仕上がりはしわだらけ、新調したビニールを破く始末になる。

  天を仰ぎ、ワレの無力さを感じる。

  逃げ出したい。百姓なんてやめてしまえ。

 思うように行かず悪戦苦闘3時間。すべて剥がして、次回やり直しとした。

 家族みんなに無駄をさせた。みんなびしょぬれになった。

 ばあちゃん・トド妻・りんたろうに、気が立ってどなった。


  やればできる・・・なんて言葉、信念があーすくえいく。

           大きく揺らいだ日だった。


               なんて、小さいんだ・・・・・・

 
e0034554_20212527.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-28 20:22 | 自分のこと

「梅」「土筆」

e0034554_22193528.jpg




e0034554_22195092.jpg


 言葉はいらないだろう。

 あなたたちは、春を知らせてくれるのが仕事なのだから。

 でも、おじさんは知っている。

 やがて、スギナ草というおいらの敵になることも、また、あなたが梅の実をつける頃に毛虫に襲われることも。
 
  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-27 22:19 | どうでもいいこと

ライダー1名増。


 
e0034554_22253340.jpg


  愚息。

  3月25日で16歳となる。

  教習所で原付講習を受け、もうすぐ試験。
  
  いまの人間は、娯楽が多様なせいか、バイクに興味がないらしい。

  そんな出不精な性格の愚息に、

 「おれは高校1年から県内あちこちいっていた。2年生の初連休は、友達と蔵王までツーリングに行ってたよ」
 と、気合をかけてやる。
 転んだり事故の心配はあるが、通り道だと思っている。


  ひさびさの日記更新。
  年度末で無気力状態。
  あまり感動がない日々。

  こんなときは、花のつぼみなどマクロに向かって見るのも手か・・・・・

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-26 22:35 | 家や家族のこと

おやすみ


 伝えたいこと・写真も山ほど。

  でも写真の数と同じ伝えたいことはなかなか文に出来ず・・・・・・・・・・・・・

  だから寝ます。


   まぶたはナンで、下から上に押し上げ式なんだろうね。

   おいら、田んぼ歩いて疲れたよ。

   おいらの、まぶた緞帳システムもつかれたよ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-23 21:46 | どうでもいいこと

3月22日、こんのさんの照明係


 
e0034554_2242296.jpg


数年前のPTA研修会では、こんのさんのライブをスタッフとして傍観者で見ていたために、マツタク感知せず、今回は2度目の来日(来町)で照明係の役割をいただき、じっくりとその語りを聞かせていただいた。

 男親だからなのか感動しきり。
 うるうるしている。
 つくづく、弱くなったなあ、人の親になったなあとおもう。
 おれの賞味期限も、明日明日だなあをかんじつつ。

 こんのひとみさんは、超有名ではないけれど、感動を与える人だ。
 3月のおわり、人々は気ぜわしく過ごしているさなか、中学校今年最後の事業が終わった。


 さて。
 中学校のPTA役員は高級車に乗っている・・・○か×か。
 BM、シーマっぽいやつ、新型ワゴン2人。おいら、ぼろクラウン。判定は微妙だが、今回BMのクーペはさすがに高級車でしょう、それも子どもの卒業と同時に新車とは。
 
  これはさ、子育て終わり宣言に違いない、後ろのドアなんて要らないって。
 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 我が家はまだまだ、オンザ ジョブ状態ですから無理ですね、2ドアなんぞ。

 
e0034554_22375857.jpg


  古代米の種もみ、脱穀中の小学生がおりますから。
  家庭教育・・・・・と思いきや、始めてすぐに友だちがやってきた。


       朱鷺子さん脱出成功

       おいら、寡黙な一農夫



e0034554_22445091.jpg
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-22 22:07 | 自分のこと

やっぱり。


  平成20年度仕官先選考試験の結果



 桜散る。

 とくに異動なし。再起祈る。


  またか 自分に言い聞かせる。


 N田さん、古巣に戻れておめでとう。

 K原殿、土地買いから卒業できておめでとう。

 退職される旧黒埼のみなさん、おつかれさま。
 いっしょくたんに、慰労の飲み会あらば、おいらは駆けつける。

  まずはめでたいから。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-19 23:40 | 自分のこと

たいして期待はしてないけれど。


 明日は人事異動の発表日。

 大して期待はしてないけれど。

 おれは変化を望むほうで、はや1.2年以上前から新天地を求めている。

 が、今の場所自体、非常にいご心地がいい。寝転んで仕事ができる場所だから。


  時代劇に、「旗本退屈男」というのがあった。
 
    「ぱーっ、天下ごめんのむこう傷!」

  に、おれはなりたい。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・見境なしの正道論者。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-18 22:37 | 自分のこと

村の普請2009



 日曜日。
 村人こぞりて人海戦術の人民軍、村普請でした。
 昨日の二日酔いもあっという間に吹き飛ぶ重労働、どんなに言葉を並べても「なんぎさ」はわからないので、写真だけ並べて終わります。

 
e0034554_20511981.jpg
 

  「眠そうな かわず起こして 春は来る」

  この写真を、わが社3階の歌姫に送ったら、たちまち詠んでいただいた一句です。

   のつそりと手足を伸ばした後、まだまだ寝ていたいという訴えのまなざしです。
   
  村人Aから、
  「くのすけや、もいっぺん戻しておいてやれやー」
  ・・・・はーい。


  
e0034554_20581413.jpg


  いぶし銀の古老。
  姿かたち、しぐさふるまいがすべて出来上がっている。
  午前10時の一服にて。



  
e0034554_20595090.jpg


  3号クリークにて作業中の面々。



  こうして今年の一大イベントのひとつが終わった。
  集会場での慰労会も例年通り、ぐだぐだと終わった。


  
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2008-03-17 20:57 | 木場のこと