<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

景気祭り


 
e0034554_19431848.jpg


 今日は、わが社わがセクションで3回目となる、ケーキ食い祭りが行われた。
 最近のテレビや漫画の影響で、パティシエなるものがはやっている。

 おいらはチーズケーキ。
 正直、もっと食べたい。

 でも、課長と話しながら、ケーキ1つと銚子1本を天秤に掛けたら、間違いなく酒に走るということだ。

 (昨年の様子はコチラ)


 素朴なジャガイモ堀の様子が、3年前の記事にあった。2日ほど前の、朱鷺子の記事に載せておけばいいのだが、ここに載せておく。
(コチラヲクリツク)

 ここにもありました、がじゃ芋のこと。(こちらクリツク)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-30 19:48 | どうでもいいこと

韓国、束草のフェリー


 
e0034554_2121035.jpg


  本日、新潟に、こいつが着岸した。
  片道15,000円、往復25,000円でどうですか。船賃は鑑真号なみに安くしなきゃあ、交流できませんよ。

  ソラク山の観光とEマートでの買い物と、イカ刺身屋台で2泊3日で戻れれば、よし。
  新潟出航は、役所の通関手続きがあろあとなかろうと、みな仕事を終えた後の午後7時を望む。

 ついででいえば、航空会社は、オープンチケットの販売促進と、片道はエアーでの抱き合わせ観光コースの開発をしてほしい。

 10日ほど前に、束草に行ってきた者の感想です。
 ソウルと束草は、暴走バスで3時間ですよ。

.....................................
檻の中の、フェリーをイメージしてみました。
もつと、解放された航路になった暁には、いい写真、ありますよ。
(いかのあし)


 
e0034554_21244178.jpg


  な・か・よ・く
 
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-29 21:17 | 茶がらけ日記

浜茶屋そうじ、高年齢化。


 
e0034554_1923378.jpg


  6月28日。浜茶屋掃除。
  高年齢化している。・・・がしかし。

  転勤で、浜松から新潟に来たという女性がメンバーに入ることになった。
  この浜がいいというので、妙高から通ってくるんだそうだ。
  
  おれにできることは、何か。
  ・・・・・・・・・・・・ギャグ飛ばすしかないな。  

 
e0034554_1924663.jpg


  たこに走った人たちが、いらなくなった板を売りに出す。
  年寄りだらけなので、5000円にしても売れない。
  もとは新品で、25万はするだろう。

  ※たこ---カイトセーリングのこと。こいつはもっと高い。
  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-28 19:09 | 自分のこと

いも・ホリデー


 
e0034554_121498.jpg

. ばあちゃんと2人三脚。
.
.
 
e0034554_1213243.jpg

. 大物が出たー。
.
.
 
e0034554_122532.jpg


 おつかれさんー。
.
.
.
そんでもって、ご褒美に、開店チラシを入れたラーメン屋さんに行く。
げそ天ラーメン350円(半額)
ひさびさに、人の後に行列で30分並んだけど、あつあつ、半額、うまかった。

では、こちらを。
e0034554_18594013.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-27 12:04 | 家や家族のこと

OB会


e0034554_7522747.jpg


 退職された中学校のN校長と、PTAにかかわった人たちと飲んだ。

 寺尾にある「ごじょう」、ホットペッパーで1割引。

 さて、枝葉・よもやま・世間話はおいといて、
 たぶん、話題にしていた5年先の成人式の話などは、こうした先生の縁で、人がつながり、
 そこいらの大人と、やがて大人になる中学生と、その親などが、同窓の縁とか同類の縁でつながっていき、それが、一つの地縁になると、そこは、「いごこち」のいい暮らしの場となるんだと思う。

 隣人を知らない場所で暮らすということは、気楽なところもあると思うが、
 そういった気楽さは、ふらりと出掛ける旅の中にあるから、それらを使い分けると、けっこう人の娑婆は暮らしやすいと思うよ。
.
.
.
e0034554_7524794.jpg


会計をして、表に出て、まだもしゃべりつづける。

 学校現場の裏話がみな、明るみになり、話は尽きない。

 余った小銭でアイスを食べて、11時帰宅。女性たちにつられて、けっこうながっちりした。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-27 11:59 | 自分のこと

韓国旅行記・・・塵壺編


 
e0034554_2212591.jpg


 ソラク山。

 積み上げたいという、人たちの小山が無数。

 ............................................................

 
e0034554_22104753.jpg


 トラックも。

 狙っています、海運王国。

.............................................................

 
e0034554_22114070.jpg


 朝ごはんの情けなさ。

 ソラク山ユースホテルにて。部屋は広い、バストイレ付きかつ、
 キッチン付きはいいとして、ポットとなし、ガスコンロのカセツトボンベなしで、炊飯器を利用する。カップめんの湯を沸かしながら、韓国版サトウのごはんをあっためる。
 これら、よろず屋で買ってきて胃袋に収めた後、散歩に出ると、隣の食堂がすでに開店していた。

.................................................................

 
e0034554_2221358.jpg


  ソラク山の登山客たち。漁港のイカ屋台にて。

 よほど、満足だったのだろう、御一行はけっこう盛り上がっている。
 いかの刺身に、ソジュ飲んで、盛り上がる。
 
 楽しそうだ。一人旅の旅行客には、やはりさびしい。しゃべれる仲間がこいしい。

..................................................................

 
e0034554_2229265.jpg


 ばあちゃん。
 写真撮るからポーズして、了解を得て、写真撮っているのだが、昔もんは、顔を上げないんだ。
 混ぜてのち、市場にこのキムチが並ぶ。
 束草には、いい魚市場がある。観光客狙いの干物やさんも多少ある・・・が、日本語が通じないということは、まだまだ行けるということだ。


..
..
..

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-25 22:33 | 茶がらけ日記

韓国旅行記5


 
e0034554_2332882.jpg

 
 1日目のスンドブチゲ



 
e0034554_2335755.jpg


  2日目のスンドブチゲ



 
e0034554_2342820.jpg


  3日目のキムチッチゲ


 だいたい、チゲをいただき、7種類の漬物たちをいただき、酒を飲んで仕上げることが、「正しい」と思って実行しているおいらであった。

 6000ウォンが相場である。けっこう高い、480円。


 付け加えておくが、スンドブチゲとは、純豆腐鍋のことで、純とは、おぼろ状態の固まっていない豆腐のことで、えらくうまいのである。
 したがって、辛みのきいた7種類の付け合わせに手を出さなければ、つまりそれだけ食べていれば、そうとううまいのである。

 これでぼられることは、ないのである。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-25 22:19 | 茶がらけ日記

韓国旅行記4


 
e0034554_21493659.jpg


   おいら登場。
   38度線の方角を見ている。


 e0034554_21505138.jpg
   またまたおいら登場。
   謎っぽい、ふうていである。
   デイズニーランドに来ましたといって、送り返されたデブチンとにているやうな。



 さて。
 旅行の目的の一つ、めぐみさんのお母さんが書いた本を、公共施設においてくること。これ、してきました。
 ただし、相手の方とその施設に、もし、めいわくがかかるやもと思い、「いつどこだれどんなふうに」は書きません。
 でも、受け取られた方の笑顔、もう忘れません。
 なんたって、旅行用スーツケースがぱっくり開いて、笑われて、あらまと思い、本を寄贈したぐらいですから。

 しかし、束草の市役所掲示板に、行方不明者の一覧表ポスターがあるのには驚きました。

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-24 21:56 | 茶がらけ日記

韓国旅行記3


 
e0034554_21351939.jpg


 アガシーA

 
e0034554_21371538.jpg


 アガシーB

..................................................................

韓国の、たばこ吸って、たん吐いて、酒飲んでいる男から見ると、韓国の女の人たちは、あほ茶髪腰だし女の多い日本とは違うということがよくわかる。

 港のリーダー的な女性二人。
 ドラム缶と、セッター。
 
 ・・・・・・・・おいらが勝手に思っただけの呼び名である。



 しかし、みごとなくらい、よく働く。
 ドラム缶にカメラ向けると、にらまれた。
 「なんだこの、」って感じ。

 セツターは、長身を生かした技があり、トラックの荷台にも、ひょいと持ち上げる。
 ただし、無表情である。
 無表情なりに、おいらはこわい。おさげ髪がなお怖い。

 この二人の女性を、ほぼ30分は、レンズで追っていた。
 でも、みんな、漁師もセリ師も、荷揚げの人も、みな殺気だっていて、BSNのカメラか、報道の腕章がなければ、3メートル以内には近づけない。
 
 生産、糧、かて、生きていく現場だから、エネルギーがあふれているのが当然である。


 つくづく、ハングルの話術があれば・・・と思った。 
 あえて。
 セッター・ドラム缶の特徴は書き残さずにおくから。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-24 21:52 | 茶がらけ日記

韓国旅行記2


 
e0034554_2326343.jpg


新潟の港で。

 
e0034554_23265251.jpg


 
e0034554_23271637.jpg


 韓国、束草の港で。

 いずれも、6時過ぎの朝一番に、同じ日本海側に面した、イカの水揚げを誇る港の風景である。

...................................................................

 旅行の当日、朝。
 やっぱり、いつもの新潟漁港に寄ってみた。
 活気があった。

 旅の終わり3日目。
 やはり、おいらは、朝食用のキンパブ(のりまき)をもって、韓国東海岸の、イカ釣り船のいる漁港にいた。
 活気があった。



 大きな違いは、何!

  日本では、船の中で氷に入れて箱詰めし、荷降ろしと同時にコンテナトラックに積まれて配送される。

 韓国では、海水を積んだいけすトラックに、生きたままイカが積まれる。

 かの国では、死んでるイカは食べないようだ。もし死んだならば、港に返されて、干される運命になるか塩辛になる。


 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-06-23 22:08 | 茶がらけ日記