<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

作・風

 
e0034554_1234152.jpg


  
 
e0034554_124669.jpg
 

  ギョーザ食べたいなあ。
  寿司食べたいなあ。

 
e0034554_1243192.jpg


  今日は。
  学校の文化祭でした。
  夏に親子で参加した陶芸教室の作品が出てました。

  どなたのか知りませんが、寿司の箸おきは、よく出来ています。
  何よりも色がいいです。

 

.

.

.

e0034554_16481031.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-31 12:06 | 家や家族のこと

今日も市場に・・・

 
e0034554_2016348.jpg


 くっつき方が「め」とも読める。

 「吸血鬼!」というあだ名も。

 この、やつめうなぎの生態を見たら、みな引くと思う。

 

  さて。新潟県地方、雨も上がり、気温も屋やあがり、今日も市場によって仕事に行く。

  それでも足りなくて、ご飯を食べて、お昼休みにも見に行く。


 
e0034554_20193152.jpg


 焼き物やさんは。
 
 サンマ、焼いてもらって200円は安いと思う。

 おいらなら、・・・またまた酒に結びつく。


 
e0034554_20205855.jpg


  「ダクト」・・・・語源はアヒルの口あたりなのかな。
 
  焼き鳥屋原理で、おいらならお客にむけて筒を出すけど。

  メンテの人たちが、8時前から屋根に上って仕事をしている。

  うしろにそびえる高層ビルも、こうしたスタッフの緻密で勤勉な姿が根底にある。

.
.
.
.
.
 
e0034554_20255994.jpg

 
  わかってほしいことがある。 

  おいらは、「シェー」しているわけではない。

  真剣に写真を撮ろうと思っている。

  新潟の食を、新潟の文化を見据えているのである。
 
  ひまだとは思わないでください。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-29 20:30 | どうでもいいこと

平穏に、市場に行って仕事に行く。


 
e0034554_22273391.jpg



  活きのよさ  さばきやがれと とがるくち  



 
e0034554_22282416.jpg



  しゃれこうべ 干されながらも 味を出す



  いずれも市場の顔、ブリと鮭である。
  整いました、575。
.
.
.
.

 平穏な日常に戻り、仕事場に通っている。
 ただ、楽しみにしていることは、市場を見ることである。

 最近たてつづけに。
 風呂に浸かりながら、寝ながら、バスに乗りながら、茶番な推理小説、ハードボイルドを100円で買ってきて読んでいる。

 その効果は。
 1.長風呂になった。発汗がよくなった。
 2.犯人に追われている夢を見るようになった。  
 3.娑婆をあきらめるようになった。

 効果の3を解説すると、自分が主人公にならない年になったということだ。主人公に身を写すということが難しくなってきたということだ。
 激しいアクションもできず、女性とかかわることもなく、大してお金もなく、世の中の動きも大きな世界も知らず。合気道などをやっていたのはもはやいにしえで、ナイフをけり落とすなんてこともないし・・・

 今からできることといえば、昨今クマが里に出没していて、猟師が少ない状態にあるってんで、散弾銃ぐらいの鉄砲打ちになれるかなあというぐらい。
 熊を撃って毛皮にして、肉をさばいて美味しく食べる、または希少な肉を売りに出すという経済行為ならできるはずだ。
 活きのいい顔、佐渡のブリと、吊るされてしゃれこうべの味を出すシャケと、甲乙つけがたいよっていう、それぞれ味がある、いわば役割があるのよを、娑婆諸君が感じてくれれば、世の中まだまだ捨てきれないし。

 という願望を持ちつつ、今。
 バナナ屋さんが、またまた我が国を「仕分け」している。 
 NHKは龍馬式洗濯機をフル稼働させている。 坂の上の雲につなげる魂胆が見えている。
 

  蔵王みやげの清酒蔵王を、はや4合詰めてしまった。

  なんだかんだで、明日もマーケットに行きたいと思う。


 
e0034554_2315132.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-27 23:15 | どうでもいいこと

宮城蔵王に行く

 
e0034554_784798.jpg


  第3回全国ブログサミット。

  参加者4名。異業種異年齢さまざま。

  共通項、写真、温泉、旅、バイク。

  消費されたもの、エネルギーほか、ビール14本酒1升。

  学んだもの、写真技術、世の中いろいろということ。

  またがあったら来年も。

  それまでに写真がうまく取れるようになっておきたい。

 
e0034554_792387.jpg


(おじさんライダーのブログはこちら)

(くろムルさんのブログはこちら)

(ペチカさんのブログはこちら)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-25 07:13 | 茶がらけ日記

柿ノ木の役割


 
e0034554_7393754.jpg


  星君のライバルに左門豊作さんという人がいた。

  彼がいなかったら、星飛馬の名声はない。


  関係のないことから書き始めたが、古人はいう。

  コメが不作の年は果樹が助けてくれるさ。

 我が家の柿ノ木は、米の大不作に反して、大豊作。

 おばさんが嫁ぐときに植えられて、1本だけ残った柿ノ木。

 ばあちゃんがもいで。 

 おばさんたちが、二人がかりでもいでって。
 
 朱鷺子とおかあさんがもいで。

 まだ山ほどなっている。


  朝6時半、本日収獲完了。

  朝っぱらから、またもおれの仕事をながめているやつがいた。

  何か言いたそうではあるが、おいらはいそがしいのだ。

  といいつつも、カメラなどとりだして、撮影にふけるのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本日宮城蔵王で、全国ブログサミットが開かれる。

 東北2、越後1、四国徳島から1名が参加する。

 ぶろぐ仲間が集まる会合である。

 吾妻スカイラインの山小屋、ウェルサンピア佐潟につぐ3回目は、青根温泉りゅうせんとなった。


 
e0034554_7391413.jpg


  食べきれない。
  ・・・・・なので、山ほどならないように、枝ごと切り落として収獲する。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-23 07:55 | どうでもいいこと

食マーケットの裏では・・・


 
e0034554_21184572.jpg

 
e0034554_2119578.jpg


前回に続いて市場のネタで。

 たまたま、網にかかってしまって、見てくれの悪い魚だからとか、このサイズは、市場には相手にされないから、魚の養殖いけすのえさになってしまうわけで・・・・。

 前回の華やかな、魚港マーケットのうらでは、市場経済のバトルが行われているわけである。

 最初の写真にある船の魚は、すべて廃棄処分なんだそうで。
 もったいないなあ。わざわざ南米から魚のすり身を仕入れている蒲鉾屋さんがいて、一方では地元の雑魚は相手にされない。何かいい方法はないのかなあ。

 なので。
 わが社がかかわって開発した港のバザールについて、課長に一応、提言文を出しておいた。

 朱鷺メッセとの連絡通路をつくるべし。・・・ゼネコンにお願いすればよい。
 庶民がにぎわうには、「地元くささ」が足りない。
 課長にはここまでだが。

 私は思う。
 スーパーなれしている奥さんたちがくる場所では、けちけち市場しか生まれない。
 道の駅、産直が売れるのは、親父という運転手が同行していて、多少のファミリーがいて、旅行気分があるから、売れるのである。
 魚はその場でさばくべし。パックづめはいらない。会話しながら刺身は作られるべし。
 売り手と買い手の会話は重要である。
  これら、スーパーに慣れている庶民への教育行為でもある。

 それから。
 農家の仕事は実直である。
 農産物は、うまければ、袋につめれば、何もしなくても売れるさ。
 ハネダシだけでいいさ。
 
 外国を旅するとわかる。
 おっくうがる日本人は、
 会話ができないから品物を買おうとしない。
 なので、空港で間に合わせ買いをする。
 市場の品物には値段が書いていない。
 なので買えない。
 一方、市場で買い物をしている現地の民は、なんと活き活きしていることか。

 最後に。
 おやじたちが食通になるべし。
 奥さんの手料理に、何食ってもうまいうまいは、ほめて育てろの基本だが、手抜き間に合わせ仕事、味の変化に、常日頃から警鐘を鳴らしておく。

.
.
.
.
.
 
e0034554_2149171.jpg



  まったく。

  おいらは、ひ肉く屋さんで困る。

  売るものがない、得(う)るものがない。

 
 .

 .
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-21 21:52 | どうでもいいこと

新しい食のマーケットにて


 
e0034554_6583221.jpg


  万代島の真向かいに新しい食材のマーケットができた。

  「ピア万代」

  今週金曜日オープン、さっそく下見に出かけた。

  といっても、おみやげもの、高級食材マーケットとしての機能には、とくに期待していないでない。
  道の駅産直広場であり、アジアの屋台的な機能に期待しているのである。 
  この市場がピアッツァとなれるかどうか、チャガルチ市場のように庶民が集う場所になれるか。
.

.
.
 
e0034554_70651.jpg


 れいのごとく、缶ビール、ワンカップで乾杯。

 カバンからは、はしと、醤油ワサビを取り出す。


 おかずというと、魚マーケットの鯵の刺身、250円・・・・・・目の前でさばいてくれた、合格。

 総菜屋さんからは、甘エビのあたまのから揚げ、50円・・・・庶民の味方として合格。

 鳥からあげ専門店、3個で250円・・・・まあまあ、そんなもん。

 閉店時間6時半・・・・・これじゃあ飲めん。

 場所を変えて飲み直しかあ・・・・これもあり。

 第一段階は合格。

 寒い冬将軍がくるまえには、もう一度ぐらい行けそうだ。


 たぶん、ここで、仕事帰りに飲んでみるというのはおいらたちが第一号だと思う。

 おいらたちというのは、おいらの企画に賛同したT越女史がくわわったということ、6月に韓国釜山のチャガルチ旅行に同行した、N本氏が刺身を買いに来ていて、ピア万代市場のセンターテーブルで、各人の意見をまとめて書いているものである。



 
e0034554_70367.jpg


  その後は、M川女史、K女史が加わって、いつものバカロに。

  「いまなら、お客さんが少ないから、いろいろとアレンジできますよ」

  ごらんのピザはジビエ風に。トマトがあまく、肉だんごがしっかりと味付けされていてうまい。

  ごるごんぞーらチーズのムースも「うまっ!」


  腹が出る日々が続く。

  秋深し、秋、うまし。

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-21 07:26 | どうでもいいこと

大人の修学旅行


 23年前、中学校を卒業した面々が、日帰り旅にでてきました。

 役人系・建設建築系・金融系・医療介護系・総合商社系・食品流通系・装飾貴金属系・理美容系・・・

  総勢22人。

 
 
e0034554_6543210.jpg



  この旅で。

 海産物加工のまえたは、川ガニとバイ貝をもってきた。

 農家系は枝豆を持ってきた。

 かわき系、スナック系の差し入れもあった。

 親戚の年忌がぶつかった深沢くんは、残念そうにビール1ケースを届けてくれた。

 記念写真は、くだんの山本写真館にくわえ、鳴海スタジオも撮影に加わった。

 おいらは、午前10時に飲み始めて、午後8時過ぎまで飲み続けた。


 この旅で、その2。

 おいらは、こわれやすく、飲むと、あまり気を使わないタイプになるタイプなので、余計楽しかった。

 バスガイドさんは、なんと18歳、麟にいちゃんの新商の同級生だった。(その後に知った)

 「老舗の◎しわや」などという土産屋には入らず、近くにあった会津若松ヨークベニマルに行き、馬刺し、かつお、タコ刺し、田島の地酒国権を買って、またまた車中が、うまかった。

 APECの会合が新潟市で開かれていて、帰りのバスで、
 「おれたちはこれから、地元に帰ってB-ペックだよ」が、自分なりにも、ガイドさんにもえらく受けた・・・・・と思っている。思いたい。
 実際、海山での慰労会反省会は、えらく盛況だった。


 なので、おいらは有頂天になるほど、飲んだ。

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ぼやっとさせて、ほのぼの感を出す作戦です。
 
 実際は、汽車の中のテブレ、酔い加減、石炭のけむりが混ざっています。

 
 
e0034554_19581151.jpg



 この旅で、その3。

 汽車の旅はよい。

 修学旅行はよい。

 人の、とくに同級生のはげた頭を見るのはよい。

 みんなおとなになっている。

 今回の旅で、おいらだけ、違うところが一つだけあった。

 おいらだけ、ノーソックス、いわゆるビーチサンダルであった。


  旅のいいだしっぺは、こんなもんでよい。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  旅行全体の写真を、1枚にまとめて臨終感、もとい臨場感を出す作戦でした。

 
e0034554_19583084.jpg

  
.

.

.

 

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-18 06:57 | 茶がらけ日記

お伊勢参り・・・その4


 
e0034554_22373178.jpg


  親子でがんす。

  伊勢神宮おかげ横丁にて。


 
e0034554_22405537.jpg



 ペアでがんす。

 二見浦の夫婦岩にて。


 
e0034554_2241564.jpg



  いまのところ、つがいでがんす。

  伊勢神宮、五十鈴川にて。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0034554_22424653.jpg



 旅の終わりに、ベトナムの女性にあった。
 ボートピープルの子であった。
 何か、ベトナムに来てくれと言わんばかりの旅の終わりだった。

 記念に、首のタトゥーを撮らせてもらった。
 自分の名前と、バタフライとで3万円だそうだ。


 思い返してみると。
 潮騒のロケ地、神島とか、伊豆の踊子あたりとか、越後湯沢の温泉とか、川端康成か山口百恵のゆかりの地を旅していたようだ。

 旅を終えて日常に戻って見ると、何かと余韻が楽しめるものである。

 それから。 
 今回、旅の友にしてみた、「くだらん殺人事件推理小説」も、けっこうはまるもんだ。
 あっという間に犯人が捕まって、あっという間に読み終えてしまうところがよい。
 おまけに、教科書低学年なみに、字が大きい。


 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-15 22:46 | 茶がらけ日記

ブリブリブリーッ


 べつに、お尻から出てきたわけではない。

 どうしてこんな名前が付けられたのか、自分でも知らない。

 みんなと群れて泳いでいて、巻網にかかっただけである。

 (ぶりの気持ち)


 今日もまた、港を眺めて出勤する。

 ブリたちの「転落の人生」を連写してみる。

 それだけのことである。

 (おいらの気持ち)


 
e0034554_22182583.jpg

 
e0034554_22184792.jpg

 
e0034554_2219351.jpg

 
e0034554_22192332.jpg

 
e0034554_22194111.jpg

 
e0034554_22203960.jpg


 まったく。
 こんな写真、これがずっと続いたら、みないやになってしまう。


 「まさか、こいつも養殖のえさですかー」
 「これ、198円でスーパー出てるんですよねー」・・・おいら
 
 「ええ、えさですね。それに目方で売ってるからねー」・・・ブリ師

 鳥にも1匹ぐらいやればいいのにと思った。
 そしたらみんなで、楽しくつっつくだろうにと思った。
 リフトで踏んづけたやつぐらい、やればいいのにと思った。

 そしたらおいらは。
 「おいらも鳥の仲間なんですけど・・・」というつもりだった。

 つくづく。
 世の中、うまくいかないもんだ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-10-14 22:19 | どうでもいいこと