<   2014年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

罪人と釣り人

 
  秋晴れ。

  食料である魚を釣らねば。

  そして何より、時間をつぶすことだ。

  暇をつぶすことだ。


  
e0034554_17155224.jpg



   本命のごちそう。

    ♪ れっつ、きっす、ほほよせて ♪


    どうか、しこたま連れて下さいな。



  
e0034554_17161655.jpg



   いたいけのない、おさなチヌを釣ってしまい、針をのみこませてしまい、リリースもできず。

  
   ♪ あなたひとこと いわせてーよ 罪つくーり 罪つくーりー ♪



  
e0034554_17171443.jpg



   こいつにも針を飲ませてしまい、ハリスごと持って行かれた。

   こいつは、針をまる飲みするのが得意で、それてでいて食べられない、どうしょうもないやつで。





  
e0034554_1719258.jpg



   生け捕りにして、煮付けて食えたらどんなにいいか。

   シュケリングしてて、こいつがカツラのようにかぶさってきたら、ぞっとするぜ。


  しかし、りっぱなくらげーだったなあ。





 いちおう、つみびと、罪人的釣り人の顔をのせておく。

 暇してたので、地鶏もとい自撮りしてみた。


 
e0034554_17213842.jpg



  本日、新発田駐屯地で、せがれ自衛隊の試験あり。

  送迎のため、加治川の河口で待機、釣り糸を垂れる。


  釣果いまいち。

  リベンジで、角田、立岩までエギングに向かう。

  
e0034554_1724526.jpg




  釣果は、もちろん、ばうず、まるばうず。

  しかし、魚釣りに午前午後2回もアタックするなんて。


  おいらも、老けこんだもんだ。



  2014.09.28晴天、えらく温かい。日中26度。

  いっておくが、日中関係は冷え込んでいる。




.
 
  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-28 17:26 | どうでもいいこと

定点観測・木場

  まずは、パノラマで。

  クリックすると拡大するかどうか。

  2度写真をクリックすると広がった。

 
e0034554_955033.jpg


  ここからの風景は、自動車でしか見れなんなるのだ。

  フェンスの支柱が立てられている。

  街灯柱が立てられている。


   おいらの田んぼは、夜の帳(とばり)が下りても、22.00までは眠れないなあ。

  「だめよ、だめだめ」






 
e0034554_912375.jpg



  覆面看板完成。

  左に曲がると「柳都新潟」とか、 「コアー新潟まで3里」とか、

  「だめよーだめだめ」とか、いいね。




 
e0034554_993696.jpg


 「おいらは、ここだよ」

 犬という生き物は、あまり空を見上げることがないようだ。

 「おーい」

 おいらの稲は、やっぱり黄緑で、まだ刈れず。

 あと5日まってやるから、黄っ黄っ黄っになれ。


 なんだかんだの木場の風景。 

 2014/9/27 午前6.30


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-27 09:15 | 木場のこと

無責任時代におもう



  よったかって相談しないと進まない。

  それでも答え出せない。

  単独行動しようとしても組織なんだから進めない。


  こんな状態を、「超閉塞」という。


  会議をする前に、答えを想定しておかない人。

  会議がドリフトしたときに、コーヒー的な会話が出せない人。

  ひがみ、被害者的な、万が一どうするんですか的な会話しか出ない人。

  法律を確認してみてと、また振り出しに戻す人。

  黙る人、終わってから感想をいう人。


   臓器不全に陥っている。


  せめて、この中のいくつかを過去の学習によって、克服した人によって施策は進められていってほしい。


  意見広告。 しばらくしたら削除する記事である。

  

   心不全 越後国いかのあしより。
  


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-25 23:10 | いきどおり意見広告

島送り・・・写真のちり壺

 残り写真をのせておく。

 お蔵入り、玄関前の数枚。


 

  
e0034554_6262380.jpg



  
e0034554_6263863.jpg



   島のくらし。

   夜の仕事、メバル漁。





  
e0034554_6265910.jpg


  
  
e0034554_6271340.jpg



  行きは、鳥海山がお見送り、帰りはテーブルアイランドがお見送り。





 
e0034554_6282735.jpg



 
e0034554_6285798.jpg



  またまた登場、酒田市日和山公園にいた、おいらの師匠、ばせう。

  またまた発見、船のガラスにうつった、おいら。

  「ほんと、最近よく出会いますなあー」

  「あほか」


  とびしまや おぼんにのせた おもてなし

   おばあのあいに うらはなしなし 

 
「いかがでっしゃろ、芭蕉はん!」

  2文字たらずでしたので、なしを二つつけてみました。






 
e0034554_6302965.jpg



 
e0034554_6304010.jpg


 
 道中、たそがれのねぎ畑とおいらの愛車。

 王冠マークがついたスリッパも、ランニングコストが高く、はきつぶせず。



 (島送り、おわり)



.


 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-24 06:45 | 茶がらけ日記

島送り・・・その4

 
 島のチカラ

 島のめぐみ

 島のストックマネジメント


 
e0034554_4514046.jpg


 
 
e0034554_45247.jpg


 こんなふうに、堤防で昼寝したり、コンクリート階段に腰かけて、ボケリングしてると、見えてくるものがある。


 船を降りると、最初はこうだ。

 島に到着、よし、自然を満喫しよう、歩いてみよう、海に行こう。

 おいらもそうだ。



 
e0034554_57424.jpg



 
e0034554_535578.jpg



 
e0034554_532716.jpg



 
e0034554_571317.jpg
 


 
e0034554_542444.jpg



 
e0034554_55164.jpg



 
e0034554_554760.jpg



 
e0034554_562398.jpg



 漂着物を見ながら海岸をさんぽして。

 気にいった石を拾ってみやげにして。

 海岸線、猿の惑星のエンディング風景を歩きまわり。
 

  島の石が玄武岩と凝灰岩と断裂した地層が走っているとか。

  中国韓国、能登の付近から漂着物があったとか。


 
  そんなんは、ただの知識でしかないのだ。

  この島は、超高齢化で廃屋だらけ、やがて廃島になるのではないかということも、よそから見た目だけではないか。

  最初にきた人は動き回る、やがて動きは止まる。

  見つめる。

  見極める。
  

 

 


  
e0034554_5223063.jpg



  島の裏側は、こんな海洋生物のかけらが堆積している。

  沖縄なら、星の砂とか、鳴き砂とかいって、商売にするだろう。


  ストックマネジメントに、話は移る。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  島の北端に、きれいな水洗トイレがつくられていた。

  茶色板張りの自然に同化させた疑似ログハウス、いまはやりの定番てえやつ。

  おえらいさんの発想だ。



  おいらは、島の海岸で、のぐそをした。

  いいわけなのだが、自然現象だからしかたない。

  おいらなりに、そうなるまで、そうとう我慢した。

  いいわけをつぎたせば、波打ち際で用を足したので、潮が満ちれば流れていく。

  いや、干潮時であったならば、波が出るまで、しばらくご容赦願いたい。

 
  おしりは、海藻でふいた。というか、洗い流した。

  おえらいさんは、お金を出して水洗トイレを作った。いや、つくってやったという方が正しい。

  おいらは、海洗トイレで用を足した。

  おいらがあのトイレに出会っていれば、何千万円分の1、税金の還元ができただろう。

  こういうとき、しまった・・ではない。

  くそっ!・・・・・ていうのだ。

  
  人間様が、よそ者が、 この島の暮らしを守るということも、自然を守るということも、自然に配慮して開発することなぞも、みなおぞましい。


  
  
e0034554_552142.jpg



      玄武岩も 凝灰岩も また海洋化石も 一握の砂

 
   風化されないためにではなく、風化に耐えるでもなく、風化を受け入れることだ。




.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-24 05:07 | 茶がらけ日記

島送り・・・その3

 
 島のタカラ。

 島のチカラ。


  
e0034554_4152560.jpg

 

  「飛びっ子ラーメンとは?」

  「メニューはこれだけか」

  そうか。

  「きたーっ」


  
e0034554_4163811.jpg


  せがれ推薦の、島で2軒しかないラーメン屋さん。

  あごだしがしっかりしている。

  味の素の投入なし。

  

  先日、この島にきた24時間テレビの着ぐるみがいれば、

  うまっしゅ うまっしー うましゅすと という変化形か。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  こけこっこー。
  
  あくる日。

  日も高くなり、午前8時。

  いっておくが、この島に、にわとりはいない。

  なので、そんなめざまし音はないし、場面転換の擬音もない。

 

  
e0034554_4191324.jpg


  そろって朝飯をいただく。

  ごはんは、山形産つや姫。

  みそ汁は、おいらの作品。具は島でとれた玉ねぎとジャガイモ、いもはゴドイモというらしい。

  キューり漬けは、せがれの作品。

  シンプルな朝飯ながら、鳥海山から降ってくる朝日がここちよい。

 
 せがれは、コンビニのバイト生活が数年あったので、レトルト、インスタント食材は、ほとんど食べない。

 学生時代、アパートの冷蔵庫は、その系統の、期限切れの主食、和洋を問わず、軽食サラダデザートまで、ストックしていた。
 そんな飽食ながら、じつは貧食の日本人から脱出し、今はきゅうり1本で、白い飯をいただくようになったようだ。


  ラーメン屋のおばあさんは、お金をとらなかった。

  いつも助かっているからという、ボランティア報酬らしい。


  島のチカラ、島のめぐみをいただく。


 (つづく)


.

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-23 19:35 | 茶がらけ日記

島送り・・・その2

  
  島にあるもの。

  島のチカラ。



 
e0034554_351732.jpg



   釣り人に出会った。


   「すげーっ、簡単に釣れてるー」

  「あんまり、人、入ってないから、すれてないのでしょう」

  キラキラのアオリイカを釣り上げて。


  
e0034554_4103883.jpg


  
  
  「やられたー」

  疑似餌に食いついた、イカがいう。


  
e0034554_356114.jpg



  「グサッ、アガアッ、無念じゃ」

  急所をフォークで刺されたイカがいう。

  いうというか、いったにちがいない。

  たちまちまなこ閉じ、一瞬にして体の色が消えていく。あわれというもおろかなり。

  食材になる定めか。
   

  「とうしろうには、下らんことかもしれないが、教えておくさ」

  「アオリイカの背中のもんもんは、オスはドットがら、メスは横線の縞がらなのよ」

  当然ながら、釣り人に教わった、即席の知識である。


  お師匠様はこんな人。

  
e0034554_4122247.jpg






 (つづく)



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-23 17:49 | 茶がらけ日記

妻のもりこ


 運動不足の妻を、自転車こぎにつれだした。

 自宅。新潟万代ピア。駅前のカレー屋。


 
e0034554_17123583.jpg



 
e0034554_17125868.jpg



 
e0034554_17131296.jpg


 カレー200円。新潟県産の新米うまし。




 おまけ。

 「いつもお世話になってます、夜の部」


 
e0034554_1714750.jpg



 おーい、大将。

 いまだ、仕込みはしてないようだ。


 本日のコース、会話と立ち寄り者。

 木場の青木農場で作柄調査・鳥原の中国人がらくた屋で物売り・鳥原の前田漬物店で世間話・笠原車庫人に向かって運動の勧めを説く・ピア万代で試食・沼垂本立寺で墓参り・大将前通過・カレー原価率研究所で中食・作業着屋で安全靴と旅行靴を検討・サンキでスーツケースを検討・釣り具のホンマでエギアオリイカ情報を得る・サンテノーレでは暗い化粧品のにおいをかぐ・もみもみなごみで土田女史らと世間話・前山花子宅、散歩中の花子さんと世間話。

 イザベラバード風に、べらべらと書いてみた。


 風呂はいろっと。

 妻どのは一足お先に、日帰り銭湯にむかった。


9月23日秋分の日、十分の日、わが稲、今だ青く刈れず。




.

 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-23 17:27 | どうでもいいこと

飛島までせがれを島送りに。

  
e0034554_18405038.jpg


  3連休。

  おいらは、せがれを飛島まで届けるべく、向かう。

  4か月ぶりのとびっしー。

  島送りの護送というところである。

  
  
e0034554_1841359.jpg



  (前回の訪問はこちら)
 
  ボイラーのメーターは、動かず。

  いや、比べたら上がっている。

  

  錆びてさえ 生き続けるは さだめかな 

      おいらはぼいらー やくざなぼいらー


 いや、今日の記事は、おちゃらけてはいけない。


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 夜、いい写真がとれた。
 
 メバル漁を手伝うせがれ。

  がんばれ。

  とりあえず。


   
e0034554_18411684.jpg




 参考までに、9月、山形版朝日新聞の記事をつけておく。



  
e0034554_18413393.jpg




 島ぐらし、そこそこ、らしい。

 記事からすれば。


 
.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-22 18:45 | 家や家族のこと

ナイトライフと朝ライフ

 ライフライフときて、ワイフとの話。

 ・・・ではない。


 
e0034554_836638.jpg


 田んぼに移植した彼岸花がさいた。

 いつもなら、かたわらに稲はない。

 (去年あたりの風景は・・・)

 朝ライフ、田んぼを見に行く。

 色づきを見る。

 「おおう、オオチンハラショ!」

 「ぶらぼー!」



   いちりんの はなにもこころ だんしんぐ

              おいたといえど われもひとはな


      いかのあし 




 こちら、ナイトライフ

 
e0034554_8363891.jpg



 ただの通勤帰りみち。

 かえり道をかえれば、これまた日帰りつーりんぐだよ。



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2014-09-20 08:39 | どうでもいいこと