たっぷり桂林6日間・・・その1(概要編)


 
e0034554_9471218.jpg


  いつ.....2月14日から19日までの6日間
  どこ.....成田発で中国桂林、陽朔までの船下りと少数民族棚田見学ほか
  だれ.....おいらほか、青木さん白井さん前山さん。46+59+59+72=合計年齢
いくら......49,800円+15,000円+25,000円+10,000円+10,000円=旅行代金+航空燃料+新幹線往復代+現地こずかい+グループ経費(飲み代)
 
  どんな旅行だったの


  ....全行程とも、現地ガイド付き、全食事つき、パス観光つき。
  .....10人の団体ツアーで、4人+4人+2人の3グループ。


 Aさん、脱税であげられて開き直って旅行三昧。Bさん、山形の大規模農家で冬場は旅行三昧、この秋から聞けば4回目の海外ご出立。Cさん、NHKシルクロード紀行(30年ぐらい前のやつ)の撮影にかかわった人。D女史、AさんBさんたちと南米インカツアーで知り合ってから旅仲間となり、四国讃岐から参加。

 まあ、概していうと、旅慣れしているひとばっかりである。

  そんな旅行だったのよ

 おいらの、中国アジアに行きたいときの旅の心境は、
「雑多混沌無秩序の中で、たくましく生きている人を見て、おいらも生きていくー」
「エネルギー充填完了、ボール紙にしょんべんー」
を味わいに行くわけで、風景などにはあまり無頓着で、むしろ「人・風土・におい」が好きなわけだ。

 だから。
 肖像権を無視した人の写真を中心にのせていく。

.................................................................

 
e0034554_10191614.jpg

 
 したがって、ブログの中にはこんな人もいたりして。

.................................................................................................................
※1枚目の写真は、ご存じドイツ人が、植民地時代の山東チンタオにビール工場を作って生産していた有名ビール。
 ガイドの連れていくレストランでは、1本20元(300円)空港では40元(600円)。おれたちが庶民街に出かけると8元(120円)。ちなみに雑貨屋さんでは5元(75円)。
 おいらたちのテーブルから表で客引きをしているシャオジェを写す。
[PR]
by kbmn37gnkds | 2009-02-21 09:47 | 茶がらけ日記
<< たっぷり桂林6日間・・・その2... ちら見せ、桂林 >>