<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

なしをぶつ相手

 旅に出るということは、出会いを求めるということだ。

 たとえば。


 
e0034554_2056052.jpg


 開店前の道の駅。

 だんこを見て、きれいだと思い。

 ついでにキムチ売りのアガシ(いや、おばさんか)と世間話をして、韓国釜山の話をして。

 「おくさん、このひと、1人で釜山行かせたら絶対、ため」

 「男たち、悪い遊びしかしない」

 ・・・・アガシ嬢。

 「そうかなあ、釜山って、そんなにいいところなんだー」

 ・・・・おいら。

 
e0034554_21102487.jpg


 たしかに、ソルビンさん臭さと塩辛くないキムチはうまかったよ。
 
 

 たとえば。


 
e0034554_2112192.jpg


 
e0034554_2112295.jpg



 野草を凝視したり、背景に気を使ったりしながら、散歩を楽しみ。

 ついでに、田んぼ仕事しているばあちゃんに話しかけて。

 「そんげ、難儀な仕事、機械に任せればいいがんねー」

 畔際のべとをはねている様子を見て、おいら。

 「昔からのくせらんさ、しねばしねで、いんだれも」

 「おめさん、写真とって、なんかのコンテストに出すんねー」

  ばあちゃん。

 「いや、そういう人は、桜の木と汽車の写真撮ろって、寄ったかってるがね」

 「おれ、百姓がひまで、温泉に入りに来たんさ」

 しばし、世間話。


 「おめさん、白根あたりらかねー」

 「どきっ」

 「そのとなりらへん」

 「わかるもんらかね」

 おいら。

 「村ね、白根から嫁に来たのがいてさ」

 ばあちゃん。

 「人間、縁があればどこでもらね、あははははー」


 
e0034554_21224329.jpg





 またまた、たとえば。

 
e0034554_21231271.jpg



 
e0034554_21232838.jpg



  石碑を見て、看板を見て、歴史を感じて、旅というのは。


  なしをぶつ、話をする相手探しなのである。


  比較的、おいらは、話し相手に恵まれる方である。


  すきだらけの構えであるから・・・なのである。


 (緑の日のこと)


 (さて去年の今ごろは)

  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-30 21:29 | どうでもいいこと

草でも食わせるさっ

 姉夫婦が群馬からやってきた。

 ばあちゃんは、魚を買いに行った。

 おれは日ごろの食いもんでいいから、欲もない。

 裏の畑からウドを収穫してきた。

 庭木からウコギを摘んできた。

 2種類・・・・まだ足りないか。

 草でも摘んでくるか。


 
e0034554_12434332.jpg


 もちぐっさ。

 ヨモギっていう草である。

 できるだけ除草剤や、犬のシッコかけられない、かつ排気ガスや汚れた車が走れない場所やっを摘んできた。

 もてなす心は、十分ある。

 酒も、十分ある。


 おまけ。
 
 
e0034554_12492942.jpg


  おどりこ草と、名付けた人に乾杯。

  緞帳のビロードの気品ある色をしていると思う。

  .

おまけのおまけ。
 
e0034554_21225779.jpg



 海藻も拾ってきた。

 拾ってるのは、TANIくん。

 ナガモのばばナガモ。

 彼が拾っているのは、・・・・・・・少しちがうんじゃない?

ま、いいか。

 食べてうまけりゃなんでもよい。


 わが家は酢の物、いち早く酒の友に、なりにけり。


 (午後10時追記)


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-28 12:50 | どうでもいいこと

こつこつと。


 
e0034554_172237.jpg


  シーズン前にひとつ機嫌を直しておこうー。

  水田溝切り機の2サイクルエンジン、田んぼの真ん中で、意気消沈現象を2年続けて起こした。

  動脈硬化かタールがたまっているに違いない。

  マフラーはずして、バーナーで焼いてやった。

  機械いじりも、けっこう楽しいかもしれない。

  ・・・・といいつつ。

  外は風雨。

  特に買い物とか欲しいものもなく、晩酌までの時間調整である。


 修理するにあたって、こんなのも作ってみた。

 キャスターをつけた机の天板。学校の廃棄処分品。

 ここに腰掛けて、機械の周りを移動するわけだ。


 
e0034554_1721619.jpg


 

  体重がありすぎて、スムーズにスライドしてくれない・・・・・


.

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-27 17:12 | 農作業日記

散った。

 

 
e0034554_22132329.jpg



 ちれー ちれー さ・く・ら

 もとい。

 ふれー ふれー さ・く・ら


 


 
e0034554_22141217.jpg



 雨によって、散らされ、集められ。

 花びらが、アスファルトをかくす。

 花びらが、集水升を彩る。

 
  最後まで、見届けようではないか、諸君。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-26 07:12 | どうでもいいこと

彼らも彼らなりに


 
e0034554_794154.jpg


  はっち。

  午前7時前から、せっせと働く。

  おれっち。

  われわれ農家は、雨がふっては戦がならぬ。

  雨、みぞれ、おとといくもり、昨日雨、今日晴れ。

  田んぼ耕せず。

  苗、伸びず。

  連休の動きも、例年とは違う。

  信濃川、中の口川からの取水が2日延ばされた。

  直播栽培組も、低温ゆえの発芽しない、発芽不良が心配である。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-25 07:15 | どうでもいいこと

決死の覚悟、花見。


 
e0034554_205510100.jpg


 おいら。

 

 
e0034554_20552352.jpg


 彼女。




 先週のこと。

 「ぜったい、今年も花見、すっからな、よろしくぅ」

 「だれもこなけりゃ、さしで」

 「わかりました」


 決行日。

 しかししかし、寒い。風、ちめたい。

 といったが建前、どっかで弁当食わねばと、コートを持って、膝がけもって場所見つけた。

 建物のかげ。

 たまに風がまってくるが。

 
 とりあえず、野外で弁当、完食。

 世間話、完食。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ゆっておくが、彼女ではない。

 職場の同僚である。

 パワーハラスメントなら、はっきりいえと、いっている。

 話して楽しいからといわれているので、悪い気はしていない。


  またも平穏な日常である。


.
 夕方にサワラが3匹とどいた。

 〆さばにして、もとい〆サワラにして食っている。

 食感は、らい魚の刺身に似ている。

 しかもいい酒があるからね。

 鶴の友、純米酒。

 ぬる燗で、口元で喉で爆発的うまさ。


  今日もがっちりチューズデイ。



.

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-23 21:54 | どうでもいいこと

つぎの主役たち・・・


 
e0034554_155196.jpg



  桜折るばか、梅折らぬばか

  というが、桜は案外巨木になりやすく、そんなにサクラサクラサクラといわなくても、大事にしなくても、あちこちにある木である。

  ただ、徒党を組んでいる桜、いわゆる桜並木となると、多少は頭脳をくすぐるようである。

  自分なりにウィキってみた。


 さて。

 同時に咲いていた花、同期の桜というべき花の写真を載せておく。

 撮影されているのに、登場できないなんてという思いやりの心からである。

 しかしながら。

 花や植物の名前を知らなすぎる。

 大手ゲームメーカーなどは、花札のスケールアップ版を、是非考案してほしい。

 月見花見、松桐坊主に猪鹿蝶。花言葉よりも賭博用語の方がしっくりくるほうだ。


 バイクの車検を受けた。

 また2年間、山野に出かける機会を延長した。

 しばらく、金欠バッファローズである。

 今年のバイク旅は、テント泊をテーマとしたい。 


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-23 02:24 | どうでもいいこと

散り際の仕事について

 
e0034554_21324422.jpg



  散りきわに スギナにひと色 かしてやり

  しばし別れぞ もののふの意地
 


 
e0034554_21504379.jpg

 


  桜咲く 桜散るだけ そんだけのこと

  時うつりしも おさいふけーたい

  

  ※財布と、携帯を並べてみた。

  ・・・・・・だけのことである。



 
e0034554_21515686.jpg



 8時にでかけて、桜を見て。

 ただそれだけのことで、1枚のブログ書く。


 
 ああ、なんなんだろ、おいら。


 風呂つかり、酒なそ飲んで、今日も過ぎゆく 卯月かな。



.



 おまけ


 
e0034554_2148654.jpg


 


 .
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-21 21:48 | どうでもいいこと

 泥の沼、君の縄


 
e0034554_12363360.jpg


 泥の沼。

 けして自分がおちいっている状況ではない。

 雨が続く、田が乾かず、いつもの年ならば、安全靴なのに。

 長靴をはいている。

 水虫が騒ぎださなければよいが。

 本日、午前の部のこと。


 
e0034554_12263928.jpg


 君の縄。

 どこの縄。

 海岸に打ち上げられていたロープを手繰り寄せて。

 最初はいたずら半分、引っぱって砂に埋まっているところを大地がら掘り起こし、手繰るうちに本気になってきて、とうとうぐるぐる巻きにして。

 「お縄にする」というのは江戸時代。

 「せっかくの漂着物、召し捕ったのだから連れて帰ろう」


 実は、漁師になる準備もしているおいらである。

 こちらは、先週日曜日のこと。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-20 12:47 | どうでもいいこと

昼桜

 
e0034554_2212384.jpg



 残飯。

 ・・・・・・・・・・・おいらの弁当。



 
e0034554_22132125.jpg



 残パン。

 ・・・・・・・・・・・新しき同僚のパン。



 
e0034554_22141627.jpg


 本日、悪天候をついて、花見に出かけた人、5人。

 アウトドアランチ。

 欧米人がもっとも好むところ、しかも桜散る季節。

 おいらの一声で、10人の女性スタッフが集まるようにしたいと思う。

 もちろん、花をめでる男性も大いに歓迎である。

 こういう、まぬけた願望を総称して。

 夢うつつ、うつ病よりも、もっとひどい、うつつ病という。


 (去年はこちら)

 去年のいまを見てたら、観桜会はけっこう、盛んだったようだ。



(もひとつおまけ)





.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2013-04-17 22:22 | どうでもいいこと