「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

東京かいわい、痰つぼ程度の話。


 
e0034554_21521069.jpg


  この年になって再び、坂戸の居酒屋を数軒回った。

  まあまあ、そこそこ。

  今回は小学生もいるということで、駅前の大看板の、アルバイトだらけのお店に行った。
  
  チェーン店の、そこそこうらぎらない度。
 
  大手居酒屋の、期待しないながらの満足度。

  金額において、味において、冒険度において、無難にまとまる。

  しかしまあ、

  日本中が、吉牛、ほか弁、コンビニ弁当をランチにしている人たちだらけになるということは、我が国の、夜の食事もこうなるのだろうかと思ってしまう。

  やたら、空箱空き缶、白いビニール袋が放置されている、我が国の首都を見ると、がつくりしてしまう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  地下鉄で。

  高校生に席を譲られた。
 「次、おりますからー」
 「あれま、ありがとう」
 「まだまだ日本は、すばらしい」
 声に出して感心したら、

 やはり。笑われた。

 おいらも笑った。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 東武東上線で。

 向かいの席。

 おいらくらいの親父が、足をひろげて眠っている。

 眠りこけて、手に持った切符を落とした。

 朱鷺子と、どうするかなあーと相談した。  
 
 「とんとん」

 「したした、ほれほれ」

 「どうも」

 また、親父は眠り始めた。


  ま、どうでもいい話である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
e0034554_2229927.jpg



  東京のお昼に食べたカリカリ梅、紙ナプキンにのせて、割り箸を添えてみた。

  わが国も、危ないのではないか。

  いまにも割り箸が飛んできて、身ぐるみはがされるのではないか。

  どなたか、テレビ局に勤めていられるようでしたら、

  このコマーシャル、採用してくださいな・・・・・・・・・・


.


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-30 22:34 | どうでもいいこと

東京にいってまして・・・2

 
 
e0034554_21251436.jpg




 いちにの3で。

 
e0034554_21122271.jpg


 
e0034554_2112351.jpg


 
e0034554_21124965.jpg


 朱鷺子カメラマンによる葉っぱふぶき。


 いちにの3で。

 
e0034554_2113565.jpg


 
e0034554_21155765.jpg


  飛んでる人になり。

  いちにの3で。冬を遊ぶ。 

  皇居にて、太陽を浴びる。

  ただ、遊ぶわれら。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-29 21:17 | 家や家族のこと

東京にいってまして。

 
e0034554_22291856.jpg


 にいちゃんの下宿まで、冬仕度の応援に行く。

 ただ、東京の散歩も目的にあるわけで。

 皇居一周をしてくる。

 なんの変哲もない、いちょうの木。


 気象庁前の、季節を知らせる基準の木ということだ。



  さすが、東京。



  
e0034554_22331277.jpg

 

  皇居も、紅葉真っ盛り。

  しかし、一般参賀のほか、皇居皇宮江戸城に入れるとは思ってませんでした。

  なので、江戸城の紅葉は、えらくいい。

  東の京都も捨てたもんじゃあない。

  中国ベトナム南米もろもろの労働者ビシターを、食堂や地下鉄工事現場で見て。
  ドイツフランスの観光客団体を、名所旧跡で見て。
  ここはトンキンであると感じてきた。


    
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-28 22:38 | 家や家族のこと

フェルメールの青、漁夫の青

 
e0034554_22345691.jpg


 11月24日、午前7時30分。

 新潟漁港にて。

 巻網を上げる作業を写す。


 へこたれ。

 寒がり。

 女こども。

 へなへな、ふらふら。

 そんなやつは失せろ。

 
 
 大砲撃たれても冷静に。

 体当たりされても穏便に。

 そんな国は、国なんかやめてしまえ。
  
.
.
.
.

 
e0034554_22351165.jpg


 
e0034554_223527100.jpg


   硫黄島に星条旗たてた兵士の写真と、なぜかだぶって見えた。

.  このダイナミックを見ていると、朱鷺メッセなどは、ちっぽけなものだ。




.

.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-24 22:47 | どうでもいいこと

味噌づくり2010年版

 
 
e0034554_18415952.jpg


 午前7時。

 大豆を煮る。

 これ、ばあちゃんの仕事。

 まきは、大工さんとこから拾ってきておいた。

 昼前には指でつぶれるまでになった。

 
e0034554_18444137.jpg


 午後1時。

 豆をつぶす。

 みんなの仕事。

 のんびりと仕事することがコツである。

 急ぐと、ふん詰まりするからである。



 
e0034554_18475427.jpg


 午後2時。

 麹と塩と豆を混ぜる。

 麹2豆2塩0.8で調合する。

 麹は、自家製コシヒカリのくず米を電気毛布に包み、800円のもと菌買ってきて出来上がり。
 大豆は、全部枝豆の食いそびれでまかなう。だいたい30キロ。
 塩は専売公社が1キロ100円で安定供給してくれる。

 
 
e0034554_18532521.jpg


 午後3時。

 たるに移し替えて完了。

 全員で後片づけ。バイト帰りのいろはも加わる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は、終日穏やかな新潟で10月下旬並みとのこと。

 まずは冬仕度というか、2年に1度の仕込みを終えた。

 みな家族の協力があってこそだ。

 ただいまは、龍馬伝まで、あと1時間ばかりとなり、2週間前に仕込んだサケの味噌漬けを頂きつつ、晩酌中である。

 明日に憂いなく。

 その日その日がよければよい。

 今日に乾杯だ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-21 19:03 | 家や家族のこと

おどろいたこと。


 朱鷺子が。
 「渋いって、どんな味っ?」

 しぶいっていう、味、体験なくて素朴に質問してきて・・・・

 あのな、柿のさー・・・・・そういえば食ってない。

 そういえば、食べ物で渋いものって何?・・・・そんなにないなあ。

 生の栗、ぐみ、しぶ柿。

 そういえば、そんなにないんだ。

 生の、木の実を食べた時の、唯一の食感なんだ。


  娘の、ごくごく簡単な一瞬を見逃すところだった。


 のっぺの、ぎんなんを二人で割っていて、失敗したのをおいらが食べて、

 「しぶっー、でもあまっ!」って発言したことから始まった会話だ。

 秋の休日にぴったりの、ごちそうだった。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-20 21:26 | どうでもいいこと

晩秋に、えらく無心です。


 
e0034554_20374610.jpg


 天気よし。
 
 休日だ。

 田んぼに行く。

 トラクターに乗る。

 耕す。

 途中。

 催す。

 所用をたして、写真を撮る。

 またトラクターに乗り、田んぼを耕す。土にわらをすき込み、栄養とす。


 あとは何もない。
 欲もない。
 
 トラクター内蔵の、ラジオから流れるNHKラジオの川柳を聞いて過ごす。
 いっいおくが、FMも付いているのであるが、ギンギンの音調には、この仕事は合わないのだ。


 
e0034554_20455233.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-20 20:45 | 自分のこと

新聞から昨今を残す。

 
e0034554_218333.jpg


 ボジョレの解禁でイベントがありました。
 わが社の縁ある人が集まって。
 
 郷土の「大鏡」を目指しているぶろぐとして、参加者を列記しときます。
 ・ノンベイN坂女史とダンナ
 ・鮭さばき初段のT越とアンデスのO田さん
 ・O倉嬢とT野ロシアウラジオ帰りの男
 ・旧石器時代を日夜研究しているセクションの彼
 ・おいらと笠蓑
 ・一人でもウィーンに出かける才女T橋さん。

 寒かったけど、大和のアーケードの下で、屋外飲みしてました。
 こんなんは、ひさびさ、ヨーロッパの雰囲気です。
 ただ。
 さすがに3時間ポジョレーを飲み続けると、・・・・・飽きてきます。
 それで。
 ワイン10種類、飲んでも飲んでも寒いので、東堀の更科で、あつ燗にざるそば食べて帰ってきました。
 やっぱり、最後は「和」ですね。

 
 ライブの視点からいえば、こんな写真になります。
 ↓
 
e0034554_219490.jpg


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 (おまけ)

 
e0034554_21103864.jpg


 おいらのねえちゃんの中学時代の同級生が書いた、柔道部物語。
 新聞にのってました。

 登場人物がみんな新潟。風景も新潟でした。
 隣村で、いまは新潟刑務所で看守している人も出ていますね。


 以上、新聞の記事を載せといて、さっぱりカメラワークを怠っている男からのリポートでした。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-19 21:32 | 越後の国のこと

苦労のあとに。

 
 
e0034554_20444646.jpg


 テイラノサウルスかと思いました。

 あなたの鋭いあごと歯でやられたら、ひとたまりもありません。

 でも。

 あなたは、地元の川に戻ってきて、子をなして死んでいきます。

 カムチャッカからオホーツク、ベーリング海峡あたりまで、よくも旅してこられました。

 そして。

 私は、あなたの命を、いとも簡単に、いただいています。

 私は、アメイジンググレースを歌います。

 私はあなたの命をもらい、生きています。
.
.
.
 
e0034554_2045630.jpg


  鮭を漬けた。

  鮭を干した。

  ただ、食べるために。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 おまけ。
 早朝から、別の旅人たちが上空を通り過ぎていきます。

 
e0034554_20455963.jpg


 ほーほー ふぁーふぁーっ て、いいながら・・・・・・・・

 あんたらも、旅人でいいなあ・・・

 ねらたち、ほんのき旅のもんしてて、けなりてー・・・

 言葉変えて、新潟らしく、いってみる。

.

.

.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-17 20:43 | どうでもいいこと

おせちのチラシ

 
e0034554_2254626.jpg



 地元のチラシが届きました。
 
 プロの料理を味わって。
 また、家庭で自分ちなりに、料理を研究して。
 そこそこ、似た味出して追いついて。
 でも違うなあっていって。
 また、プロの味を学ぶっていうのが、循環型としてよいと思うね。

 以上、これは料理の話。

 こんなお膳出されて、白い手が来たら、やっぱり家で飲むよりもはるかに楽しいと思う。
 お金の話をしなければ、飲んだ後も、後片付けしなくていいし。
 これ、雰囲気の話。

 しばらく、こうした地元のお膳についていない。
 勇吉さんは地元の地元だから、親戚づきあいでよく行くけれども。
 Yろくさんなんかいくと、「生きたったけー」などと、からかわれる始末である。


 この年になってみると。
 飲むっていうのは、100通りもバリエーションがあって。
 48手じゃないけれど、組み合わせの妙で、如何様にもなるもので。
 1.2.3.4.5.8.12.24人の一人から大所帯まで、ときには読書しながらでも飲むという楽しみがあるわけで。

 話変わるが今週末は、味噌の仕込みで。
 いよいよ冬眠近しである。

 (前回の味噌仕込み)

.

.

. 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-11-16 22:28 | 越後の国のこと