<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

治療してくれる場所へ

 
e0034554_18591510.jpg


  前の、今朝のブログにつづいて。

  ・・・でかけたーっ



  腰痛、坐骨神経痛により、移動困難により、温泉を求めて。

  K原氏を運転手にして、会津に出かけてきた。

  福島ー!


  何ていうのかなあー

  県境をこえただけで、ホッとするというのかなあ。

  群馬長野、富山石川にない、ほっとする場所が、ふきのとうの群生のようにあるのが福島県境である。

  会津盆地に至るまでに、あまたの温泉あり、茅葺トタン屋根あり。

  ・・・・・・・・・・・・

 ここ、西会津、ロータスインは、400円でサウナ付、お昼のうどんはカトキチながら300円で、駅の立ち食いそばに近い価格を維持していて、立って並ぶこともなく、運んできてくれて、みわたせば、隣のみなさんは、家庭の食卓のように、すべて持ち込みのほのぼの組で、申し訳程度に、みそおでんを人数分頼んでいたり。

 別棟の広間では、坊さんを含めて年忌が行われており、引き出物を持った黒服が、タコおやじになってマイクロバスを待っている。

 思うに。

 農耕民族は、雨が降れば温泉に集い。
 世間話を持ち寄り。
 
 風呂に入って、裸の背中を見ると、老人ながらも屈強な人生を歩んできたことがわかり。
 江戸しぐさなどという、いかにも江戸に住んでいた人たちは、いなせだったというふうにもてはやす人がいるけれども、こうした山でに暮らす文化人たちは、入浴規則以上に、他を気遣う動き、目線、頭の高さがあり。
 そばをすするにも、横柄さがなく。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 年寄りのサロンについて、論文を発表する。

 サロンとは、サルーンともいう。

 ちなみに、おいらの車は、ロイヤルサルーンという名前が付けられている。

 サーロインステーキとか、サロンパスのいみとは違うことだけ定義しておく。

 憩いの場所、人が集う場所として話を進める。


 さて。


 いつでも、どこでもだれとでも、飲んだり寝転んだりする場所が、ひとには必要だ。

 多くの人は、それを見つけたふりをしている。

 しんそこ、仏壇に手を合わせる世代になれば、会得するのかもしれないが、しかし。



 団塊世代を含め、だめわれわれ世代にいう。

 あちこちに、サロンをつくろうではないか。

 年寄りの、脳みそを共有する場所を。

 雑多な、組み合わせのやつ。



 そうそう、もうひとつ。


 人の思考、志向は、当然流転する。

 ただし、潮流、風向きはふたつ。

 カレントとトレード。

 カレント。

 日常の潮の流れ、現在の状態、いわば当たり前。

 もうひとつ。

 トレード、貿易風。

 交換、貿易、バーターというこの風に乗っかって、出かけようよ、ぼんぼおやーじっていうやつ。

 これに乗ると、勝手に、世界一周の旅に出れるっていうやつ。

 こんな風に、のってみよーよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 年度末に思う。

 4月から、ジェット気流、いわゆる地球の自転に伴う、偏西風に乗る人たちへ。

 

 「いい風に乗って、楽しんでこいっ」


 送る言葉とする。


 最初は、論文の予定だったんだ、まいいか。


 
e0034554_19251477.jpg




 
e0034554_1859261.jpg


  もちろん。

  山菜はいただいて帰ります。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-31 20:25 | どうでもいいこと

桜だほら見ーりや


 
e0034554_78669.jpg



 サクラダファミリアという、ガウディーの建築物がある。

 桜だ、ほらみれやといって、写真を送ってきた娘がいる。

 桜だ桜だといって、バスに乗って東京にいった母娘がいる。

 桜かそうかといって、その気にならないおいらがいる。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本日は曇天雨天なり。

 だんだんと、おいらも東京さ連れて行ってもらえばと思い始めてきた。

 上野と新宿御苑とどっかを見て、春のうらーらのー、隅田川を下ってくるというバスに乗るため、6時半にでていった。

 居残り組は、日帰りできる場所にいくしかないか。

 瞑想の湯、ひなびた掘立小屋にこもるか。

 はたまた釜山・花蓮・カリフォルニアの陽気を思い浮かべて、妄想半島の旅か。

 いずれにせよ、朝っからブログを書いている場合ではない。


  本日、あしがもつれたいかのあし。




 (写真は京の都、天神川付近らしい、手の出演は娘である)


 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-31 07:28 | 家や家族のこと

外交、政権保持能力について


 
e0034554_19351075.jpg


 軍事アナリストが書く外交は、分かりやすい。

 国際世論を味方にして、手つなぎ鬼ごっこしながらやってこーとなる。

 先の政権は、外交なめられっぱなしだったから。

 ただ、この本は地震前の秋に書かれたものなので、その後の日本、北の代替わりが書かれていない。読んで行って的を得ているかどうか、これから検証する。

 さて。

 おいらでいうと。

 春がきて。

 江戸文学は封印した。

 のほほんとしていられないから、本の選択は、絵や写真、図解が多いものにシフトしてゆく。

 肉体労働が増えてきて、晩酌量が増えてきて、そんな環境では、ナショジオあたりがいちばんいい。また、こうした身近な話題ねたがよい。



 
 ところで。

 わが社も、わがセクションも、身近なボスが後退、もとい交代する。

 逃げ腰と、受け取りたくない性格の両者がやりとりりしているのは、こつけいで。

 組織らしく機能する時期を5月末と見込んでいる。

 仕事には、外交能力、いわば干渉、観賞、緩衝、癇性などの、人を見極める能力が大事である。

 小中、高校と、運動会での団長経験者として、先見の目を使わせてもらう。



 話がそれた。

 できの悪い国、中国がまた、ロシアから戦時用の道具を買い込んだ。

 前の歴史がいうように、技術から情報から建物まで、そっくり明け渡して撤収ッていうことがないように、シフトしなきゃと思う。
 大陸との付き合い方、一考すべし。
 

 
 
e0034554_19353052.jpg


 ノンポリテイカル・・・・政治無関心。

 ノーポリ・・・農業用ポリエチレン。

 政治よりも、天気と作柄が大事である。

 近所では、一斉に春の作付準備が始まった。

 わが家の両隣は、しかしすこぶる仕事が早い。

 あっという間に、ポリだらけ。


  警察ではない・・・・


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-27 20:12 | どうでもいいこと

ある日常

 
e0034554_20591777.jpg


 上の娘が京都から一時帰宅した。

 ピアノ発表会の司会を頼まれたので、そいつをこなした。

 そこそこ上手だった。


 下の娘が、通知表の算数評価をえらくさげてもらってきた。

 少し、戒めてやるつもりで、算数を一緒にやっている。


 上の娘が、朝を過ぎて帰って来た。普通でいうと、朝がえりである。

 朝帰りというのは、家人が起きる前に帰って来ることをいうのだと戒めた。

 心配をかけないようにする配慮と遠慮が大事だ。


 時をやや隔てて、こんどは兄ちゃんが帰ってくる。

 教育実習にいく予定の中学校に、謝りに行くため。なんでって。

 単位を一つ落としたため、・・・だという。



 子どもらの、あほ、まぬけに。

 憲法第9条を発令したくなる。

 「このやろーども、なめてんなよ」

 「お前たち、放置する、いや、憲法によって放棄する」

 「交戦権は認めない」

 考えれば考えるほど、不思議な言い分であるが。

 ほとほと、つかれるわ。

 しかし。 

 やはり。

 対峙するしかあるまいて・・・・。


 救いでいえば、朱鷺子はおいらよりも算数ができるようである。

 いろはのほうが、トーイツク60点以上も先に進んでいるようである。


.



 

  写真はいにしえ。

 水路に、おいらが犬を投げ込んているところ。

 子どもながら、がんばれと言っているようだ。

  

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-26 21:04 | 家や家族のこと

定点観測、ジャンプ台の上


 
e0034554_7271034.jpg


 いったん工事が終わり、地盤固定というところか。

 中央分離帯あたりに杭1本。

 3月24日。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-25 07:31 | 木場のこと

シード ウィズ ステイン


 
e0034554_13414117.jpg


 1週間。

 種もみ10 鉄粉5 石膏1をまぶす。

 錆ているので、鳥が寄りつかない。

 ここまでは、成功。

 (3月23日)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-24 13:40 | 農作業日記

ごちそうを食らうことのはかなさ


 
e0034554_13163069.jpg



 
e0034554_1316426.jpg



 送別会。

 60th到達、定年。

 まずは、おめでとう。


 
e0034554_13182371.jpg



 
e0034554_13183236.jpg


 お刺身食べて。

 エビフライ食べて。

 おめでとう。

 この店は、料理に品があって。

 女将に品があって。

 レトロで間合いがあって、気にいっている。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それでも近頃。

 飲んで食べ終わると。

 あー、食った飲んだ、大満足。

 そのあと何も残らず、むなしくはないか。

 賛同者をさがしているような言い回しだな。

 まいいか。

 拓郎の歌に、祭りの後の寂しさっていうのがあるけれど、最近のおいらはそんな感じになっている。

 不感症かあ。

 脳を刺激するバイアグラがあれば・・・・・

 あほか。

 
e0034554_13373966.jpg

[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-23 13:37 | 自分のこと

視線


 
e0034554_22514087.jpg



 先日のかえる。


 年度末に、仕事もしないで逃げていく、ヒト化の生物にモノ申す。


 山ほどの、してない仕事を、さぞがんばったようにいう。


 ケロケロと、しゃーしゃーと鳴く、生きものである。

 
 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-22 23:05 | いきどおり意見広告

春彼岸、年寄りの仲間入り


 
e0034554_7501.jpg



 
e0034554_751367.jpg



 妻家の墓参り。

 まんじゅう買って。

 彼岸に墓参り、わが家ではそんな風習がなく、年寄りっぽい春の一日だった。

 くさだんご、きんぴらだんごはうまかった。



 
e0034554_752646.jpg


 新潟港からは、10時半の小樽行きが出航。

 年度末に船旅できたら・・・

 ってことは、退職か。

 まだ早い。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-21 07:09 | どうでもいいこと

鉄のコートを着せてやる

 
e0034554_18385992.jpg


 3月17日。

 クボタの所長さんがきてくれて、じきじきに指導を受ける。

 鉄コーティング水稲栽培の幕開け。

 すべての田んぼを、この最新農法に切り替える男。

 村人に、大丈夫かとかまわれながら、省エネ、ローコスト農業に突き進むぞ、オー!


 真剣なおいらの気持ちを表す、顔として、ぴったりな野郎がいた。


.

.

.
e0034554_1840517.jpg



虎視眈眈。

瞑想悟りの中の禅の境地。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ただ、脳が働いていないだけか。

.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-03-18 18:41 | 農作業日記