<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年の作柄は・・・・

 
e0034554_6563236.jpg


 今年の米の出来はどうか。

 猛暑による乳白米で2等米になるのではないか。

 放射能の影響はないか。

 先日、福島県会津坂下町まで行政視察に行って、一番米の検査結果、放射能の影響は無かったという結果を聞いて、ほっとした。


 我が家の田んぼはどうだ。

 田んぼなど、見たくない。

 フエだらけ。

 ベトナムの古都、「フエ」ではない。

 越後の農家は、「稗」のことを「フェ」という。

 
 
e0034554_6564349.jpg


 コメ余りの国策、高級志向、安全志向などと消費者を炊きつけて。

 JAのいうことをきちんと守り、やがてはこうした減農薬有機栽培が報われるだろうというまぼろし。

 たった60キロあたり500円ほど高く買ってくれるだけで、高い肥料高い農薬、多くの手間を使って、・・・・・おいらの技術では、こんな田んぼにしかならない。

 こんなん、やめて、美しい田んぼに戻したい。

 今年の秋は、収穫後田んぼに火をつけたい。

 稲わら焼却やめましょう・・・なんていうきれいごとではなく、原始時代からの営み、焼畑により、悪い虫を殺し、雑草の種は燃やしてしまいたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 亡父の、米作りの名声を聞いたことがある。

 「越路早生の先生」といわれ、県外から視察が来たこともあるようだ。

 目下、 おいらはフエの栽培に励んでいる。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-29 07:08 | どうでもいいこと

我が家の公式行事


 本日、年忌であった。
 先々代の話・・・・・・・は、くどいからしない。
 なぜか、親戚代表で、つながっている。

 
e0034554_19364111.jpg


  おいらは。

  いちおう、紐靴で正装して、お経を聞きに行き、お斎にでて、しこたま飲んで帰ってくる。

  というのがいつものパターンなのだが。

  相続争いがあるようで。

  今回だけは、親戚を代表してあいさつさせていただいた。

  「じつは生前、故人からの言葉を聞いている・・・・」

   ・・・・を、預かっているので、じたばたすなんよっていうことを知らしめるために。

 そして。
 この話は、お通夜の席に、親戚代表のあいさつの中でお話しした、故人の談話に続くものなんですよと、スターウォーズのエピソード1のように、また仕掛けておいた地雷のように、ご披露した。

 「出来がいいかろうが悪かろうがしょうがない、せがれだからー」

 原文のまま、口語体で紹介した。

 
e0034554_19371153.jpg



  なんとか、うまくいってくれればよいが。

  まったく、 削除されるべきブログであるが。


 イタリア製の靴、農協で仕立てた礼服ズボン、サンキで買ったリュック、49歳のボディを写真にしてみた。
 また、近所にやたら張られている、悩み事につけ込んだ商売のポスターを紹介しておく。



 きみも探偵になってみないか!

浮気現場をおさえてみないか!

.

.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-27 20:10 | 自分のこと

8月25日、49歳


 49回めの誕生日。

 仏の弟子としたら生まれた時に1歳なので50歳か。

 人間50年、下天のうちをくられぶればか。

 朝の散歩、今日も定点撮影。半世紀前の先人を偲ぶ。


 
e0034554_7164172.jpg


 ゴミ焼却場改築工事がすすんでいる。
 カマが老朽化し、早くも2代目、最初の焼却場と同時に温水プールができた。


 
e0034554_717022.jpg


 こんな高価なアルミの水門が設置され。
 水泥棒がいるっていうことで、橋の下に夜通し隠れて見張っていたという亡父の証言。


 
e0034554_7171891.jpg


 働き者の木場もんは、枝豆の収獲おえたら、もうブラッコリーを植えている。


 
e0034554_7173386.jpg


  遺産として残っているハザ木。

 ・・・・・・かわりゆくもの写真2点、かわらぬもの写真2点。

   そこに、半世紀生きた人間ひとり。

  おれなんか、へーあすあすらてーといいつつ、いよいよおりかえしだ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-25 07:30 | 自分のこと

我が家の野球部員たち


 
e0034554_20353140.jpg


 
e0034554_2036211.jpg


 我が家には、野球部員がけっこういる。

 にいちゃんが少年野球してたから、キャッチボールの相手をしていた長女いろはは、キャッチばっちり。

 したがって朱鷺子も上手だ。

 パットで球も打ってみたい・・・・よし、ノックだ。

 あたらしくオープンした緑の森に行って、3人でノックをした。

 なかなか、あたらん。

 こんどは、バッティングセンターに行く予定だ。 

 
e0034554_20363053.jpg


  ハシャグナ!

  カメラ見ても、ピース出すな!

 プレー中だぞ。


  今日は、野球しながら写真を撮る難しさを知った。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-22 20:44 | 家や家族のこと

埋蔵文化財センター(まいぶん)に行く・・・2度目

 
e0034554_1233629.jpg


 写真は、まいぶんのジオラマ。

 20日土曜日。
 
 朱鷺子といつものように、100円のプールにいって、コンビニで39円アイスを食べて、

 「よし、今日は歴史の勉強だ」

 近所の公共施設にまたまた出かけた。

 土器を組み立てて遊ぶ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 実は。

 前回来た時に、テラスを見つけ、意外と読書の場所にいいと思い、

 「テラスにベンチ置いてくれたら、観客入場者増えると思うよー」

 「おいらはこの村人として、あそこで読書したいのよー」

 って、勤務しているWます女史に電話しておいたわけで。

 それを確認しに行ったわけ。

 見ればしつかりと。

 「よしっ、こしかけ場所、できてんじゃん」

 「ありがたいね」

 事務所をのぞくと、

 「おや、どっかで見たことあるなー」

 「おーひさしぶりー」

 となり村のM山さんが出世して館長になって勤務していた。

 「いい場所に、いいポストあいてるねー」

 Mやまさんは、落語家のように饒舌で人あたりがよい。

 出世もするはずだと思う。


 ま、近所の縄張りに、知り合いがいて、お茶をのんでいく場所が一つ増えたということだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
e0034554_1223217.jpg



 1枚目の写真右下、現場監督と発掘のアルバイト。

 うちのばあちゃんも、冬場の仕事に発掘出ていたことがある。

 何か感じるものがあって、写真に収めた。


 
e0034554_12235154.jpg


  歴史の窓・土器の穴からこんにちは・・・・・・・・・・

 (前回のまいぶんはこちら)

  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-20 12:27 | どうでもいいこと

兵士たち


 
e0034554_6594411.jpg


陸自新発田駐屯地に勤務するN井親子。

 先日親父と飲んだ・・・という記事は書いた。

 「大きくなったら自衛隊」

 そのまんまである。

 息子20歳、親父52歳。

 山奥育ちの、本能のかたまりを持った老練な親父と、平成生まれが走っている。

 おいらの、スクーターに犬のせて散歩する姿を見つけて、遠くからにこにこしているのが見える。

 こんなんだと、走るのも楽しそうだ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 南相馬では、3週間連続勤務、10日以上も風呂に入らず野営。

 捜索任務、汚泥の排出。

 「これが仕事なんだから」

 と、若い隊員に言い聞かせ、任務を終えたということである。

  

 
e0034554_6595862.jpg



  後姿を見も楽しそうである。


 <撮影記録>
 今回の写真。
 早朝の曇り空、スクーターに乗りながら、左手にカメラを持っての撮影。
 画像が悪い。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-19 07:21 | 木場のこと

お盆がすぎて・・・なおも

 

 
e0034554_651107.jpg


今朝、つくつくぼうしが鳴いた。

 秋がくるぞを言いにくるせみだ。
 
 こいつを聞くと、夏休みも終わるのかと思う。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
e0034554_653146.jpg


  トマトも、もいでくれよといっていて、われわれはリコピンと水分を補給している。

  なので、ちゅーのうんこは赤味がかっている。


 
e0034554_652427.jpg


  ちまたでは。
 
  農家は、枝豆の収穫に追われてていて、お盆もないようだ。

  昨年は、とれ過ぎて出荷しないでくれといわれ。当然値段は暴落。

  今年は、収獲が少なく、しかし暴騰などもなく収益にはつながらない。

  こうして、経済学的には、とれ過ぎ少なすぎで、世の中は調整されているとしても、農家の暮らしはけして楽にはならず。
 午前2時3時に起きて枝豆を収穫している農家は、春の様相からみれば、目が落ち込んでしゃれこうべになっても、鬼のように一生懸命働いている。
 
 そんな姿は、ここ10年20年も前からの、政府の強力な減反施策から続いていて、

 我が家の場合は、疲弊の連続、不平不満の日常、食生活のみだれがおきて、限界到達。

 15年ほど前、家族第一主義に転換、枝豆収獲選別の農機具を売り払った。

 

  話はもどる。

  みそ汁ができてきた。

  やはり、なすだ。

  みんなが集まってきた。

  普通の朝が来た。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-17 07:14 | 木場のこと

愚息たちの、20歳到達を祝う会


 
e0034554_2210165.jpg



 なんのことはない。

 こういって、飲む機会を作るだけのことである。

 お盆の14日。

 美容師・理容師・看護師などのたまご、・フリーター・大学生・自衛隊などの金のタマゴの親たちである。

 親たちも異種異業種ゆえに、楽しい。

 それぞれの第一子、第二子なりが、一緒の縁で、飲むのだ。


 午後3時集合、ビール40本焼酎1本清酒1本、オードブル3け、漬け物枝豆、会費2500円。

 午後8時、近所のげんこつ亭に移動して、またまた飲む。


 たまたま。

 7月の終わりころ、

 「たまにー、やっかー、子どもも20歳だしー」

 「いいねえ、じゃ段どるさー」

 こんなんで、さっと飲む人が集まって、そこそこのお金で飲むのがよい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 関係ないことを書いておく。

 愚息にクルマを貸して、みごとに擦り傷、ペコリ傷、ドアのド真ん中。

 ガガーリンならば、 「板金は薄かった」という言い訳しただろう。

 しょうがない。 愚息からは、修理代金がとれない。

 おいら、ホンダ車用の黒スプレーがあったので、吹いておいた。

 朱鷺子が見ていて、

 「あっという間にきれいになるんだねえ」

 おいおい、白髪染めじゃないんだからよ。

 ま、他人ならば損害賠償請求になるし、親子なら、まあいいかの白髪染めに終わるのか。


 ♪ 車なんてらららららららーらー


  拓郎風に表現してみる。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-15 22:40 | どうでもいいこと

アイスを食べられる、しあわせ


 
e0034554_12453433.jpg


 お盆の13日。

 3人で、

 近所の、1人100円のプールに行き、

 一生懸命に泳いだので、38円のアイスを食べる。

 メロン、オレンジ、チーズの味を回し食いして、3倍楽しむ。


 たぶん、そんな程度の我が家のお盆のような気がする。


  いいじゃないか、諸君。




 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-13 12:49 | 家や家族のこと

列車の中で・・・


 
e0034554_7231071.jpg

 
 夏になると、いろんなやからが出てくる。

 これも18きっぷのたまものだとは思うが。

 ・・・・・・・たとえばライクデイス

 ・とっつあん坊やが、黒い靴下運動靴で、時刻表をおっている。

 ・鉄道少年が、時刻表持って、駅員にあれこれ聞いている。

 ・学生グループがトランプしたりポテチ食ったりらじばんだり。

 ・鉄道好きな親父を中心とした5人家族が、鉄道とはを聞きながら乗り込んでくる。

 ・緑色のビーサンをはいた丸刈りのおじさんが、温泉の汗をふきふき涼んでいる。

 まあ、これらのやからは、乗っているだけで楽しいのである。


 
e0034554_7233323.jpg


  新進気鋭の列車に、おいらたち鈍行は路肩に止まってやり過ごし、ぬるぬるぬるーって線路に出て行くんです。
 阿川さんの機関車やえもんそのものです。


 
e0034554_732269.jpg


 ちなみに。

 みどりのビーサンおじさんはおいらのことです。

 鳴子温泉の発汗力は強力で、とってもシャツを着ることができず、電車に逃げ込んで、ひゃあーと声を出して涼むのです。


 ちなみに。

 大学自転車部の愚息も、北海道フェリーと18きっぷを使って、ツーリングルートまで現地入りするということです。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-08-10 07:36 | 茶がらけ日記