<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

年の瀬-0.5


 
e0034554_18492840.jpg


 
e0034554_18494093.jpg


 前略。

 ご先祖様。

 家族みんな元気でやってます。

 黒鳥野っぱらのお地蔵さまは、こんなふうになってました。

 我が家は、今年どぶろく作りに挑戦し、なんとか軽く発酵しています。

 1月2日、埼玉に遊学中の1人息子が帰ってきて、姉夫婦が帰ってきたら、いただきやす。

 なんだかんだ、暮らしています。

 それではいただきます。

 本日今年最後の、質素なご馳走は。

 マイ信濃リバー鮭、いか焼き、春菊胡麻和え、切りぼし、白玉団子ポンチ、のっぺ、わかめの酢の物。

 ズワイガニなど。しめにそば。

 いちおう、神棚、仏壇には鏡餅上げました。


  ご先祖様へ。

  いちおう、当主、おいら。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-31 18:56 | 越後の国のこと

年の瀬-1.5

 本日、書道教室開催。

 紙の無駄はなし。

 
e0034554_10444092.jpg



 本番スタッ!

 
e0034554_10445515.jpg


 お題は、もうすぐ卒業ということで、「卒業記念」

 「なべぶた人人じゅわっーわー」とか、

 「今のしたに、心をこめてねん」とか、

 「業の上、始まりは、アップテンポ、犬の糞をぽろりぽろりとおいてゆく感じでどーだー」とか。

 ちなみに。

 おいらの習字歴は、小6のころ、3カ月程度で逃げ出した程度。

 戦争から帰ってきて、しばらく教員していた村の人が教室を始めて。

 そんな人間でも、硬筆っていうのか、ペンを持っての事務屋歴35年。

 そこそこの字ぐらい、かけると思うよ。

 (以前の書道教室はこちら)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-30 19:43 | 家や家族のこと

年の瀬-2


 
e0034554_9112196.jpg


  朝起きて。

  文通でおなじみの、ペチカさんの番組を観賞した。

  年末。特集番組が多く、芸能人がハワイラッシュ、お笑い撮りだめ番組の中で、静かなアダージョだった。

  アダージョとは「ゆつくりと」「ごゆるりと」という音楽用語だそうだ。

  氏がこの感想を読んでくれるならば、

  四季、自然からの恵み、音楽への造詣、そこからつくりだされた人間の威力を感じる1時間だった。それもゆるやかに淡々と。
 自然の中で暮らす人は、雑踏で暮らす人間から見ると、「へんくつ、変わり者」に見られている。
 山で暮らす人も、そんな批評でいいよ別に、言わせておけばと。
 
 わたしに見えたものは。
 ちょっとした場面に、たとえばコーヒー豆を挽くところ、音楽家夫妻に茶のもてなし、喫茶店を閉めて山に向かう30年前の歴史に、主人公の姿生き方がクローズアップされてきて、1つ1つのこだわり、つまりは真剣に生きる姿勢が感じられた。
 語りの場には、つねに飲み物と贅沢な器、陶器があった。
 
 辛口を一言いえば、ナレーションがやや硬いか。
 最近のテレビは画面が大きくなって、テロップを流すことによって言葉の説明を補う傾向にある。そこに慣れてきている現代人は、ノートの上で完成された言葉が、ときに漬けたての白菜漬けの塩味に感じるときがある。

 うま口を1つ追加して。
 板をたたいた時にとらえた、低音の響き。ウッドベースか。
 この音かーっていうのが出たね。おみごと。

 さて。

 本題は。
 この番組を見て、散歩に出たくなって、運よく娘も起きてきて。

 出不精、写真も出不精になっていたところに、アダージョからアップテンポになってきたということだ。

 12月30日8時のこと。

 これから黄色い袋を取り出して、ごみ出しだー。
 
 
e0034554_9113998.jpg


 
 
e0034554_911489.jpg



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-30 08:10 | どうでもいいこと

年の瀬-3

12月29日 本日からお休み

 
e0034554_18212835.jpg


 巣篭もりするために、買い物に出かける。

 そしてお食事だあ。

 皆の衆にはポプュラーだが、我が家めったに外食しないから。

 「吉牛、いこうよ」

 「牛対豚の戦い」

 「すき屋対吉野家との戦いだ」

 

 そんなんはどうでもよい。

 本日29日ながら、もちつきを実施、とりあえず鏡餅をつくった。

 実は。

 例年どおりのモチつきができず、困ったあげくなんと機械に頼った始末である。

 むかいのじいちゃんが脳梗塞、年の瀬は入院だ。

 今年のモチつきは、お互いになんとかしようてー。

 たまの1回ぐらい、臼でつかなくてもよいかー。

 土蔵に行って、もちつき機をだす。

 35年以上は、おそらく使っていない。

 「コードがネズミにかじられているー!」

 「モーターあたりのシャフト固着!」

分解して油を噴いて、ベルトを張り直して。

 「くさー」

 モーターコイルが焼きついてきた。

 「こんなロートル、とっとと捨てる」・・・おいら、現当主。決定権あり。

 ばあちゃんに話をすると、

 「昔は10臼もついていたころ、とっても俺たちだけでは大変だからっていって、五蔵おじさんが我が家に買ってくれたものだ」

 昔は、おじさんたちがモチつき係でやってきて、ご当主は、モチつきなんぞは人にさせておくというスタイルだったらしい。

 「それでも、死んだじいちゃんは、機械が嫌いで、こしがない餅が嫌で、土蔵にかたずけたんだわ」

 どおりで、あることはあるといいつつ、何十年も使わないわけだ。

 そこで、現当主、おいらは、

 「もちつき機とパン焼き機、どっち買ったらいいかなあ」

 と、オーディエンスを使うと、

 「パンパンパン」

 と、警察官の拳銃のようにいう。

 「よし、パン焼き機、こねこね機能で餅を作ろう」

 ということで、本日鏡餅作りを決行したわけだ。


 結果は、
 
 「くたくた」

 まったく腰がない。

 しょうがない。

 パン焼き機5000円。これから興味本位でパンを100回焼いて、1回あたり50円。

 なんとか箱入り、蔵入りしないように、がんばります。


 しょうがない。

 今年だけ、勘弁してください。

 ご先祖様へ。

 (昨年あたりの様子はこちら)


 
e0034554_18214149.jpg


  にいがたふるさと村、鮮魚センターに立ち寄ると。

  会津からの観光バス。

  新潟月岡温泉あたりでの、忘年会の帰り道かなあ。

  たらこ1000円のポリームに驚く人、ギスをキスといいながら買う人あり、いずれもかの県なまりあり。

  おいらは、そこは見逃さない。

  おいらも、会津に行かねば。ノスタルジック会津に行かねば。

  と、ウォッチングしながら、1パイ3000円のロシアズワイなどは捨て置いて、もっぱら近海のくず魚をあさる。
 佐渡の宗八かれい3匹入り2パック、老人級のワカサギ20匹入り2パック、1年そこそこのミニマダイ5匹入り1パック。合計700円少々。

  我が家は、年末年始こそ、つつましく暮らしますから。

  といいつつ、娘を連れて、吉牛にいくなんて、ほんと贅沢なことなんですよ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-29 18:59 | どうでもいいこと

雪、ちらつく


 
e0034554_7233161.jpg


  12月27日。

  冬らしい日になった。

  もうすぐ仕事納め。

  本日。

  喚起を促す意味で、ちらかった棚の整理を始めた。

  職場にしょったれが多くて、さっぱりものの整理ができない。

  課内会議で。

 「今年の御用納めの日、こちらでは掃除、どの程度されていますか?」

 「なにもしない、平日、いつもとまったく変わりがなく仕事をしています」

 ボスの発言があった。

 「したい人がする」

 セカンドボスの助言があった。

 注意喚起の意味を込めて、話を出したのだが空振り。

 清掃管理を外部委託していることと、身の回りの掃除や新たな年を迎えるにあたっての心構えは違うことだと思う。

 ふ・ゆ・か・い

 冬かい

 不愉快である。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-28 07:32 | 越後の国のこと

2011最後のツーリング

 12月24日 三田三がくる日かあ・・・

 雪がちらついて、今日も暗黒の1日かあ・・・・・

 ややや、晴れてきたー。

 海藻でも拾いにいくかーっ・・・って、自分で気合いを入れて。

 午後1時出発、新潟海岸4Gビーチから越前ビーチまで散歩に行ってきた。

 まさに、今年最後のツーリングだ。

 

 スクーターの、「前後左右、そして足元」

 
e0034554_14543014.jpg


 
e0034554_14545772.jpg


 
e0034554_14551662.jpg


 
e0034554_14552946.jpg


 
e0034554_14555211.jpg


 漁具、中国のものか。

 「下沃」という言葉の意味、たぶん、この海の下は魚がいっぱいいてちょうだい。網を引き上げた時に、わんさかわんさかを表現しているのだと思う。

 たまに、ごみの中にも、うれしい贈り物があるねえ。

 海岸で出会った人、リュックを背負った漂着物ハンター2名。

 おいらは、そこそこのギンバ草を拾い、みそ汁の具を得た。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 帰り道、佐潟のだいこん畑によって写真を撮る。

 北海道の風景に近くて、おいらは好きだ。

 
e0034554_1561767.jpg


 
e0034554_157086.jpg
 

 
e0034554_1575025.jpg



 おまけ。

 畑のひょろひょろ、海のひょろひょろ

 
e0034554_15101071.jpg


 
e0034554_15113212.jpg


 
 こうしてる場合じゃない。

 年賀状、書かなきゃあ。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-24 19:12 | 茶がらけ日記

よたろう家の49んち


 
e0034554_9212889.jpg


 
 あったかいビールが飲みたいといって、世間話の皮を切り。

 いただきまーす。

 お寺さまに続いて、いただきまーす。

 ということで、昨日は親戚の49んち。延々と飲む。

 でも、少しはためになる話もする。

 喉仏っていうのは、ここじゃないんだよ。後ろ頭のほう、第二頸椎のことなんだ。

 お寺さまと、ギリシャに関連して世界経済の話をして。

 であるからして。

 親戚の年忌は、ただ昼間から飲むだけだ・・・・というのは間違いである。

 と、言いきってみたいものだ。

 自宅に帰ると、子どもらに、

 「うるさいから、早く寝てー!」

 という最後のお言葉だけが、翌朝の今に残れり。


  かちゃかちゃと 電脳めがけ 呪文打つ

   鍵盤たたけど 言葉踊らず 

  朝食に 納豆食べる むすめいて

   われ酒くさし 発酵くさし

   

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-24 10:10 | どうでもいいこと

HA は 歯

 「は」という言葉を、和洋中で書いてみた。

 娘の進路で、おいらは、トリリンガルっている。 

 そんなんは、どうでもよい。


 
e0034554_2155822.jpg


 本日。

 歯の治療終了。

 「記念に、歯型くれますかー」

 30代の若い先生いわく、

 「上の方なら、確か残ってますね」

 「記念に、そしてオブジェにしたいので」

 おいら。

 手にとって、

 「これ、箸おきにいいねー」

 先生が、くすくす笑い。

 
 それで。

 いろいろ、ディスプレイ撮影専属のカメラマン、やって見たっていうわけで。

 
 
e0034554_21545813.jpg


 こののち。

 実際に、箸おきにして写真を撮ったりしたものの。

 グロくてリアルで、同席の人に敬遠されるの必定なので、写真はやめた。

 子どもたちも、

 「キャー」である。


 .

 家訓・・・・・・1つ 物事は科学すべし すべからく楽しむべし



 .
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-22 22:21 | どうでもいいこと

娘の嫁ぎ先について

 
e0034554_19195949.jpg


 というのは、まだ早い。

 高校を卒業して、はてどうするかだ。

 先日、某国公立大学の推薦試験の結果が来て、「馬刺し」だった。

 山梨笹子峠の山賊が開学したという、閑静な大学で、それもまたよしと思っていたのだが・・・・


 「台湾留学、考えてみよっかなー」
 の一言に、お父さんも動き出した。

 本を買って。
 中国人の知り合いに会いに行って。

 「娘さんを、まずはその国につれてって」
 
 「ここがいい、ここで勉強したいってならなきゃ、だめ」

 「語学留学は、本人の覚悟が大事だ」

 彼は、力になるよっていっくれたし。

 おいらは、騙されやすい性格かもしれないが、彼は今年の大地震の時も、中国領事館とうまく立ち回ってたし、城西大学留学生っていのもいいし。

 ま。
 娘に、日本の大学に、NOを叩きつけるような気うんの持ち主なら、お願いしたいと思う。

 ま。
 親と本人次第だけど。

 
e0034554_1919477.jpg



 ※馬刺しとは、サクラチルということである。
  競走馬としては芽が出ず、つぶされて肉になるということだ。



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-21 19:21 | 家や家族のこと

お隣さんに食べてもらいたいね

 
e0034554_2157291.jpg


  さくら食堂だより。

  もやしそば(小)600円。

  お昼5分前に電話あり。

 「出先から帰れなくなった、そばのびるから食べてくれるー、ウィルユウ」

 「食べる実力はありますがー」

 上司とおいらの会話。

 
 「ご領主さまが、死んじゃったんだってー」

 「あいごー   あいごー」

 「食べる実力はありますがー、食べるものがありません」

 「泣く力もありません」

 「演技力も、これまでですー」

 彼の国の、嘘泣きしない、正しい人たちに。

 ・・・・・・・・・・・・・・もやしそばを、山ほど食べさしてやりたい。

 
 さくら食堂ピョンヤン支店、開店準備中っていうビラ、どなたか配って下さいませんか。


 ご領主さまとは、金さんのことである。

 もちろん、遠山ではなく、半島の金じーょんである。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2011-12-20 22:18 | どうでもいいこと