バードウォッチャーズ(複数形で)


 スクーターの運転手、おいら。

 カメラマン、ときこ。

 我が家は、◎◎妻とねえちゃんが、エグザイルにはまり、横浜までコンサートにいっている。

 朱鷺子は、残念ながら居残り組である。

  なので昨晩。

 「明日、起きたら散歩に連れてって、チューもいっしょに」・・・とのこと。

 「はい」
 ということで、雨上がりの朝、スクーターで出かける。
 おいらも、近頃は、朝の風景に飽きていて、カメラをそっくりあずけてやった。

 犬のしっことか、たんぼとか撮っているうちに。
 朱鷺もとい、白さぎの群れを発見。
 
 群れが陸地に降りると、スクーターが一目散に向かってゆく。

 カシャカシャカシャ、何度もおいまわす。

 飛び立たないと、「ピーピーピーッ」とクラクションをならす。
 
 「カメラって、おもしろいね」
 「よしっー」
 「わかったかー」

 「おれたち、木場バードウォッチャーズ!」

 ご近所の皆さん、朝から、たいへんお騒がせしました。

 なによりも、鳥のみなさん、おどろかせました。

 連写モードにて写した枚数、150枚。
 結果、電池マークが赤く点滅しております。


 
e0034554_12354687.jpg

.
.
.
.
e0034554_1236291.jpg

.
.
.
.
 
e0034554_1237095.jpg

.
.
.
.
e0034554_12372813.jpg

.
.
.
.
e0034554_12502796.jpg

e0034554_1236410.jpg


 150枚の中には、かも、とんび、おいらの手、頭が写っているものもある。
 お見せできないのが残念である。
.
.
.
[PR]
by kbmn37gnkds | 2010-09-12 12:37 | 木場のこと
<< 大雨、せんべいになる米を出荷する 今日のマルハ >>