「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

あなっく

 昨晩は、むすこのアパート、坂戸に逗留。

 布団を出してもらっていて、ひと眠りして、たぶん、バイトが終わった後だから、時間でいうと11時半過ぎ、ふらりと出掛けた。

 白木屋で飲んで。

 進む路と、わが家の情勢と、おいらの動きを話して。

 「つくづく、あんたの子だよ、五十〇家の血だと思うよ」

 「気まじめだよ」

 と、いう。 でも、それも、悪くはないという。

 とりあえず、10年後までの打ち合わせして、合意してほっとする。

 わかればよい。

 やや、反発でもしながらでも、多少わかれば、それでよい。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 30年前に、同じ大学生活をおくったんだ、おいら。

 家を離れて、1人で暮らすことがすべてと信じて。

 だから、今があると思っている。

 いかされてるんだー

 ありがとうー

  に、気がついた時、ひとは、前後左右をもって大人になる。


 息子よおまえは、そうとう、いいと思うよ。

 日本酒を燗して飲むっていうのも、いいと思うよ。

 相手に合わせて飲むっていうのか、でも、コンパとかで、きらわれなければいいが。




  杉田じろ―、あなく。

  あなっくにすると、どっかの会社のロゴとか、システムの名前になるので、つを入れてみた。


  「つ」・・・・・・つに、つまずいても、いいじゃないか。


  若いから。

  ドスコイフスキー。


  
e0034554_20274872.jpg


  ドスコイ!

  .
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-27 20:30 | 家や家族のこと

2.26事件から約77年の帝都にて

 
e0034554_1973377.jpg


 2月26日。

 出張でトンキンに行ってました。

 あれは、雪降る帝都のものがたり・・・というのはいにしえの。

 東京はあいかわらず、ピーカンでした。

 朝早く。6時の新幹線に乗って、8時半には、10円玉の裏側に。

 出張先が自民さんの近く、国会の近くだけあって、シャネルズ系の黒塗りシーマクラウンがやたら多く、

 歩哨にたってる警官も、やたら多く、

 「なんだよ、要人だらけかよー」


 「国会議事堂あたりの皿利ーマンって、みんな黒いコートなんだ」

 通勤タイムの丸ノ内線、国会議事堂・永田町付近に乗っていた男で、クリーム色の定番ステンカラーはおいらだけ・・・。

  バリカタヌードル級の官僚から、ブンヤっぽい人だらけやんけ。


 東京駅に降りたときは、

 「こっちだよ、こっち、きょうようせん!」

 きゃぴ女子が、スーツケースもって、後ろでしゃべっている。

 京葉線だろう、・・・って教えてやってもいいのだか、にわか上京者に変わりはなく。

 そんな状況だったのだがねえー。

 まあ、よし。そんなんは仕事が先さ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 無事、任務を終えて。

 「皇居に住んでる親戚にでも、会いにいこかー」

 散歩に出る。

 当然、アポないし、昭和8年生まれで父の御学友にもあえず、雅子様の御様子もわからず。

 「またこんど、達者にしていてください・・・・・」


 その後。

 
e0034554_1921042.jpg


 とまれの中に、足をそろえてみたり。


 
e0034554_19213824.jpg


 水飲み場で、立ち止まり。


 
e0034554_19223169.jpg



 皇居を守る、ロボットのすずめを撮影したり。

 

 「今日は、風呂の日、もとい、2.26だしなあー」

 靖国と千鳥ヶ淵、お参りしていこうとなって、九段まで足を延ばした。

 白菊に手を合わせ、靖国で柏手を打ってきた。

 靖国に。

 「いるいる、右、パンチいるいる、街宣停車中!」

 さすが憂国、昭和維新の日。 

 もちろん写真は載せられませんね。

 
 いま、足が棒になって、埼玉のむすこアパートにきて、日記書いてます。


 明日は雨。ほんとは、竹芝から大島行きの夜行フェリーに乗るつもりだったのだか。

 ま、ならしょうがない、その交通費で、2.3軒、はしごするさ。

 四川飯店で、本場のマーボくったからか、下痢。

 おしり、ひーはー・・・・・


 

 
 
e0034554_19395697.jpg

 
 当人は、バイトに行っていて、おいらが米をといで、まるみやの釜めしをセットして、主夫している状態です。

 やろうも、こんなときがあったんだよ。

 (写真は、靖国近くの子どもたち)

 
.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-26 19:41 | どうでもいいこと

なんか、昼の酒


 
e0034554_1922711.jpg


 城西の父母後援会。

 昼の宴会。

 料理。・・・・・・・・・・・うーん。

 飲み物。・・・・・・・うーん。

 懇親力。・・・・・・・うーん。

 ひきつづき、1年間役員を引き受けた。


  ホテル食、はうーん、昼の酒は、うーんである。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-24 19:25 | どうでもいいこと

海岸がなくなるから会議


e0034554_8115456.jpg


 土曜日の駅前。

 海の男たち・・・といえばかつこいいが。

 四郷屋浜の漁師小屋に巣食う面々、11人の会合があった。

 浜がなくなって、ウインドができない。さりとて移転先がない。

 「コンクリート護岸がむき出し、岩ノリがくっついていて、海に入るのも命がけ」

 「祠たてて、お祈りしてから、海に入るかー」

 「仏壇おいとくかー、だれかが祭られたりしてー」

 「やベー話、ほんと、マジ」

 海に通って30年、われわれも、はげ、白髪幾千里、老眼、腰曲がり・・・・

 ガタがきたっていう話で、なんとなく飲んできた。

 丸山・真田・谷・志賀・玉木・・・志賀以外、みな老人。


 ※写真はある日の4Gビーチ、何で流木が、井桁に組んであるのかと不思議に思い。
  まさか、ガンジス河のほとり、死者をあぶって、海に流すっていうんじゃないでしょうね。


 ま。みなさん、健康で、年金もらうまで、サーフィンしましょっていうことで。

 
 (4Gビーチの常連たち
 
 (砂浜があったころ

 (ある年の海

 (ある年の面々
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-24 08:04 | どうでもいいこと

あーみー


 
e0034554_726440.jpg


 こいつがやって来たということは。

 春が来たということだ。

 春の目安・指針 2月20日現在

 自宅のふきのとう、小指1関節程度。

 田んぼの生産調整会議、農機具メーカーのはね出し、フェア週末。

 3月の青春18きっぷに、出かけたい胸騒ぎ症候群、発病。

 たぶん、人事異動なし、出世栄転、とくに要なし。

 娘、韓国一人旅から無事帰国。

 せがれ、音信なし、たぶん平穏。

 波正の神田やぶそば、火事。

 おいらがいいと紹介されていったのは、ご近所のまつやさん。

 問題なし。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-21 07:36 | どうでもいいこと

自分の生き方にかかわった人

 
 
e0034554_18395887.jpg


 ある年の、寒中みそぎ。武州埼玉、高麗川の1月か。

 師範から、お祓いしてもらっている、おいらと大先輩。



 佐々木将人。

 山形県長井市成田出身、昭和4年2月1日生。中央大学経済学部卒、同法学部専攻科修了。
 友の死が転機で滝行・座禅一九会等で人生の道を求めその縁で中村天風哲人に出会い師事
 する。また、合気道開祖 植芝盛平翁の元で合気道を行じ合気道師範となる。
 それに神縁から古神道山蔭神道の山蔭基央館長とは台湾で結ばれて神官となり昭和52年
 フランス政府文化庁の招聘によりパリで「人間性回復」の神道教授として渡仏。同60年、
 再渡仏。昭和58年には、剣祓いの神官として、東京ディズニーランドを祓う。
 現在、合気道師範。明神塾塾長として、日本文化と人の道を説く「佐々木説法」で全国を
 奔走。雅号「乾舟」

 在りし日の、先生のプロフィール



 「今と言う間に今は無し。「ま」の字来たれば、「い」の時過ぎ行く」

 本日通夜とのこと。

 大学で4年間お世話になった合気道の先生がなくなった。

 20歳の若造が,30以上もはなれた人から,人生について,合気道について師事したわけだから,精神的な影響は計り知れないと思う。

 当時。

 稽古では,しょっちゅう中村天風と合気道開祖植芝盛平の出会いが出てくるわけで,生き方論,倫理哲学観念の講話が技を習うよりも多く。

 もっとも,技なんぞは,枝葉,術なんてのはただのすべ。
 大事なのは,一本とおった「道」,これを究めんといって教えられていたので,受け身がうまい,技がきれる, 間合いがいいなんてのは,二次的産物。

 そんな縁で,城西の合気道部は,かならず一九会道場に3日間いって,1度は背中の皮をぶちきってこなければならないしきたりになっている。
  (一九会はホームページでも、ごらんあれ)

 たとえば。

 そんな縁で,城西の合気道部は,2月に武州高麗川で、寒中みそぎをおこなうしきたりになっている。本物のふんどしつけて,からだ,こちんこちん。

 そんな縁で,年2回,合気道恒例の合宿は,先生がやってくると、みな和やかになり,逆にしごき攻めで後輩を傷めつけたい先輩は,先生が来る前の2日間を,地獄のようなしごきを行うのが習わしになっている。


 たとえば。

 旅行好きのおいらも,合宿ではいろんなところに連れていってもらった。
 ただし,あちこちの地名は出てくるものの、道場の風景しか記憶がなく,1年の時は,先輩の付き人なので余裕はなく,夏の函館などは,唯一1日だけ用意されている休暇に,武道部30人が,虎ぴすちぬ教会に押し掛けておきながら,キリシタンのお救いもなく,途中のどっかで,スイカ割りすっからというので,おいらは函館の観光地すべてを,スイカだっこで歩いて。
 記念写真に入ってくれる女性を探してこいといわれれば,OL二人連れをチャーターし,木に登れといえば,するすると国旗掲揚のごとく登っていく。
 そんなことは,やがてたいした苦痛ではなくなっていくわけで。

 逗留した函館湯川温泉は,海岸ばたの天然温泉というだけあって,塩水泉で,稽古によってつくられたあざ,肩,ひざ,足,すべてが赤く皮がむけて,てろんてろんにんなっているのに,じゅじゅじゅうと塩水が効いてくるわけで。
 風呂場は,人間教育の修行場にもなっており,先輩の背中を流すのが普通の仕事になっていて,四国のYのうちなどからは,それじゃあ入浴開始―って,
 「よーく,肩まで浸かってー」
 「はやい,やりなおしー」
 などと,麻原Ω教団がやっていた,熱湯入浴に近いことをやらされていた。

 こう考えると,人間は苦しい思い出しか残っておらず,やはり今問題になっている体罰というのは,一生忘れるものではないと思う。
 が,そんなことも,悪意がないものはすべて,思い出で終わるわけである。

 いずれにせよ,一時代が終わる。

 

          合掌


 スイカの話を忘れていた。
 スイカは,寄宿舎に帰るまでずっと持たされていたようだ。
 
 でも、心配になって写真を確認してみたら、持たされていたのはおいらではなく、それは、同期のOぎのだった。

 

 
e0034554_18405174.jpg


 函館の女 ・・とかいて、函館のひと、と読む。

 まちがいなく、おいらが連れてきた、函館五稜郭にいたOLである。




 写真1

 
e0034554_1843174.jpg


 写真2

 
e0034554_18431381.jpg



 写真1は、3人がかりで、おいらを攻め立てる先輩諸氏。

 いじめられる年まわり、3年の夏のこと。

 写真2は、翌年、後輩のMざわをばちばちにする、おいら。

 いじめる年まわり、4年の夏。

 このあと、M沢は、救急車を呼ぶことになり、さらにそのあと、G田は、警察に連行されることになる・・・・

 いろいろあるが、みな訴える人はなく、中には警察官の先輩もいて、また楽しからずや・・である。


  越後国いかのあし 20歳前後の記憶である。


 (関連記事はこちら

 (ある年のへーこき事件

 (一九会はこちら



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-19 18:00 | 自分のこと

爽快!

 海藻をひろいにいった。

 海人もいた。


 
e0034554_20241941.jpg



 
e0034554_20243285.jpg


 これぞ、越後人たい。

 スープの中から、よくまあ、出てきたねえ。


 
e0034554_20245839.jpg


 
 
e0034554_20315661.jpg


  おいらは。

  遠目からみて。

  若さっていいなって。


 新潟市西区内野から寺尾まで、走破して。

 砂浜にはまって、いま、ももいたが張っている。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-18 07:22 | どうでもいいこと

2月17日(日)定点観測

 本日、ソウルなみの大陸性気候。

 名犬、いや忠犬、いやあ。

 チューをつれて高速道路アクセスを観測にゆく。


 
 
e0034554_937312.jpg


  嵐が丘にでーん。



 
e0034554_9381310.jpg



  凱旋門がでーん。



 
e0034554_9384441.jpg



  わが家に向かって、一直線。



 
e0034554_940753.jpg



  おいらのスタバ。

  ひと、なげ捨場。

 このアクセス散歩道が整備されるころには、小指を立ててコーシーなぞ飲める身分になれるのだろうか。

  たぶん。

  隣の建物の。

  PAサービスの、無料玄米茶をすすりながら。

  「なじらね、今日は」

  「どっかで道、つまってねかねー」

  「おれ、いま、すっきりしてきた」

  「なにごとも ださねばならぬ ほととぎす」

  などと、無料のトイレを借りておきながら、ハイウェイガイド嬢に話しかけているのではないか。

  「また来たよ、地元のへんなおやじさん!」

  という、うわさがたてられているのではないか。



  読者の方は、このへんをメモっておいてほしい。


 以上、自分の様子を含めて定点観測終了。



(おまけ)


  
e0034554_9523241.jpg



      カメラニオテシテ、どうすんて。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-17 09:51 | 木場のこと

銭湯・馬連単


 
e0034554_144394.jpg



   「熱心」




 
e0034554_13444073.jpg


   「点心」




 
e0034554_13455241.jpg


   「笑心」



e0034554_14162164.jpg



    「慢心」
 



 
e0034554_13473210.jpg


   「童心」


 2月14日。 銭湯馬連の日。

 学校では、取引禁止、没収となるため、当日はおとなしくして、週明けの月曜日に持って行くという。

 時間差攻撃で、本日、焼いています。

 家庭科実習はこうあるべきなんですよ。

 ですから。


 先生方、どうか見逃してください。



(追記)

 童心は、あえて10年前の写真をのせましたが、あんまり変わっていないようです。



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-16 13:53 | 家や家族のこと

兄ちゃんが・・・・


 どうも、坊主が好きらしい。

 自衛隊に行くといっている。


 うれしい。

 こんな写真があった。


 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-02-15 21:27 | 家や家族のこと