「ほっ」と。キャンペーン

水土プロジェクト、会合あり

  
e0034554_6451312.jpg



 ポイント1

 この木場に暮らした亀倉という彫金家・作品を通じて、どうやって木場村像を見せていくか。

 水と土と潟と泥の歴史の中で、古い地図、米軍航空写真を使って、どんなふうにして郷土を知る機会とするか。


 ポイント2

 村の人に、関心をもってもらわなければ、なんだあいつらになるとうこと。

 水土芸術祭というもの自体が無駄という風潮に対して、この村の企画は自らの発掘作業でありたい。

 台湾とか、なんとか大学の建築家という奇抜なオブジェ、いわば「よそものの芸術祭」と違うこと。



 そのために、古民家を使って「村の財産」「村の様子」を知らしめ、かつ町歩きの村版、村あるきを企画し、訪れる人を土くさく招きいれること。

 そんな打ち合わせが昨日あったということだ。

 8月のお盆過ぎから9月のシルバーウィークまでの1月半。

 おいらは、村歩きの案内人の役目と、古民家の番人を買って出る。




.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-06-12 06:47 | 木場のこと

顔色も変えず


  草の野郎!

どこ吹く風。

  表情変えず。

  稲よりも青々しく、かつずうずうしく。

  あんだけ除草剤まいたのに。


 ♪ 聞けー 渾身の 熱血を ♪

 黒埼中学校応援歌

 
e0034554_7271574.jpg



 ねぎみたいなホタルイ


 (6/11)

.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-06-11 07:27 | 農作業日記

草る、ふてくされる、もてあます。



  「草る」

  草だらけになって、田んぼを見るのが嫌になることをいう。


  「ふて腐れる」

  田んぼの中から腐敗したガスが出てきて、稲の根を腐らすのを見て、嫌になることをいう。


  「もてあます」

 上記の状態を改善すべく、田んぼの水を抜き、一袋2700円のバサグランをまいて、草が黄色くなるのをじっと待っている時間のことをいう。

 

 あいうぃっしゅ。

 もてあますてらす大御神 様へ

 お助けを・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 お告げ。

 田んぼを見ないで旅に出なさい。


 そっか。

 
e0034554_791096.jpg



.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-06-10 07:09 | 農作業日記

新潟シテイライド、自己中版を走破する

  
e0034554_743727.jpg



  あっ、自転車用しゃっぽかぶっている一団。

  そーか、今日はK原がいってた、新潟シティーライドの日だったかあ。

  彼も船頭として、一役買って出ているそうな。


  おいらは、自宅から信濃川河畔を北上して、オリジナルシテイライドだ。

  きやつらは、4000円払ってっし。


  こばんざめのように、その集団のコースについていくフリーの人たちもいたなあ・・・・

  それもいいなあ・・・


  すべての区を回ってくるらしいし。


   まいか。


  本日北風、出来るだけ北に向かい、帰りは送り風で行かなきゃあね。



 
e0034554_7461679.jpg



 
e0034554_871840.jpg


  川面のあめんぼ、ボート部。

  おいらもかつて。

  それから、あなかしこ、スタシア号。




 
e0034554_746535.jpg




  万代橋近くで。

  外人は、すぐに裸になりたがる。
 
  ロッキーみたいに運動したがる。



 
e0034554_7473758.jpg



  自転車で、みなと地下トンネルを抜ける。

  あっという間に対岸の山の下。


 
e0034554_7493626.jpg


 北海道行きのフェリー、出航15分前。

 午前10.15分。


 
e0034554_7511216.jpg



 ピュア万代。

 入店すれども、お目当ての塩クロワッサンないので、バター風味をかぎ逃げして。



 
e0034554_752220.jpg



 お目当ての朱鷺メッセまで、後少々。うしろの漁港では。

 ヤンガー漁師の作業を見ながら一服。



 
e0034554_7525798.jpg



  600円で、県展へ。

  相変わらずの定番、祭りの風景、波の花。鳥や自然、アジア奥地の旅写真。

  写真のヒント、技巧が出尽くしている感あり。

  洋画では、スポンサーの新潟日報が絵に出ているやつが入選し。

  工芸は、いわゆるブリキと暖簾。

 

  すこし、辛口、酷評しすぎた。


  そんなのを見て、竹やぶを見て。


 
e0034554_756254.jpg



  万代下流に竹やぶ。

  3年前のバンブーハウスに継ぐ、ランボーが閉じ込められていた竹の檻風のオブジェ。


 「建築現場にしてはTシャツ?、ノーヘル?」

 「芸術家作品をつくるのは、現場監督とか労災とか関係ないのかー」

  ローマの工事現場に似ている光景であった。

 いずれにせよ、テーマがあって企画があって観衆があって、芸術祭はあるのだから、子どもの遊び程度に終わらんでほしいと思うよ。


 ということで、出だし妻どのと2台で家を出たものの、勝手に散歩して勝手に帰宅したミニツーリング、シテイライドであった。




.
 
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-06-08 08:01 | 茶がらけ日記

1かめ2かめ、3丸亀

 
e0034554_1728487.jpg



 1かめ。おいらの首にぶら下げて。




 
e0034554_17291886.jpg



  2かめ。娘のスマホ。



 そんなタンデムで丸亀のうどんを食べに行ってきた。

 なんで、1かめ2かめ3まるがめ。

 丸亀の写真は、すするのに夢中というか、スピードが大事だったので撮り忘れ。

 かけうどんに、ごはんに野菜かきあげ。うまし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 おまけ。

 
e0034554_17332427.jpg



  友人の家も復興途中。

 社もきれいに再婚、もとい再建されている。


 (あんときはこちら)


 復興、がんばれ。



.
[PR]
# by kbmn37gnkds | 2015-06-06 17:33 | 家や家族のこと