「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2012 ふり返りみて

 
e0034554_1852279.jpg




 12月31日。

 いま、大掃除が終わった。

 トイレ掃除は京都の旅館でバイトしている、いろはがしてくれた。

 居間の照明は、朱鷺子が掃除した。

 高いところは、いやいやながら、にいちゃんが手伝ってくれた。

 今年、大学生が1名京都に行き、小学生が中学生になり、家族が減って。

 海外旅行は、かぞくで上海、友人と釜山、ひとりで釜山。

 国内派、娘の引っ越し宿探しなどで京都に3回、釜山行きの途中も入れれば、そうとう上洛した。

 夏には大学の同窓会と、秋には中学の同窓会があった。


 2012年、50歳の節目である。


 
e0034554_167680.jpg


  1月、娘の合格を祈願してジャンプ。



 
e0034554_16105641.jpg


 
e0034554_1691374.jpg



  2月には、上海に遊びにいってる間に、合格していて、そく京都で宿探し。


 
e0034554_16134915.jpg


 
e0034554_16161248.jpg


 
e0034554_1619532.jpg


 
 3月。

 卒業式とか、出立準備とか。

 京都の足場、現場事務所作りのため、飲み歩き。




 
e0034554_16203793.jpg


 4月。

 予期せぬ春のあらしで、ビニールハウスがオズる。

 (オズの魔法使いにでてくるような嵐のことをさす)

 
e0034554_16234328.jpg


 苗はそれでも、しっかり育ち。




 
e0034554_16245284.jpg


 5月。

 子どもたちも、しっかり育ち、無事田植えに集合し。
 

 
e0034554_16275633.jpg


 自家用車故障により、クラウン、いわゆる楽運上洛号が嫁入りしたのも5月。




 
e0034554_16304111.jpg


 
e0034554_16331021.jpg



 山菜とり、アジ釣り、海草捕りに励む6月。




 
e0034554_16351916.jpg


 
e0034554_16353793.jpg


 凧合戦の仕事も6月。


 
e0034554_16365971.jpg


 
e0034554_16373943.jpg


 7月になっても、ナマズ釣りとか、海に潜って漁師になってて。

 
e0034554_16402456.jpg


 畑はひまわり、満の開。これも7月。



 
e0034554_1642810.jpg


 8月。

 エクセルの勉強会と称して、駅前で飲み会を決行。


 
e0034554_1643137.jpg


 お盆の準備も抜かりなく。


 
e0034554_1644596.jpg


 大学の同期会で野沢温泉に集う。

 
e0034554_16452470.jpg


 
e0034554_16461778.jpg


 
e0034554_16463485.jpg


 家族で蔵王温泉も、夏だったか。


 
e0034554_1648127.jpg


 
e0034554_1649233.jpg


 
e0034554_16512774.jpg


 旅の女子大生と再会した高校教師と、旅仲間の笠原氏と、釜山に遊ぶ、8月下旬。




 
e0034554_1654333.jpg


 9月、しつかりと収獲。全量1等米だよ。

 
e0034554_1657560.jpg


 稲刈り終えて、いわきまでのんびりツーリング。たしか、帰りはずっと土砂降りで。


 
e0034554_1722541.jpg


 
e0034554_1743296.jpg

 



 10月は、記事みてると、焼き鳥とか、おでんの写真しか、ない。

 そうとうノンダクレル数値が上がっていたようだ。




  
e0034554_1782398.jpg


  
e0034554_1792777.jpg


  11月。

  中学校の同窓会。11月中旬。


 
e0034554_17104191.jpg


 
e0034554_17112661.jpg



 京都上洛。11月下旬。



 
e0034554_17124845.jpg


 
e0034554_1714516.jpg

 
 埼玉学園祭に遊学。11月上旬。
 
 この間に、年忌があったり、鮭がどパドバとどいたり。


 
 
e0034554_1722086.jpg


 
e0034554_17221612.jpg


 やっぱりエネルギー釜山にでかけ。



 
e0034554_1722385.jpg

 
 木場のロシア人。 

 最後は、へんなオジサンで締めくくろう。

 ・・・・・・・アディオス、2012年。


  
 


 



 
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-31 17:27 | 自分のこと

スキーに行ってきた


 
e0034554_15492854.jpg


  アンチョコに。

  スキーっていうのは簡単な遊びて、そこそこ筋肉を使って、すべりおりて。

  おにぎりがおいしい。

  娘にも、うけがいいし。

  年の瀬のラス前は、こんなんで過ごした。
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-31 15:54 | 家や家族のこと

動のち、静


 ひさびさの晴れ間。

 休日。

 おふーーー。

 海岸を疾走する。


 
e0034554_21332550.jpg


 
e0034554_21333976.jpg


 シャッター速度も、何も工夫がない。

 ・・・・・・・・・・・が、スタントマンは、けっこう片手運転で、スリルがある。

 30キロとはいえ、砂地はけっこうドリフトするんだ。

 午前中に、モチつきを終えた後だから、制御する握力もなく。


 その後。

 獲物を求めて。


 
e0034554_21384794.jpg


 
e0034554_2139010.jpg

 

  岩ノリのじゅうたんを見つけた。

  動物園の猿の親子が、ノミをとるように、端から順番にむしり取る作業を続ける。

  30分は、無心だった。


  帰宅途中。

 
e0034554_2142211.jpg


  白鳥を追いかけて。

  日が暮れる。


 

  
  晦日きぬ よわい幾ばく 辰年の 末期のすがた 斜光に写す


 
e0034554_2211449.jpg
  



  斜光に写りしも ひたむきに生きていく 決意を詠む


   2012 12 29  おいら



.  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-30 07:29 | 自分のこと

もちっっ


 
e0034554_12131564.jpg



 
e0034554_12132915.jpg



 
e0034554_12135016.jpg


 今年も、あとひといき。

 本日、もちつき。

 やらねばならぬことを1つ終えて、気もちも、おちついた。


 なんてん、豆がら、松かざり・・・・・。



 おまけ


  昨晩は、1年をふり返り、飲み仲間と寿司屋にいって、定食を食べてきた。


  けっこういける、江戸ッ子寿司、新潟市内野町にて。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-29 12:24 | どうでもいいこと

年末旅情・・・3


 おみやげで、是非ほしいもの、韓の国ブランド。



 
e0034554_2036485.jpg



 クリスマスプレセントに。

 いかがでしょうか、チョツカラ、スッカラク。

 キムチたちが出てくる前は、なんとティファニー・・・っぽいんだろ。



 
e0034554_20391513.jpg



 焼き芋ドラム缶。

 こんな商売、やりたいね、あちこちの子ども会に出かけて行って。

 「あっ、いものおじさんがきたー」って。

 スキー場にも出店したいね。


 
e0034554_2042176.jpg



 ノーヘルスクーターほしいね。

 いっとくけど、セニアカーじゃないからね。


 
e0034554_20442075.jpg



 ほしいね。

 エネルギー。

 自然エネルギーとか脱原発とかいってるけど、人間の、活力エネルギーほしいね。



 おいら、30年近く働いたし。

 韓国で、安宿のおやじやるのも、いいかもしれない。



  余談

  TOEiCのライティング、やり始めて、マジやばいと気がついて。

  あと2週間なんだけど、

 「轟沈」「玉砕」「墜落」が見えたという、今日この頃である。

  欧米人の妻、パートナー募集中、いや、急募したいところである。


  ・・・・・どうもならないか。

.
  
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-26 21:03 | 茶がらけ日記

年末旅情・・・2


 ザ・対決!


 
e0034554_20153312.jpg



 
e0034554_20154561.jpg



  京漬物VSキムチ軍団

  すべてがサービスでついてくるキムチ軍団に軍配。

  ただし、妻殿に、

 「フリーズ! 近寄らないでー」

  と、言われる。

  なぜなのか、ちょっとぐらい、におってもと思う。

  帰宅後、すぐにである。



 
e0034554_20202440.jpg



 
e0034554_2023094.jpg

 

  すっぽんVSなまず

  うまいもん、くいてー

 東西まったく、ゆずらず。

 釜山のアジュモニは、撮影用に、はがした甲羅をかぶせてくれて、グロさを、いささかかくしてくれた。


 
 
e0034554_20245371.jpg



 
e0034554_2025107.jpg



  錦市場のホンダVS釜田市場の自転車

  しかし、働き過ぎる。

  韓国の人は。

  鉄筋で荷台をつくる。

  韓国の勝ちだと思う。


 
e0034554_2030546.jpg


 京都の人は、我々が食べない食材をへいきで食べている。

 意外と、貧乏なのではと思ってしまう。

 余談である。


 京都、錦市場をぶらついて。

 釜山の市場をぶらついて。

 感想を書いてみた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 帰りの船で、余さんと飲んだ。56歳。

 大阪で留学中の娘に会いに行くという。

 軍隊の話になった。

 前に。

 陸自の知人がいったことを思い出した。

 「弾なんか、まっすぐになんか、飛ばん、鉄砲なんか、そう簡単にあたらん」

 「それがわかるのが軍隊だよ」

 おんなじことを聞いた。

 「軍隊にいる知人が、鉄砲の弾はそう簡単に当たらないっていってましたー」

 徴兵で、20歳のころに3年間、空軍にいたことがある、余さんがいった。

 「いや、それはちがう、私たちは当たるまでしっかり、やりましたよー」


 缶ビール1本、おごってもらった。

 申し訳ないので、ソーセージ1本、差し上げた。


  日韓の、長い歴史であるからね。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-25 20:45 | 茶がらけ日記

年末旅情・・・1


 
e0034554_6463645.jpg




 
e0034554_651484.jpg




 
e0034554_652149.jpg




 
e0034554_6571978.jpg



 船。

 街並み。

 食。

 人。

 港町、釜山。


  旅がえり直後は、だれもが詩人になれる。

   
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-25 07:02 | 茶がらけ日記

探さないでください。

 
e0034554_19562633.jpg


 京都経由、対馬沖経由。

 ハンググ、大統領選挙後の結果と、庶民の様子を見にいってきます。


 日数、5日間。

 予算、少々。

 真冬の対馬海峡、揺られて見て。

 1月のTOEICの試験勉強と、ハングル読みを看板とお店のかあちゃんとの会話で、勉強してきます。


 明日、青春18で出発したのち、夜は京都に泊り、船中2泊。


 ですから、・・・・・・いつものように。

 探さないでください。


  写真は、まったく今回の記事に関係なく、ただ、今朝の晴れの写真です。
  (中の口川松橋付近)



 ゲロ履いてでも、大揺れしても、いきたくなる半島ならば、いつかは北の崩壊に際して役立つことと信じて、いってまいります。

.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-19 20:05 | 自分のこと

兎、鼠、獺・・・


 この地域には、獣の地名が多い・・というのは前にも書いた。

 今日は、こいつが出た。

 南区万年あたりにて。

 
e0034554_18365355.jpg


  後ろの方から、そろりと。

  たぬき的なしっぽ。

 
e0034554_18373272.jpg


  あどけない顔。

  いたち、むじな、てん、はくびしん。

  単純に持ち帰って、首まきにしようかとも思った。

  いい、死に顔をしていたね。


 みな、死ぬと、手を合わせるんだねー。


 合掌。

 こちらは、こやかましい、鳥の合唱。

 
e0034554_18394075.jpg



  同じく、新潟南区万年にて。


  逃げていかないで、一羽ぐらい、おいらの話し相手になってくれりゃあいいのに。


  卵でもなきゃあ、追いかけないからさ。



.

  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-17 18:41 | どうでもいいこと

12月16日のできごと


 
e0034554_7172862.jpg



  外交1

  経済2

  あれだけのマニュフェスト、見直ししたかったけどもできなかったという事実。仕分けで始まった前回。

  ある意味で、納得した結果ではなかったか。

  官僚批判。そいつらを使わずに、仕事をやっていくという理想。
  官僚ではないが、葉っぱとして、いくつかの施策にかかわると、関連する施策とのバランスが見えてくる。種まきから、刈り取り収穫のイメージが見えてくるものだ。

  仕分けはあくまで官僚に。

  国家公務員の定年、50歳に引き下げ、再雇用あり。転職自由。議員よし、商店主よし。


  こんな感じで。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2012-12-17 07:33 | どうでもいいこと