<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

離島のあんにゃ、リトアニア!

 愚息

みどりのふるさと協力隊という、「日本版ワーキングホリデー」に向かいます。

1年間、単身住み込み生活で、山間地、離島の人々と、暮らしを体験しながら、人生価値観、職業観を高めていくというプログラムです。

任地は、日本海の孤島、山形県にある「飛島」にきまりました。

人口が300人も満たない漁村。超高齢過疎地にあって、行政やNPOについて、観光の手伝い、お年寄りとのふれあい、漁師の手伝いをするものです。

 三食屋根付き、昼寝なし、手当付き、その手当使うところなし。
 
実は、私の中にある民俗学的な考え方、行動について、尊敬する宮本常一さんも訪れている場所です。


 飛島かあー・・・・




 独り占めにしたいという意味からか、独島。

 礼節筋道を立てて、我々の領土ですという論で、日本領土を主張している竹島。


  キム、ソンナンヨリモ。


 飛島よー・・・・・・

 跳ぶ島、翔ぶ島 飛び出す島。

 彼が将来にわたって、飛躍するきっかけとなる、飛島になってほしいと考えています。

 飛島から見る鳥海山、朝日、ながめて暮らす1年も、いいじゃないですか。
 

   がんばれYOU!

e0034554_2022124.jpg


写真は、15年から17.8年前と推定。

海は、やっぱり楽しいね。


(お先にリンクしました、ホームページ)
.

[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-28 20:24 | 家や家族のこと

売れた人、売れ残っている人、とりあえずの人


  アポ先の約束時間は3時過ぎ。

  「よっし、近いから動物愛護センター、ミニ動物園に顔だそかー」

  ということで、10分ほど、農業セクション、福祉セクション、保健所機能が集まった癒しの場所に顔を出してきました。

 外気的には、PM2.5。

時間的にも、PM2.50分。

 ま、いいか。

 
e0034554_19515696.jpg





 
e0034554_19521165.jpg





 
e0034554_19522418.jpg




 動物愛護センターで。

 迷子になって、または捨てられて、ご主人を探している、ワンニャンたち。

 「行き先が決まったー!」

 就活、受験勉強、愛きょうの結果、進路決定。


 人間に例えるならば。

 しかしながら。

 最後の、ポチの名前が気にかかる。


 わが家。

 愚息、国防色に染まるつもりで努力はしたが、採用ならず。

 したがって、離島守備隊、またはランバージャック村への1年間派遣の職につく見込み。


 「経験をつむこと」

 「第3の故郷を作ること」

 「地道な暮らしをみて、思いつくこと」

 過疎の村、離島の暮らしから学ぶ道を進む。


 まあ、道は開けるさっ!

 住み込み場所付き、手当あり、人情あり、金使う場所なし。

 これまた最高ととれば、前途洋洋ではないか。
 
.



おまけ

e0034554_2004236.jpg



 視線誘導ポールに〆縄を張って、拝みたいような左右対称の風景とビツクスワンであった。

 大白鳥神社と名付けたい・・・・・・・・・・



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-26 20:02 | どうでもいいこと

転がらずに転倒した人



  
e0034554_19555722.jpg



  午前10時ころ。  意気揚々。

  お昼頃。       担架に乗せられ、毛布かぶされ。

  夕方。        やはり、伸びていた。


  妻 殿、スキーに行って、1本目に転倒。

  ひざ靭帯損傷。

  われわれ3名、前半うきうき、後半介助。

  スノボは不完全燃焼。

  レスキュー中の写真を撮ることも、やはり大人として不謹慎であり。

 であるからして、コンビニ受診という言葉を、記念にのせておく。


 いたしかたない。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-24 20:05 | どうでもいいこと

海藻とりきたぞっ、こら。


  
e0034554_171787.jpg



  レンブラントっぽい感じになった。

  
  新潟も、少しはいい天気になると、春っぽい感じが出てきたよ。


  このあと、雪がまってきたけども。


  先週に続いて海草とりに行き、モズクがとれるまでのつなぎに、無事ナガモを仕入れてきたよ。




  
e0034554_1745114.jpg



  
e0034554_1712812.jpg



  
e0034554_1714531.jpg



   つきそってもらって、わりーね。

   べつに、おまえのえさになるわけでもないのだが。

   どうも、出てくなるのさ。


  多動症ってやつね。




.
   
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-22 17:06 | どうでもいいこと

昼のだっく、夜のだっく。



 
e0034554_1904710.jpg



 昼。

 捕らわれの身。


 
e0034554_191482.jpg



 夜。

 さばかれる身。


 鴨に身をうつしてみれば、あはれよのー。



 しょせん皿りーまん。

 まあ、それでも今週。

 2月になってから、新しい施策のためにセールスをしていて、そこそこ顧客がふえてきて。

  本日、思うような結果になって満足。

  多くは書けないが、虜囚なりにも有終の美があるかもしれないね。


  野鴨流である。

  素朴な流儀で、おいらは仕事をする。


 .


 鴨とはいささか、違う話であった。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-21 19:32 | どうでもいいこと

海藻がないぞ、こらっ!


 
e0034554_21451984.jpg



e0034554_2145408.jpg



 歩けど歩けど、海藻見つからず。

 わが暮らし楽にならず。


 チガウカー・・・

 酒のつまみ、みそ汁の具、ないかあー。


 それだけであって、そんな状況をお伝えする写真がないだけなのだ。


 まあいいや。


 流れ着いた、漁具を持ち帰り、カラスよけのグッズにするさ。

 
 それ、これ。


 
e0034554_221355.jpg



 この春、おいらの田んぼにたてる。

 
 カラスのばかやろうが、おいらの田んぼを荒らさないように。


 ついでに、ハングル文字を書き込んでおく。


 なんたって、直播栽培の1週間、やろうどもは、天敵なのだから・・・・


 

 

(写真は先日)
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-18 08:43 | どうでもいいこと

小麦にチャレンジ・・・したい




   
e0034554_21321289.jpg


  
e0034554_2132279.jpg



   小麦をまいて、ちいさい白いニワトリは。


   ひとりで種をまきました。豚はいやだといいました。犬も・・・・・・・・・


     ・・・という感じで、いつもヒマワリにしている農地を、食べられるものにしたいと考えております。


  文部省の文学教科書ではないですが、

  農林省系でいえば、転作のために、西区赤塚地区まで、様子を見に行きました。



  
e0034554_21342761.jpg



 草だなあ・・・・


 それもペンペン草。


 初心者のおいらには、作物と雑草の区別ができず。


 米の直播栽培の次に、小学校時代の理科経験をぱ生かすべく、パンを焼くための、または八丁味噌を自作するための準備を進めている。





 追伸。

 先日の記事より。

 へしこの失敗作、カラスのためのトラップはみごと破られて。

 とんびに油揚げ、カラスムクドリ、スズメたちに、真冬のごちそうをしてやったようだ。
 

 時価、1本1000円もするのに・・・・・・



 経験は、力なり。



  ・・・だ。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-17 21:37 | 農作業日記

バレンタインに何もなしだし



  
e0034554_1949173.jpg



  はんぱんまん。

  もとい、あんぱんまん。


  バレンタインに作ったという。ときこ。


  当然、こちらに届くはずもなく、つまみ食いをして、食見実験の材料に。


  よいよい。


  22歳のにいちゃんも、この、あんぱんまんの世話になっていたのだし。


  こういん、らいくあらうであるな。



  
e0034554_19485044.jpg




  
e0034554_1950893.jpg



  なので、おいらの腰も曲がるさ。


  「へっへっへっ・・・・・」

  「ぱしゃっ!」

もっとも、年をとると、しっこの出始めも遅く、シャッタースピードも、

  「・・・・ぼしゃり」


  でおくれのシャッターになる。


  いいではないか。


  ユズリ葉の新芽なのだから。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-17 17:48 | 家や家族のこと

よたかの鳥屋野潟


 
e0034554_8464939.jpg


 プールに出かけた。

 「スマホは21世紀の阿片中毒」

 という、どぎつい世相風刺が天声人語に書いてあったから。

 なので、水の中に、電波のないところにいって、1000メートルほど漂ってきた。


 
 

 スマホではないが、にたような道具に、デジタルカメラがある。

 「写真撮りたいなあー」

 そう思った時、阿片におかされた状態になり、ブログのキャプションを考え始めている。

白い天幕が貼られたようなビッグスワンがあったので、やはりとらねば・・・。

 「パシャッ!」

 
e0034554_8493435.jpg





  水鳥が、逃げて行った。

  わりーねでーとりっひ。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-16 08:55 | どうでもいいこと

上洛日記・・・・5



  
e0034554_10521698.jpg


  さむー。

  風呂にでも入ってくかー。

  おおー、わいてるー。


  
e0034554_1052233.jpg



  「カニさんのおふろでーすー」

  「いい、湯加減、いい香り、たまらんゆで汁ー」

  「カニなんて、高くて買えないけど、このだしの出たお湯なら、なんとかいけるかもー」

  「飲んでみてーなー、カニのゆで汁ー」

  「茹で汁風呂、入りてーなー」

  ちいさなカニが、5000円。大きいやつは、んん万円。

  有名なカニどころにて、ラーメンをすすってきた。

  ちーぷな、越後人であった。


 越前海岸あたりをうろつく、上洛帰り、帰路であった。

 吹雪であった。




 おまけ。


 
e0034554_10523727.jpg


 お寺を下からのぞきこむ男発見。

 新米の、カメラ小僧であった。


 おいらも、その小僧をおって、写真を撮った。

 旅の相棒である。


.
  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-02-16 08:50 | 茶がらけ日記