「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

引っ越し旅行記・・・その3


 
e0034554_20243556.jpg


 埼玉での引っ越しを無事終えて。 
 おいらのトラックは、高速代を節約するため、きままに下道を走った。
 17号そのままでは楽しくない。
 赤城高原の中腹あたりを周回する、353号を走った。

 途中の、道の駅と農産物直売所で、庶民の暮らしを見る。
 赤城神社にお参りする、霊験あらたかな水を汲む。
 その後は。
 例によって月夜野の林製麺で、おみやげ用うどん50袋と、5月から販売特約を結ぶ予定の、産物加工販売会社まえたに持ってゆく、サンプルうどんをあずかる。
 林さん3代目から、上毛高原の立ち食いうどんに案内してもらい、天ぷらうどん大盛りをごちそうになる。

 この後、帰路の三国峠は大雪で、サンシュを愛でるどころではなくなったのであるが。
 


 2枚ほど、写真のっけとく。

 
e0034554_20271386.jpg


  赤城神社は、何やら神様が出張中なのか、〆縄にて通行止め。  
.
.
.
  
 
e0034554_20273564.jpg


  うどんの材料、四国鳴門の塩だー。
  そうかー、うず塩だったのかー。どうりで粘る粘る。

  林さんちで、こっそり写す。
  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-31 20:24 | 自分のこと

引っ越し旅行記・・・その2


 
e0034554_2154518.jpg


  にいちゃんのアパートに泊っての翌朝。
  たしか・・・・・。
  重労働の前の晩は、ギョーザとワンカップとサバ缶だったなあー。

  なんか、朝から変化がないなあ。
  よしっ、早朝日帰りツーリングだ。
  やろうは、夜中まで携帯シャブ漬けで、ぐずぐずしてるし。
  いちもくさん。
  にいちゃんのバイクに乗って、大学に向かう。
.
.
.
  このへんだ。  
  大学に向かう桑畑の裏山は、駐車場になっている。
  武蔵野の、とくに浅間山に近い武州は土が黒い。
  このへんで、トウキビを盗んだ・・・ということで記念撮影。
  
  これだけでも、おいらは、えらくドキドキして、感動しているのだ。



  そういえば。
  大学裏の高麗川で、魚を釣って食べた。
  そ・・・・ういえば。
 
  この魚、新潟方言では「セイゴロウ」
  O塚のアパートで、天ぷらにして食べた。
  最初、仲間たちは、うまいといってくれた。
  でも、最後まで、食べてたのはおれだけだった。
  どうも、おいらの気のせいかもしれないが、ねりえさの味がしたようだ。

  小さな魚、細身の魚でも、はらわたは、取った方がいいと思った。



  そんなことも、すべて終わったことではあるが。
  思い出されるのである。
  そんなO塚のアパートも、コンビニになつていた。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (おまけ)
 またまた、ラーメンサンキューへ。
 ラーメン450円。大盛り100円。

 
e0034554_2155678.jpg

 
e0034554_216841.jpg


 変わらないものがある。
 30年前に開店した当時、店主は34歳。
 ラーメンも450円。
 30年前、おいら18歳。
 客と店主。

 お互い、達者でありたい。
 
 
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-29 21:29 | 自分のこと

引っ越し旅行記・・・その1


 こんな感じで、トラックの荷物がおろされていくのだ。


  ①現地に到着。
 
e0034554_20391517.jpg


  ②シートを剥がす。
 
e0034554_20392695.jpg

.
.
.
.

  ③空になったトラックとともに、三国峠を越えて、家路につく。

 
e0034554_20393987.jpg



......................................................................

 こんなね。
 トラックに荷物仕立てて、三国を越える奴は、いない。
  「みんな買えばいいんだから・・・持っていくものは少なくね・・・」
 「引越し屋さんが持って行ってくれるから、安心しな・・・」

 わが家はそうじゃない。 
 
 30年前の父の姿を、自分に映している。
 おいらにもできたよ。
 山ほどの荷物を積んで、シートをかけて固定して。

 にいちゃんも、
 「こんなスタイルで引っ越ししてるの、うちだけだよ」
 「たいしたもんだよ」
 ・・・と、助手席で、携帯いじりながら、いってたよ。

 
 しっかりと引っ越しを終えての帰路。 三国付近の、降雪チェーン規制にはさすが、まいりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こんな感じで、トラックの荷物がおろされていくのだ。
 
 こんな感じで、肩の荷がおろされてゆくのだ。
 
 晩酌しながら、つぶやく、おいらであった。
 
   (第一話)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-29 20:39 | 自分のこと

移動中


 長男の大学進学のため、引っ越し旅行に出かけます。

 どうか、探さないでください。

 

 ・・・・・・・・ 引っ越しが旅行なんて、しょぼいけど。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-27 07:02 | 家や家族のこと

お顔そりの儀


 
e0034554_21495953.jpg

 
e0034554_21501198.jpg

 
e0034554_2150259.jpg


 こうやって。
 こ娘も。
 女になって行くのかなあ。

 顔そり⇒湯気タオル⇒にやけて⇒鏡でチェック・・・・ってか。

 (木場村、鷲尾とこやさんにて写す)


※鷲尾とこやさんは、年頃の娘さん姉妹がやっていて、最近のおいらには、えらく恥ずかしいのである。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
e0034554_21504335.jpg


  おまけ。
  チューと戯れる。

  クリシオーネ(イタリアポツキー)を口でくわえて、チューと向き合う。
  ケンドーでいう正眼に、やつの足は上段へ。

  結末は。
  くわえた刀が折れて、勝負あり。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-24 21:58 | どうでもいいこと

立て続けに火災あり


 
e0034554_132405.jpg


  平成22年3月22日 午前。
  西の風7メートル くもり。
  木場上組、某造園土木の耕作していない農地にある事務所。
  見た感じは、団結小屋。
  周りの民家からも離れていて、類焼の危険性がなく、見通しがいいため、やじのうまだらけであった。

  それも。顔見知りのうまだらけであった。

  先日も。
  木場川前で火事があって、42歳の男が焼死した。
  人づての話で、確実ではないが、職を失ったことと妻子との別れなどの心労があったということだ。
  聞いてみると、おいらの知っている、あっけらかんの明るい男だった。
  ただし。10年も前のことで、彼の店にもたしか1度、飲みにも行ったことがある。

  つくづく思う。
  最後に助けてくれるのは、友達かなあ。
  まずは何より、金かなあ。

 
e0034554_1325173.jpg


  おいら。
  最近は。
  学校の役員も終えて、カラダ空いているし。会社では、重要な責務とは無縁にあるし。
  地元消防団で、性根を鍛えなおすという手もある。

  宴会での、白い手ねらいという不埒な考えは、成功報酬として当然のことながら、「あり」である。
  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-22 13:28 | 木場のこと

黄色でいきます・・その2



  
e0034554_17294354.jpg


   天上大風。

   倭国に黄砂が襲来して、午前9時ごろは黄色の世界だった。
   中国語つかっててもおかしくない国なのだ。

   畔塗りをしながら、遠く板井村を眺めるとネズミの毒まきをしていた。
   穴の中によく押し込まないと飛んで行くよって、人ごとながら御苦労さまである。

   海を眺めに行ったら、海保のヘリが飛んできた。
   座礁している奴、漂着物いねがーって、御苦労さまである。

   お彼岸。
   三寒四温の「寒」
   こういう日は「熱燗」に限る。


  
e0034554_1730385.jpg


   新入学。
   うちのぼっちゃんときたら、めすを追いかけるのが仕事で、荷造りもしていない。

   お手手つないで野郎は、毎日春ボケである。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-21 17:38 | どうでもいいこと

黄色でいきます。


e0034554_17125971.jpg


 人事異動発表。

 ・・・・・残念。

 あきらめました。


 ♪ きいろー きいろーになるとき ははあ それは今 ♪

 また1年。
 何にも口を出さず、出しゃばらず、生きていきます。
 できるだけね。

 
 (新潟西港にて黒姫丸を写す)


  本日、残念組で飲みに出かけます。


ちなみに去年の色はブルー(コチラクリック)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-19 17:20 | 自分のこと

PILOT・・・水先案内人


 
e0034554_21181593.jpg


  赤い船。
  新潟西港にて。

  近頃の港は、春の波濤っていうのかな、出漁してなくて。
  漁船も停泊したままである。
  ・・・・・・・・・・・・なので、エネルギー充填スポットがない。

  であるから、別の埠頭に。
  敦賀・ウラジオ・新潟の、国交省試験運行フェリーが明日到着する。
  
 おいらは。
 うだうだした、サツパリ煮え切らない、温度も上がらないような今年の春を、ガツンガツンと斜面のこぶを攻め落とすがごとく、または風に乗って波を切っていくように、春作業やら人事の異動ドサクサを終えて、ただのんびりと、山菜とりに出かけたいだけなのである。


 今、変化がない。
 吉田松陰のように、異国船に密航するしかない。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-18 21:37 | 自分のこと

ドロ上げとおいら


 
e0034554_21134093.jpg


 おいらのこと、忘れんなよ。

 ゲロゲロって・・・・・・いうわけねーだろ! いま、3.4ケ月ぶりに起きたんだから。


昨日の、ドロ上げ、村普請のつづきです。
.
.
.
.
.
.
.

おいら、多分、もう一度、寝なおすでしょう。・・・CPUが働くまでは、フリーズしてますし、第一、納得がいかない。
あんたらごときに、起こされて、たまるかー!
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-03-15 21:15 | 木場のこと