「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

私的・・・・7.30水害の記録

 
e0034554_4413880.jpg


 
e0034554_4415317.jpg



 新潟県の河川防災情報。

 7月29日午後10時ごろ・・・計画水位を超えたため、農業用排水は停止せよ


 7月31日午前3時10分・・・・計画水位まで低下、農業用排水再稼働


 1枚目の写真は、私の近所を流れる中の口川の断面図である。長年の破堤工事の遺構として天井川になっていることがわかる。
 両脇の堤防から水があふれれば洪水ということだ。

 今回、監視地点であと2メートル、低いところであと1メートルのところであった。

 
e0034554_4535098.jpg


  中の口川左岸、松橋付近 30日午後3時

 
e0034554_45442100.jpg


  信濃川左岸、大郷橋付近 30日午前9時

 
e0034554_4562370.jpg


  中の口川左岸、塩俵橋付近 30日午後2時 

  見学しているのは鷲尾さん

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1.私的被害の状況

  午後5時半、市内本町付近路上にて電話あり、さて一杯飲むかという寸前に、3号配備の連絡を受けて職場に大返し。

  職場のソファーに2晩仮眠したことによる腰痛。

  2日間の断酒。


  2.近隣者被害の状況

  枝豆農家、畑の水没あり、青木農場ご本人からの報告によれば。

  善久のすずきさんちが床下浸水、車びしょ濡れお釈迦状態。

  3.報道から見た被害の状況
  
  会津只見地方、橋の流失・・・混浴共同風呂に行く場所の橋だ

  五十嵐川堤防決壊・・・死者行方不明者あり


  現在午前5時。自宅にて朝を迎える。やっと。眠れる。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-31 05:08 | 越後の国のこと

今日のさくら


 
e0034554_22311710.jpg

 
 なぜ 人は山に登るのか

 そこに 山があるから

 なぜ 人は さくらの冷やしに挑むのか

 そこに 安心があるから


 食べても食べても 減らないという安心

 満腹地獄におちいって 無言のまま昼休みを終える安心

 

 ちなみに。
 トップオブマウンテンに紙はっついてんのは、小盛り。

 小盛りたのんでんじゃないよ、あんたら。真剣に勝負してほしい。

 ちなみに。
 先日さくらでラーメン大盛りを頼んだ時のこと。

 やや、常連になりつつあるおいら。

 「どどーん」
 きたきたー、ど大盛り。
 
 「おや、ねぎのってないー?」
 「忘れられたかー」

 しばらくして、ラーメンなのに、おわんにラーメンスープが運ばれてきて、
 「たしスープだよ、これ」
 そこにはねぎがたくさん入っている。

 了解。ハオラー。

 どんぶりの表面まできっちり麺が敷き詰められていて、スープの入る隙間がない。
 わたしたちは、まず麺をほぐして中央に積み上げて、その周りにスープを流し込むという作業をしなければならないのだ。

 読者のみなさんは、洞爺湖のカルデラを思い浮かべてほしい。

 さくらでの食事風景は、いろいろ作業があって、写真にすることが困難なのである。


 勇気ある諸君の挑戦に期待する。

 以上。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-28 22:51 | どうでもいいこと

リニューアルした小学校跡地


 
e0034554_5123854.jpg


 
e0034554_5125236.jpg


  母校跡地のグランドに、いよいよ最後の箱モノが完成し、近々開店する。

  荒れ放題の校舎も取り壊しになれば、この場所に学校があったという記憶はなくなっていくだろう。

  この箱の下にあったグランドは、村の耕地整理の折、工事代金として差し出した農地をこの場所に換地しておき、小さいグランドでは子どもが育たんなどという世論をも利用して、学校敷地拡幅の名目で公共買収してもらったいきさつがある。

 そんないわくも、先人の知恵も埋もれていくのだろうか。

 平成23年夏、新潟市埋蔵文化財センターが開店し、木場小学校跡地というタイトルが閉店する。 
 

 
e0034554_6124463.jpg


  2005.9.12 早朝  とき子がグランドで逆上がりをする写真があった。

 
e0034554_6172771.jpg


  2005.9.7 早朝 洗濯干しパイプの中にいる、しょぼい写真があった。


  掘り出さないと埋もれていく。・・・かあ。

  
 話は置いといて。

 
e0034554_5133246.jpg


 老舗の料理屋さん。

 あつあつの、塩焼きあゆが運ばれてきた。
 女将みずから盛り付けにこられる。

 そのあと、お造りがきて、うなぎがきて、ジャンボエビフライがきて・・・・・

 最近ここ数年、わが社関係で、しっとり純和風で飲むことが少なかった。
 駅前のせせこましい檻のような場所で、創作にわか和風などのごまかし料理に辟易していたところ、この南区というところに来て、昔ながらの豪華を感じた次第。

 ひさびさに、宴席をぐるりとまわり、腰をすえて飲むことができた。
 
 余談ながら。
 コンパがやってきた。
 「おお、全員ゆかた姿、夏場のユニホーム、いいねえー」

 近くにやってきた。
 「けつこう、顔が暴れてるなー」
 ・・・心の中で。
 「見た目、年齢的に、だいぶ、いってますね」
 となりの同僚がつぶやく。

 適当に会話して、年齢などを探りつつ、お酌を受けて、
 「おれたちは、このお膳食べてるから、おねえさんはお向かいの主役どころにどうぞー」
 「ほら、上座があいた、そっちそっちー」

 などと、適切にうっちゃる術を教える。

 ま、余談であった。

 
 
e0034554_5143230.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-27 06:20 | 木場のこと

ペルー国の留学生

 が、やってきた。

 アンジーさん28歳、新潟大学で歯医者の勉強をしている。

 国際交流協会のプログラムに応募したらそのまま当選っていう具合だ。

 1泊2日、食事から寝るまで、いわゆる寝食を共にしたときこさん、ありがとさん。

 
e0034554_16565288.jpg


 
e0034554_1657921.jpg


 
e0034554_16572577.jpg


  弥彦神社に行き、海に入り飯を食う。昨晩はシャンパンをのんで花火をあげた。

 2日間のおつきあい、お土産は、もぎたてトマトとカップになった。
  
 カップは、子ども会の手紙配りに一緒に行って、柏陶芸工房から手づくりコーヒーカップをもらってきたようだ。
 彼女は、留学して1年、日本語ができるから、今回は◎◎妻もばあちゃんも安心してご飯が食べられたようだ。

 
e0034554_1724218.jpg

  
 夕食は、純和食。

 手のひらサイズの花ダイ塩焼き、ナイフとフォークでいただく。

 おいらも真似してやってみる。・・・けっこう便利だなあ。


 ちなみにペルー人は、南米いち魚介類が好きな国だそうである。

 ペールーアイナメ、日本でぎんだら、かの国の呼び名を思い出して、

 「メロメロメロだ」

 アンジェロさんと一気に溶けた瞬間だった。


 また来年も、こいよな。

(追記)
今回のプログラム。
48人の留学生の応募あり、しかし受け入れ家族は18組。
24人を引き受けて残りの人には辞退してもらったということだ。担当者がいうには地震の影響かとも。

 対面式でのこと。

 「中国人が多いなあ、このおしゃべりは間違いなく中国だ」
 と、ときことささやいていたら、
 「私は台湾人です!」
 「こっちは香港です!」
 中国人とは違いますってことを、さもきっぱりと言いたげだった。

  気をつけよう、アジアひとからげではないということを。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-24 17:07 | 家や家族のこと

金谷文太郎


 
e0034554_214825.jpg
 

 朝一に仕事場に飛んできて。

 金谷文太郎ことカナブン。


 朝一に神棚から宝くじを持ってきて。

 金山欲太郎ことおいら。


 宝くじがあたって金を運んできたというお知らせや・・・・・

 幸運の女神の前に、神妙に待つ。


  関西弁を使ったところで、やはり末等どまり。


   ま、こつこつ働くさ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-22 21:52 | どうでもいいこと

台風の朝


 
e0034554_644246.jpg
 


 
e0034554_6442629.jpg



 
e0034554_6452381.jpg



 風が東から吹いてきて。

 コントラストが強くなってきて。

 ただ。

 今回は逃げて行った。

 
e0034554_6464062.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-21 06:47 | どうでもいいこと

弟子・・・1名

 海の日。

 ゆえに海に行く。

 
e0034554_18131443.jpg



 弟子1名あり。もりを持たせる。

 かにを仕留めて夕飯のおかずにと思いきや、さっぱり。

 カキを、ふた袋分詰め込んであきらめる。

 次回。

 うはうはの豊穣の海は、まだまだ続く。

 昨日は姉ちゃんと。今日は朱鷺子と。

 おいらは遊びなから、人生を終えるさ。


 
e0034554_18184998.jpg


 
e0034554_1826583.jpg


 参考までに。

 今日の食卓。

 おつな姫(枝豆) カキフライ モズク しんじゃが揚げ 玉ねぎのかき揚げ なす漬 きゅうり

 男子1名、48歳、・・・・・・もうできあがりつつある。午後6時30分なり。

 参考までに。

 猟師の弟子は、疲れたのか、寝ている。

 参考までに。

 本日の料理人、◎◎妻は、料理しながら飲んでいる。

  ・・・・・・・ま、そこそこの休日である。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-17 18:24 | 家や家族のこと

夏の甲子園・・・2.3歩手前


 
e0034554_9173683.jpg


 高校野球新潟県大会。

 予選 新潟工業対北越 白根対新潟商業。

 新発田五十公野球場。

 娘とその友人と、観戦に行ってきた。

 同じ世代の親がいて、知ってる子どもが試合に出てて、やはり今が楽しい。

 暑い。

 無風。

 まぶしい。

  これが高校野球だな。


 
e0034554_9175632.jpg



 
e0034554_9181454.jpg



 
e0034554_9183250.jpg


 観戦中のいろはと、友だちのやっち。

 商業高校3年、最後の夏休みである。

 ちなみに。

 彼女たちは、野球のルールがさっぱりわかっていない。

 バスケ部あがりだから、しょうがないのだが。

 母校のために、一生懸命応援して。

 結果。

 前半でコールド勝ちと思いきや、魔の気の緩み、暴投押し出し失策で逆転負け。

 高校野球はドラマがある。

 毎年毎年、プロにはない、刹那的な試練がある。


  夏の一日、たのしゅうございました。


 
 
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-17 09:34 | 家や家族のこと

猛暑の朝

 
e0034554_8362415.jpg


  4時半、家を出て。

  釣り具屋さんをおこして。


  昨今。なにしろ、猛暑にて。

  寝たんだが起きてんだかわからず、釣りを思い付いた。


  朝っぱらから釣れやがる。3匹一緒、2匹一緒。


 
e0034554_8364180.jpg


 
e0034554_837145.jpg



  新潟市西区内野浜。

  もぐれば、カキとワタリガニとバイガイ、 釣りに出ればキス。

  食材の宝庫、海に乾杯、夏に乾杯。


 .
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-15 08:41 | 自分のこと

葬式でした。

 
e0034554_21323155.jpg


 おいら家、孫じじの妹のつれあいが死んで昨日今日、葬儀であった。

 親戚代表は至急段取りを・・・・土曜日の、バーベキューを終えて、酔っ払って帰宅した10時すぎのこと。

 来たかー

 末期がん、92歳。

 よう、生きてこられた。

 丙種合格できず、それでも偽装病院船にのせられ、汽車にのせられ戦地に向かったシナでの戦争の話は、おもしろかったなあ。

 それをそのまま親戚代表のあいさつにした。

 ま、いいか。


 
(おまけ)


 
e0034554_21324443.jpg


  野辺の送りに立ち会う人たちに、施しのまんじゅうを運ぶ。

 おいらの母親である。

 前傾ながら、老体ながら、O脚ながら、いまだ健在である。

 ありがたい。

.

.
 おまけのおまけ

 霊柩車・・・おいらもクラウン宮型で送られたいなあ。

  いつかはクラウン いつでもクラウン、最後はやっぱりクラウンさ・・・というわけだ。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-07-12 21:41 | 家や家族のこと