「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ただただ、寒いので耐える

  耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び。


  
e0034554_16474971.jpg



  いよいよ、食べ物もなくなってきたようだ。

  といっても、ガダルカナルほど、硫黄島程ではないと思うが、カラスの食べ物がなくなってきたようで、雪の中ほじくってたり、3か月も前から放置されていた、写真のうりをつついて、食べきったよし。

 「カラスうりとはよくいったものだ」と感心。

 小さい時は、こいつをぶるんぶるん、つるをのばして遊んだよなあ。

 カメラに写したいものがなく、無機質な風景と、寒さが続く。

 餓えといえば、電気屋さんで、新型のタブレット触ってしまった。

 「なんじゃこりゃ、サクサクッ!」

 禁断の果実を食べたように、魂が吸い寄せられていく。

 「ブルブルブルッ!」

 おっと、魔物からスルッと目が覚めて、危うくカードを取り出すところ。

 いまは、耐える時期。

 
  耐えがたきを耐え・・・・

 毎日、1000円づつためて、2月21日に、新機種を買おう!




(につくきカラスはこちら)




.


 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-31 16:56 | どうでもいいこと

観光雑誌みつけたので

  
e0034554_2329443.jpg




  
e0034554_23292880.jpg




  
e0034554_2329416.jpg



 和菓子屋の職場で見つけました。


 観光部門の業界冊子。


 もったいない、誰も読んでいないじゃないか、折り目、まったくないじゃんか。

 ということで、これを1式借りてきました。

 来週、金沢での会議に出るので、道中読みふけることにするさ。

 おいらが好きなテーマだし。ハワイ大学に行けなくとも、観光学、ホスピタリティーなどを、JTBが業界のリーダーとして発刊しているのだから、読まなくてはなるまい。



  

  おまけ。


 
e0034554_2330018.jpg


 職場に、はばけるほどの、巨大イチゴが届いていた。

 トレンドは、世界基準、小ぶりがいいということになってきたというのに。

 ことしは、2015で、15、つまりいちごの齢で売り出すらしい。

 といいつつも、はばけてはいけないね。


 品種改良の末、売れない商品が出すぎてはいないか。

 へびいちご、木イチゴ、ワイルドベリーなどの自然系がいいのではないか。

 遠慮気味の女性たちに、

 「今すぐ食べなさいな」

 と、すすめた。

 「イチゴいちえ」

 今あるイチゴは、明日にはない、今しかない。

 「一期一会じゃ」


 ギャグに感心したような、またまたくだらいこといってると思っているのか、女性たちの反応は、いつものようになかった。

 なので。

 イチゴ柄のパンツの話・・・には、到底つながらなかったよ。

 しょぼん。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-30 23:38 | どうでもいいこと

観光雑誌みつけたので



  
e0034554_2329443.jpg




  
e0034554_23292880.jpg




  
e0034554_2329416.jpg



 和菓子屋の職場で見つけました。


 観光部門の業界冊子。


 もったいない、誰も読んでいないじゃないか、折り目、まったくないじゃんか。

 ということで、これを1式借りてきた。

 来週、金沢での会議に出るので、道中読みふけることにするさ。

 おいらが好きなテーマだし。ハワイ大学に行けなくとも、観光学、ホスピタリティーなどを、JTBが業界のリーダーとして発刊しているのだから、読まなくてはなるまい。



  

  おまけ。


 
e0034554_2330018.jpg


 職場に、はばけるほどの、イチゴが届いていた。

 トレンドは、世界基準、小ぶりがいいということになってきたというのに。

 ことしは、2015で、15、つまりいちごの齢で売り出すらしい。

 といいつつも、はばけてはいけないね。


 品種改良の末、売れない商品が出すぎてはいないか。

 へびいちご、木イチゴ、ワイルドベリーなどの自然系がいいのではないか。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-30 23:37 | どうでもいいこと

会津残心

 
e0034554_1910544.jpg

  
  
  「会津の三泣き」

  この話題を提供してくれた福島人、おじさんライダーは、該当するかどうかは控えますが。

  たいへん、いいお話でした。


 てもとにあるもの、わたしにできる作戦は、

 どちらか、一人、この地方に嫁にやるしかない。

  会津行き結縁定期便就航作戦。


   (写真は3年前のもの)



 もう一人は・・・・・

e0034554_1918849.jpg


  斜めに傾いているこの国もいいな、伊国。

  斜めに傾いているこの男もいいな。

  (写真はそうとう前のもの)


 いろんな嫁ぎ先を、親なりに検討しよう。





.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-28 19:20 | どうでもいいこと

会津残影

  
  冬の会津、これまたいいので、残影記事を書いておく。
 

  
e0034554_15264653.jpg


  写真1枚、放水が終わりました。

  男子の立ちしょんと同じカーブなんだ。

 まさか、消防士の本物の・・・・。


  福島会津盆地は、魚もうまい。

  漬物もいい。味噌もいい。豆腐もいい。

  酒も合う。

  武道が盛ん、男子は寡黙でもあり、女性は人情ありありで。

  地のものと、外来のものが融合し、盆地の中でいい文化を作り出している。
 
 

 (歴史はこちら)

 (いにしえの酒屋2007年か)

 昔は苦しかったにちがいない。でも今は、会津もんをほこりに生きていく事ができると思う。
 

 会津に通い、10年以上。

 栄枯盛衰を見てきました。

 今度は、城下町にあえて泊る企画、いいと思いました。



 
e0034554_15352923.jpg





.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-27 16:04 | どうでもいいこと

会津にも中国人


  
e0034554_20123922.jpg


 「ここ最近、7割は中国人観光客」

 観光ガイドが行ってた。

 会津若松に来る人たち、雪が見たい。戊辰のエピソード聞きたい。

 芦の牧に泊って温泉に入りたい。

 こんなところでしょうか。

 鶴ヶ城で消防見てたら、JTBが添乗で、中国人のツアコンむけに研修してた。


 
e0034554_2012555.jpg


 和菓子屋も是非とも新潟を売り込みたいのだが、すでに新潟からエバー航空は撤退するし、大韓航空は便数減らしてるし。


 そんなんよりも。

 話は変わる。

 当方、本日循環器内科、受診。

 心臓が、不正に動いていて、小刻みにプルプルする病らしい。

 2週間でなんと、4000円の薬を盛られた。

 1カ月1万円という、破格の薬を今後どうしていくか。飲み代を抑えて、薬の飲み代に代えるということか。

 えらく、なやみ、落ち込む1日であった。

 「中国人、漢方頼む」

 トカゲの丸かじりでもいいですから・・・・



.


 
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-26 20:17 | どうでもいいこと

湯治の旅、会津にいく

 神経痛がひどいので、湯治に行くことにした。

 思い立ったの、金曜日。

 
e0034554_2184055.jpg



 予約の段階で。

 まずは富山県朝日村、小川温泉。
 湯治の自炊等に電話。

 「たまったま、高校生の団体が入っちゃって、だめです」

 残念。


 山形県肘折の民宿。

 「4駆ですか、ああ、じゃ駄目です、いま3メートルの雪ですから」

 残念無念。




 福島県、柳津の老沢温泉。

 「明日、大雪になるようだから、お客さんとろうか、迷ってます」

 「んじゃ、また明日電話します。」

 おいら。


 後がない
 
 でも行くしかない。

 ということで、会津方面に向かって、温泉に、神経痛の多少効果ありと考えて、湯治に向かう。

 前日に、M田商店で日本酒を買い込んで、あえて運転手にK原を同行して。

 ということで。

 でかけました、最初の写真、柳津西山温泉。ほぼ、貸し切り状態。

 510円、広間で寝転んで、2度風呂に入る。

 「ひなびた作戦変更して会津若松で飲んだくれるか―」

 「とっちでもいいよっ」
 

 ということで、湯治から、若松のシテイホテルに転進する。


 つるやホテル到着。宿を決めたし、宿の風呂入って湯治のふりしたし。

 さてと、どこに飲みに行くかな。

 まずはスーパーでビールを買って腹ごしらえ。


 1軒目。

 
e0034554_21164912.jpg


 酒2合、刺身、お通しついて1000円、素直に引き寄せられて、突入。

 ちなみに、宿はひなびた感じの老舗旅館、1泊朝食つき5200円。


 話を戻す。

 「この晩酌セット。いいね」

 亭主も話好き、岩魚釣りするし、競馬するし、土佐犬かってるし。

 こんな風に、岩魚、コツ酒にしてくれるし。

 
e0034554_21194983.jpg



 会話は進む。

 「このかいわい、偽物の土蔵だらけ、ほんものの土蔵はあそことあそこ」

 「大内宿は、火事にならんかったから残ったんだ」

 「最近は、わざと、壁の板を火でこがして、感じ出してるし―」

 「かやぶきの萱がないんだよ、いまは畑でつくってるよ」

 などと、談義が進む。

 おおくは、現場で飲んで頂きたい。

 いっときますが、おいらの取材力は確かですからね。

 
 で、お会計。

 日本酒追加して飲んだけど、酒2合たしても1500円。

 「サービシュ、しとくよ」

 ありがたい。会津。


 つぎに、和から洋に鞍替え。

 
 
e0034554_2124111.jpg
 


 
e0034554_21243510.jpg



 「いらっしゃい」

 いきなり、音楽、クラプトンのレトロやってるし。

 おいら、直感で、いいいかも。

 「おしゃれ」

 「マスター、ボストンおいてあるから、50歳前後?」

ピンポイントで尋ねると、

 「あとから世代です」

 47歳とのこと。おいらと5歳の差。

 考えてみれば、陽水も拓郎も、フォーク全盛だって、おいらより若ければみんなあとから知りました世代だし、おいらだって、ビートルズとかパープルという方々もおいらが、もうすでに、あとから世代だし。

 共通することは、「いいね」ということなんだよね。

 
 ということで、お店でいえば、2のんだくれる、若松で初めて宿泊し、はしごした。

 締めに、よし牛はよけいだったが・・・・。

 会津の旅、初日は。

 スーパーのビール、バス停のベンチで飲んで、よし牛のビールいれれば5軒はしごして、飲み代3,000円。

 えらく、お得感あり、充実感あり。話題も頂いて満足。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2日目。

 
e0034554_21372577.jpg


 宿飯、朝食は、納豆。

 また、宿屋には、東北ブロック高校ボクシング新人戦の面々。

 泊った翌日は日曜日、決勝戦は10時半から。
 
 「応援に行きますよ」

 というところで、万事休す。

 朝からやはり神経痛が出て、朝ごはん食べたら、即部屋で休息。


 1時間ほど養生してから、鶴ヶ城の雪景色を見に行くと。


 「消防訓練あり、みなさまにはご迷惑をか―おかけします」

 なんの、それはそれは、ぐっどたいみんぐ。



 
e0034554_21432728.jpg



  おーるくるー すてんどばい。


 
 
e0034554_2144837.jpg



 ゴンドラ、発火現場到着。



 
e0034554_21442968.jpg



 放尿開始。 もとい、放水開始。

 お堀の水、最初黄ばんでたから・・・・・・・

  そういってみました。



 
e0034554_21453943.jpg



 無事終了。

 コンベンションの人、新聞社、おいら、フリーカメラマン、みんな悪戦苦闘。

 「逆光でさ―」

 「上から下までとれないしー」

 「桜の枝がじゃましてるし―」

 カメラ泣かせのアングルであった。


 天守閣から写真撮ってた人いたけど、うまくいったかなあー・・・・・


 
e0034554_22173867.jpg



 
e0034554_21482833.jpg


 稲荷神社のこんこんをせておく。


 よし今度は。

 鶴ヶ城を後にして。


 

 
e0034554_21491774.jpg



 
e0034554_214935100.jpg



 ボクシング会場に。

 いきなり、女子の殴り合いがあって驚いて。

 次に、減量でふらふらしている高校生を見て。

 たいへんなスポーツだと思った。

 「おいら、これしなくてよかったー」

 「これ覚えたら、そく、人なぐっちまう」

 
 高校生の感動を見て帰路に。




 昼飯じゃ。

 まえに行きそびれた坂下の食堂に行く。

 「いたいたいたー」


 
e0034554_21521765.jpg


 おばさんがいた。

 らーめん450円。大もり550円。

 ところが、店に来た人は50円引き、麺は確実に通常の2倍。

 「さくら食堂、坂下バージョン」

 おいら、こちらにきたときのステデイーができた。

 若松市長もきたそうだ。


 なんだかんだで、会津の湯治を1泊でしてきた。


 なんだかんだ、会津はいい。またいく。


 福島は、全般的に、いい。

 (関連記事はこちら)

 (こちらもどうぞ)
 .
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-25 21:56 | 茶がらけ日記

新たなコメの時代到来


 新潟、コメ王国。

 全中万歳さんは新潟からの選出である。

 昨日は、JAとクボタが海外展開にコメ輸出に向けた精米工場基地設立のニュースを受け、やはり来たか、商人と巨大どんがめの結合時代を感じた。


 一方職場の弁当。

 
e0034554_1532596.jpg


 寝坊した妻どのが、弁当用ごはんにいれてくれた、「ゆめぴりか」


 「うまい、あまい、もちもちもち」

 こりゃあ、コシヒカリよりも安いしいいし。

 やっぱり、炊きたての新米なんていっている時代ではないのだ。

 これさえあれば、世界中どこにでも行けるなあー・・・と。

 ただし、イスラム国以外だが。


 いずれにせよ、潮流が転換中。

 1月末締切の、米価下落の緊急支援策が発令され、またまた政府は最後のばらまきを行う見込み。

 おいらは、齢も齢、半農半サラリーマンで、そうした恩恵もなく、干されていくのを待つ、農家なのである。


 こちら。


 
e0034554_15102168.jpg




 
e0034554_15103670.jpg



 鮭も、ハリセンボンも、大根も、いい感じで干されている。

 おいらも、いい感じでほ・・・・・・

 ちがうちがう、まだ早いぞ。



.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-23 15:12 | どうでもいいこと

震度5弱の神経痛



   
e0034554_18363248.jpg



    たしゅけてくれー。


    神経痛にとりつかれたー。


    震度5弱。朝起きてぐらぐらと来た。

   
    「かごを呼べ―」

   だれも来ないので、やはり会社に行くも、しばらく治らず。
   



   
e0034554_18365510.jpg



 こちらは、仕事場。
  
 あくせく働くための手引きたち。

 マイクロソフトアクセクという便利ツール、もといアクセスというソフトを駆使するため、別室にこもってお仕事。

 なので午後からの仕事がたまってしまい、お医者さんに行けず。

  残念。今日は無理か。



 今の世は。

 頭、退化の改新ならず、劣化の一途。

 体、老朽の変にまきこまれり。

 要ヘルプ グルコサミン様  コラーゲン様。

 大正製薬からお試し1カ月セットを手に入れた。これを飲んで、今度は小林製薬の1カ月お試しを飲んで、がんばりまひゅ。


.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-21 18:53 | 自分のこと

お寺の新年会



  
e0034554_20451164.jpg


   
  撮る側。



  
e0034554_20453380.jpg



  撮られる側。


 木場、お寺の新年会がありました。

 今回は、寺の鐘門が修復されての記念もあって、エプロンねえさんたち(コンパ)を頼んでの新年会。

 カメラマン(隣村の総代さんとNがいさん)が、綿密に写真のシュミレーションしている。


 
e0034554_20484117.jpg

 

 木場村総代のK林さんも、位置確認に刈り出される。

 「夕方だし、逆光気味だし、フラッシュたいたらどうか」

 おいらがつぶやいたら、そう思ってたと、機材箱からフラッシュ装着して、カメラの設定を変えて、やっぱこれこれ。

 「山門も顔もぜんぶ写るようにして、やっぱこれだなっ」

 Nがい写真館も納得の様子。

 無事、写真撮影終了。

 多少、カメラを知っている者どうし、連携はうまくいった。


 お寺様も、年より家族を山ほど養っているようなもんで、大変である。


 合掌。


 村人として、しこたま、よばれました。



.

  
[PR]
by kbmn37gnkds | 2015-01-19 20:54 | 木場のこと